本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



『マッドマックス』化したトラックも!? 急造の防護を施したロシア軍輸送車両に見える窮状
2022年2月24日にロシア軍のウクライナへの軍事侵攻は、キーウ(キエフ)周辺からの撤退とドンバスなど東部への兵力集中の方針が示され、新たな展開を見せています。ウクライナ軍は各国からの対戦車兵器などの供与もあり、各地で予想を上回る善戦を見せていますが、とりわけ補給部隊への攻撃による兵站の寸断など、巧...
別窓で開く

2月24日に始まったロシア軍のウクライナへの侵攻。ウクライナ国防省は4月2日(日本時間3日)、首都キーウ(キエフ)郊外のイルピン、ブチャなどを解放し、キーウ州全域を奪還したと発表した。しかし、ブチャなどで多くの遺体が発見され、その凄惨な光景は国際社会に衝撃を与えている。国際法違反にも関わらず民間人が...
別窓で開く

ロシア軍の戦費は「1日3兆円」説 8年前の成功体験がプーチンを狂わせた
 読売新聞オンラインは3月30日、「戦費試算『1日最大3兆円』、高価な長距離精密誘導弾使用にプーチン氏激怒か…『支持失う前に金欠に』」との記事を配信した。 *** 記事によると、イギリスの研究機関が「ロシアのウクライナ侵攻が長期化するにつれ、戦費がうなぎ登りに上昇している」と発表したというのだ。...
別窓で開く

ウクライナ情勢 「停戦ラインを意識した戦い」の段階に 米が戦車供与の報道 辛坊治郎が指摘
キャスターの辛坊治郎が4月4日、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に出演。ウクライナ情勢をめぐって、東部地域で「停戦ライン」を意識した“陣地のせめぎあい”が始まっているとニュースを深読みした。...
別窓で開く

「誰も連絡をしてこない!」元ウクライナ代表監督がロシアの元同僚たちを非難!「彼らは人間ではなく獣。いや、それでは獣が腹を立てる」
 元ウクライナ代表監督がロシアを痛烈に批判した。 2月24日に始まったロシアの軍事侵攻により、ウクライナの人々の犠牲者は増え続けている。とくに、子供を含む民間人を標的にした攻撃には、国際社会から非難する声が高まっている。...
別窓で開く

“恋多き女”テイラー・スウィフトがついに婚約! 海外セレブ「最新ゴシップ」4選
イラスト/高松啓二 世界的に大人気な有名セレブは言うこともやることもケタ違い!? 思わず誰かに言いたくなる、ニュースやウワサまで、現地からフレッシュでホットなネタをお届けします!マコーレー・カルキンが婚約イラスト/高松啓二■ マコーレー・カルキン(41)が、再婚を決めた。お相手は、女優のブレンダ・ソ...
別窓で開く

ウクライナ侵攻で露軍に破壊「世界最大の飛行機」の惨状明らかに An-225「ムリヤ」のいま
エイプリルフールであってほしかった。ロ軍はゴストメル飛行場から撤退か ウクライナのアントノフ設計局が手掛けた(製造時はソ連)世界最大の飛行機、アントノフAn-225「ムリヤ」。世界に1機のみのこの機は2022年2月末、ロシアによる軍事侵攻によって、首都キーウ(キエフ)近郊のゴストメル飛行場で破壊され...
別窓で開く

ウクライナ侵攻「終結」に向けて考えられる「3つのシナリオ」
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(3月31日放送)に防衛省防衛研究所戦史研究センター主任研究官の千々和泰明氏が出演。ウクライナ情勢の今後について解説した。...
別窓で開く

ウクライナの元世界3位スビトリーナがツアーからの離脱を表明!「身体がもう耐えられません」<SMASH>
ロシアによる母国ウクライナへの侵攻に抗議しながらも、女子テニスツアーを戦い続けてきた元世界3位のエリーナ・スビトリーナ(現20位)が、選手活動の一時停止を発表した。 ツアーからの離脱を決意したのは、現在開催中の「マイアミ・オープン」(アメリカ・マイアミ)で、ヘザー・ワトソン(115位/イギリス)に逆...
別窓で開く

停戦交渉は「ロシアの時間稼ぎ」の可能性も 〜大規模攻勢のための再編成準備
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(3月30日放送)に米ハドソン研究所研究員の村野将氏が出演。3月29日に行われたロシアとウクライナによる停戦交渉について解説した。...
別窓で開く


[ キエフ アメリカ ] の関連キーワード

マッドマックス スビトリーナ smash ウクライナ ムリヤ
ロシア テイラ