本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「ムリヤ」より巨大!? もう一つの世界最大飛行機「ロック」とは 規格外の“双頭竜”なぜ誕生?
ウクライナ危機で破壊されたアントノフAn-225「ムリヤ」は「世界最大かつ世界唯一の飛行機」として知られていますが、実は同じ称号をもつ飛行機がもう1種あります。「ロック」と呼ばれるこの機、どういうものなのでしょうか。...
別窓で開く

「ロシアという名のソ連」のような状況 〜ウクライナ危機
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(3月11日放送)に外交評論家・内閣官房参与の宮家邦彦が出演。ロシアとウクライナの外相会談について解説した。2022年2月7日、モスクワでの記者会見に臨むロシアのプーチン大統領(ロイター=共同) 写真提供:共同通信社ロシアとウクライナの外相が会談 〜...
別窓で開く

ウクライナ情勢を見て中国が台湾侵攻する可能性は低い
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(3月10日放送)にキヤノングローバル戦略研究所・主任研究員の伊藤弘太郎が出演。中国の習近平主席の、フランス・マクロン大統領、ドイツ・ショルツ首相とのオンライン会談について解説した。...
別窓で開く

善戦するウクライナを支える西側の「情報収集能力」 〜ロシア前線部隊の状況を的確に把握
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(3月10日放送)にキヤノングローバル戦略研究所・主任研究員の伊藤弘太郎が出演。ウクライナのチェルノブイリ原発の電源喪失について解説した。...
別窓で開く

生まれた時代が悪かった!? ソ連の試作VTOL戦闘機Yak-141が初飛行-1987.3.9
3月9日は旧ソ連の垂直離着陸戦闘機Yak-141が初飛行した日。同機は世界初になれる素性を持ち合わせていながら、時代の波に翻弄され、あえなく試作機のみで消えていった飛行機です。世界初になり損ねた悲運の機体 1987(昭和62)年の3月9日。旧ソ連(現ロシア)のヤコヴレフ設計局が開発した試作機Yak-...
別窓で開く

ご機嫌で歌い出す安住アナ 宇賀神メグアナ「お酒は飲まれてないですよね」
9日(2022年3月)の「THE TIME,」冒頭、「『3月9日』という日付を聞きますと、レミオロメンの曲を思い出すと言う方も多いかも知れません」と司会の安住紳一郎アナが語り出した。「歌詞の中に『花咲くを待つ喜びを分かち合えるのであればそれは幸せ』というフレーズがあります。この季節はそんな気持ちをた...
別窓で開く

ウクライナ亡命政権構想と「長期化」 玉川徹「プーチン大統領が何をやってくるか心配」
ロシア軍がウクライナの首都キエフに迫る中、欧米諸国からはゼレンスキー大統領らを国外に脱出させ、亡命政府を樹立するという案が浮上している。亡命政府とは、戦争などで外国に逃れた政府首脳が樹立した政府組織で、国内に残った国民の支援や、海外首脳との交渉などを行うもの。米政府関係者によると、ポーランド内にウク...
別窓で開く

「停戦に向けた動きにつながるか注目」(安住アナ) トルコ「独自外交」の動き
「停戦の合意がなかなか守られない中、先ほど3回目の交渉が終了しました。さらに、トルコが仲介役に名乗りをあげました」と司会の安住紳一郎アナ。8日(2022年3月)の「THE TIME,」はロシアによるウクライナ侵攻についての速報から始まった。双方が「相手側が攻撃を停止していない」と非難し、中止になって...
別窓で開く

ロシアが描くキエフ制圧後の「勝手な」ストーリー
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(3月7日放送)にジャーナリストの須田慎一郎が出演。ロシアによる軍事侵攻が続くウクライナ情勢について解説した。...
別窓で開く

ロシアのウクライナ侵攻、舞台は宇宙にまで広がっている?
2月24日、ロシアはウクライナに対する軍事侵攻を開始。ウクライナ各地で双方の軍による戦闘が続いている。                    26日には首都キエフをはじめ各地に攻撃が加えられ、28日に...
別窓で開く


[ キエフ アメリカ ] の関連キーワード

ウクライナ プーチン トルコ ムリヤ ロシア
宇賀神 キエフ