本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



たった16枚で世界を驚かせた!日本発ボードゲーム「ラブレター」10周年...リニューアル&スペシャル版話題、人気の秘密は?【前編】/アークライト代表・福本皇祐さんに聞く
たった16枚のカードを使って、運、推理、駆け引きを駆使して、集まったみんなで盛り上がれるカードゲーム「ラブレター」をご存じですか?ボードゲームデザイナーのカナイセイジさんが手掛けた「ラブレター」は国内外で累計300万セット以上を売り上げ、世界を驚かせた日本発のボードゲームとしてファンが多いことでも知...
別窓で開く

2022年の舞台は「ダンジョン」……「東京ゲームショウ」が“バーチャル会場”の参加企業を発表
コンピュータエンターテインメント協会(CESA)は初開催となった2021年に引き続き、「東京ゲームショウ2022(TGS2022)」で、バーチャル会場「東京ゲームショウ VR 2022(TGSVR2022)」を9月15日から9月18日までの4日間開催する。今年の舞台は、VR空間をより一層冒険感覚で楽...
別窓で開く

『遊戯王カード』にゲーム性は皆無?「シャドバ以下」「これでいい」と物議
『遊戯王カード』にゲーム性は皆無?「シャドバ以下」「これでいい」と物議 (C)PIXTA『週刊少年ジャンプ』の人気漫画から発展した『遊戯王OCG デュエルモンスターズ』。日本をはじめとして、世界各国で熱狂的に愛されているカードゲームだ。しかし最近では同ゲームをめぐり、「ゲーム性が破綻している」という...
別窓で開く

御巣鷹山「日航機事故」から37年 なぜフジテレビは生存者4人の救出劇を独占生中継できたのか
 フジテレビが視聴率トップの座から転落してから12年。そもそもフジはどうして強かったのか? それを知る格好の番組として、複数のOBらが挙げるのが、1985年8月13日の「FNNニュースレポート11:30」である。この番組内で日航ジャンボ機墜落事故現場からの独占生中継が行われた。この生中継にフジが強か...
別窓で開く

『遊戯王』オベリスクの巨神兵がクソカードを活躍させる! 使いづらいカードの使い道を“処方”してくれる動画をご紹介
 集めたカードから組み上げたデッキを持ち寄り、対戦を楽しむトレーディングカードゲーム(以下、TCG)。『マジック:ザ・ギャザリング』の登場以降、TCGはさまざまな国で広く親しまれてきた。 日本国内でも『ポケモンカード』や『遊戯王OCG デュエルモンスターズ(以下、遊戯王)』をはじめ、たくさんのTCG...
別窓で開く

ホラー漫画『ダークギャザリング』アニメ化! 別名“悪霊ポケモン”を手掛ける制作会社に驚き
ホラー漫画『ダークギャザリング』アニメ化! 別名“悪霊ポケモン”を手掛ける制作会社に驚き (C)PIXTA『ジャンプスクエア』で連載中のホラー漫画『ダークギャザリング』が、2023年にテレビアニメ化されることが発表された。制作会社は『ポケットモンスター』シリーズなどで知られるオー・エル・エム(OLM...
別窓で開く

工藤静香、愛犬ヒカルは「娘たちが大泣きすると、涙を舐めて慰めてあげていた」
ソロデビュー35周年を迎えた、工藤静香さん。歌手生活におけるバディのほか、最愛のバディ・ヒカルくんをはじめ、プライベートにおける工藤さんならではの相性の見極め方もたっぷり語ってくれました。ヒカルくんの前ではいつもとは違う表情も——。長年の月日が培った、親子のような信頼関係。スタジオに入ってきた工藤静...
別窓で開く

「人間の価値」は何で決まる? オードリー・タンが見つけた人生で「稼ぐこと」よりも大切なこと
「世界最高の頭脳」とも評される台湾IT担当大臣オードリー・タンさん。若かりし頃の彼女が発見した、人生で蓄財よりも大事なこととは? タンさんの新刊『 何もない空間が価値を生む AI時代の哲学 』より一部抜粋してお届けする。...
別窓で開く

「『マジック:ザ・ギャザリング』をプレイするために…」学校を辞めたオードリー・タンの英語力を上げたユニークな学習法
「人間の価値」は何で決まる? オードリー・タンが見つけた人生で「稼ぐこと」よりも大切なこと から続く 大人であっても、子供であっても、英語の学習には苦労するもの……。では、あの天才は英語をどう学んだのか? 「世界最高の頭脳」とも評される台湾IT担当大臣オードリー・タンさんのユニークな学習法を紹介...
別窓で開く

「もっとうまくできるはず」出版社の販売サイトを無断で作ったオードリー・タンが“新しい仕事”を手に入れたワケ
「『マジック:ザ・ギャザリング』をプレイするために…」学校を辞めたオードリー・タンの英語力を上げたユニークな学習法 から続く「インターネットでは、気に入らないことがあれば、誰でも状況を変えることができます」——自分の本を出した出版社の販売サイトを無断で作り上げてしまった16歳のオードリー・タンさ...
別窓で開く



<前へ123次へ>