本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



香川照之、キエフの現状に「祈りたいですね」 番組が取材した家族が語ったこと
ロシアとウクライナの停戦交渉は日本時間の4日(2022年3月)未明まで、約3時間にわたり続けられた。ロシアメディアによると、市民が避難する「人道回廊」の設置で合意が見られ、一時的に停戦することもあり得るとしている。また、ベラルーシの国営メディアによると、3回目の停戦交渉も週明けには行われる見通しだと...
別窓で開く

バイデン大統領が「ウクライナ情勢」を演説のメインにした理由 〜米 一般教書演説
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(3月3日放送)にキヤノングローバル戦略研究所主任研究員でスティムソン・センター東アジア共同部長の辰巳由紀氏が出演。米バイデン大統領が現地3月1日に行った一般教書演説について解説した。...
別窓で開く

谷原章介「女性たちが立ち上がっています」 ウクライナの現状伝える
「いま、ウクライナでは女性たちが立ち上がっています」と3日(2022年3月)、司会の谷原章介が取り上げた。切り換わった画面は、ゴーグル姿で銃を手にした元ミス・ウクライナのアナスタシア・レナさん。この写真を公開した先月23日のインスタグラムだ。ハッシュタグは「ウクライナとともに立ち上がろう」だった。...
別窓で開く

ウクライナの中国大使館がバスで現地居住者の退避をサポート…戦況悪化を受けて
ウクライナにある中国大使館が2日、公式SNSを通じて首都キエフからの退避に関する最新の通知を発信した。その中で、キエフやその周辺に居住する中国人住民・出張者で退避を希望する者は、2日正午(現地時間)に大使館のチャーター・バスで隣国モルドバへ共に退避するよう促した。中国人住民の配偶者やその両親・子ども...
別窓で開く

キエフ郊外で「バンバンと撃つ銃声、朝方まで」 現地会社経営者が「スッキリ」に語った「今」
ロシア軍のウクライナへの侵攻をめぐる両国の停戦交渉は5時間以上にわたって行われ、「交渉継続」とし、数日後に再開することになった。首都キエフ市内になお残る高垣典哉さんは(15年在住)は「ウクライナ、ロシアの兵士の命を救うためにも早期にやめてほしい」と訴えた。1日(2022年3月)の「スッキリ」は、高垣...
別窓で開く

戦争しているのは「ロシアでなくプーチン大統領」(中庭アレクサンドラ)
ウクライナへのロシア軍の侵攻は、首都キエフをロシア軍が包囲する段階まで進んでいるが、キエフ在住で3日前に結婚したばかりの若妻(21)が、政府から配布された銃を構えながら「ロシアに私たちの平和を奪う権利はない」などと語った。28日(2022年2月)の「スッキリ」が伝えた。...
別窓で開く

爆撃音の中で生まれた赤ちゃん… 地下鉄駅で咲いた希望=韓国
ロシアのウクライナ空襲で避難の行列が続く中、25日、地下鉄駅に避難した女性が赤ちゃんを産んだというニュースが伝えられた。26日(現地時間)ウクライナ議会公式Twitterアカウントによると、前日ウクライナ首都キエフにある地下鉄の駅で一人の女性が赤ちゃんを産んだ。...
別窓で開く

「爆発音で目が覚め、チームとは音信不通」ウクライナに取り残されたブラジル人選手に母国記者が直接取材。涙ながらに訴えた過酷な現状「誰を頼ればいいのか…」
 現在ロシアが侵攻中のウクライナのリーグには、95人の外国人選手が在籍している。そのうちの30人、実に30%以上はブラジル人だ。彼らはいま、全員がウクライナに取り残され、脱出のめども立たずSNSで窮状をうったえている。 ブラジルの次に多いのはクロアチアの7人だが、彼らは全員いち早く国外に脱出している...
別窓で開く

「番組全体を使って」ウクライナ侵攻伝える 谷原章介が冒頭で宣言
ロシアのウクライナ侵攻を「きょうは番組全体を使ってお伝えします」と、司会の谷原章介が25日(2022年2月)の放送の始めに言い切った。それぐらいの事態が起き、世界は大揺れだ。永島優美アナウンサー「新しい情報が続々と入っています」ウクライナ西部の都市シェヒニから立石修記者が「夜12時過ぎですが、多くの...
別窓で開く

「陸路」で移動…韓国政府、ウクライナ滞留の韓国人64人に「安全地域への退避」を推進
ロシア軍のウクライナ侵攻が24日に始まったことを受け、韓国政府はウクライナ現地に滞留する韓国人64人の早急な退避を推進している。韓国人64人のうち出国意思を伝えたのは36人で、残り28人は残留することを希望している。...
別窓で開く


[ キエフ ポーランド ] の関連キーワード

アレクサンドラ ウクライナ ブラジル キエフ ロシア