本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ウクライナの「ナラティブ戦略」に敗北したロシアの「プロバガンダ」
青山学院大学客員教授でジャーナリストの峯村健司が4月22日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。ロシアとウクライナの情報戦について解説した。【ウクライナ侵攻】キーウ(キエフ)中心街には反戦を訴えるメッセージが掲げられていた=2022年4月18日午後、ウクライナ・キーウ 写真提供...
別窓で開く

「この地球で起こっているホラー映画だ」元アーセナルのウクライナ代表OBがロシアを非難「ヴィエラは動画にショックを受けていた」
 元ウクライナ代表DFのオレグ・ルズニーが、ロシアによる母国への軍事侵攻についてコメントした。ウクライナのメディア『SPORT』が伝えている。 ディナモ・キエフやアーセナルの右SBとして活躍したルズニーは、現役引退後に指導者の道に進んでいたが、ロシアへの攻撃を受け、ウクライナの領土防衛軍に加わってい...
別窓で開く

今、売れている「ウクライナの歴史」本。ロシアと戦う理由がわかる。
 緊迫するウクライナ情勢を知る上で役に立つと、今売れているのが本書『物語 ウクライナの歴史』(中公新書)だ。2002年の初版だが、少しも古びておらず、今年(2022年)4月で12版と版を重ねているロングセラーでもある。ロシア帝国やソビエト連邦のもとで長く忍従を強いられながらも、独自の文化を失わず、多...
別窓で開く

海外要人との会談が続く岸田総理の「今後の外交政策」
外交評論家で内閣官房参与の宮家邦彦が4月19日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。岸田総理の外交政策について語った。2022年4月18日、日・スイス首脳会談〜出典:首相官邸ホームページ(https://www.kantei.go.jp/jp/101_kishida/actio...
別窓で開く

国際法を完全無視したロシアの残虐性、その歴史的背景 ジェノサイドに痛痒を感じない中国の残虐性にも同様の由来
ウクライナ侵攻とジュネーブ第4条約 ウクライナにおけるロシア軍の残虐非道の行為が次々に明るみに出ている。 特に、ロシア軍が撤退したウクライナの首都キーウ(キエフ)近郊「ブチャ」での市民の大量虐殺は目を覆うばかりだ。 さらに、イルピン、ホストメリなどブチャ以外での残虐行為も報告されており、侵攻したウク...
別窓で開く

露の残虐傭兵部隊8千人のうち3千人がすでに殺害か…英調査団体 「殺人快楽者が10〜15%」
ロシアのウクライナ侵攻を後押しするために8千人が送り込まれたとされるロシアの傭兵組織ワーグナーグループのうち、すでに3千人が殺害されたとの報道が出ている。英デイリーメールは20日(現地時間)、英国会議員たちからの情報として、「悪名高いワーグナーグループの約8千人の傭兵が、ウラジーミル・プーチンの侵攻...
別窓で開く

「存在感うすい」国連事務総長…ロシア・ウクライナ首脳に「会談要請」で仲裁を模索=韓国報道
ロシアのウクライナ侵攻事態を解決することにおいて「存在感のうすい」国連のアントニオ・グテーレス事務総長は、ロシアとウクライナの首脳にそれぞれ会談を要請し、仲裁に乗り出した。国連事務総長の報道官は20日(現地時間)「グテーレス事務総長は前日午後、ロシアとウクライナの駐国連代表部にそれぞれ “首脳との会...
別窓で開く

2月24日に始まったロシア軍のウクライナへの侵攻。ロシア軍はキーウ(キエフ)から撤退し、戦力を南東部のドンバス地域などに集結させている。南東部には、ロシア軍の占領地域が近く激戦地となっているマリウポリがあるほか、ロシア軍の砲撃を受けたザポリージャ原発がある。開戦直後の3月に続いて再びウクライナに入っ...
別窓で開く

ウクライナへの“電撃”侵攻はロシアが併合するための常套手段
ロシアの都市ソチで冬季オリンピックが開催された2014年、クリミア半島占領に踏み切ったロシア。細部には多くの違いがあるが、電撃的な軍事作戦などの方法は、今回のウクライナ侵攻と重なる部分が多い。ロシアの軍事研究の第一人者・小泉悠氏によるクリミア併合時のロシアの主張とそのプロセスの解説から、ロシアが仕掛...
別窓で開く

ロシアを「北朝鮮化」してアメリカに挑もうとする中国の狙い
自由民主党・参議院議員の青山繁晴が4月20日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。ウクライナ情勢について解説した。...
別窓で開く