本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



<ウクライナ危機>ゴードンさんの遺したもの=日本国憲法に記された「個人の尊厳と両性の平等」
ロシアのウクライナ侵略が2カ月を超え、各地の目を覆うばかりの惨状に、日々心を痛めている。プーチンによる独裁体制がさらに強化されている現状を見るにつけ、ソ連崩壊後のロシアは、資本主義経済に急激に転換し、選挙制度を取り入れたものの、それだけでは民主主義国家にはならなかったのだとつくづく思わされる。...
別窓で開く

「日本に尊敬の念がこもっている」 ゼレンスキー大統領演説を聞いた避難家族の印象(THE TIME,)
きのう23日(2022年3月)午後6時、ウクライナのゼレンスキー大統領が日本の国会でオンラインによる演説を行った。安住紳一郎アナがこのニュースに関して「この演説をメモを取りながら聞く人がいました。ウクライナから日本に避難している人たちです。母国を離れて聞く大統領の言葉はきっと胸にしみたと思います。ど...
別窓で開く

ロシアの生物・化学兵器使用への懸念 識者が指摘した気になる動き(めざまし8)
激戦が続くウクライナで「ロシアが生物・化学兵器の使用を検討している」と米国のバイデン大統領が警告したニュースを、23日(2022年3月)の「めざまし8」は取り上げた。元CIAの諜報員も、番組の取材にキエフ市民への攻撃で使われる危険性を指摘した。...
別窓で開く

元側近が語った「プーチンの計画」 「誤算が明らかに」(谷原章介)
「きょう14日(2022年3月)は『めざまし8』がロシアのプーチン大統領の元側近に独自取材し、プーチン大統領の誤算が明らかになってきました」と司会の谷原章介が切り出した。「プーチンは公式の場でも非公式の場でも口癖のように、『キエフを併合するんだ』といっていました」。そう語るのは大統領の元側近のアンド...
別窓で開く

原発事故の真実描く『チェルノブイリ1986』 恐怖のあまり常軌を逸していく様子を消防士や民衆視点で捉えたリアリティ
『チェルノブイリ1986』©≪Non-stop Production≫ LLC, ©≪Central Partnership≫ LLC, ©≪GPM KIT≫ LLC, 2020. All Rights Reserved.■タイムリーゆえに切実なリアリティまさかこんな時...
別窓で開く

国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)は、ロシアによるウクライナ侵攻で、2月24日から4月28日までの間に、2899人のウクライナ市民が死亡、うち210人が子どもだったと発表した。けが人も1754人に達し、被害者は現在も増え続けている。そのような中、避難者への人道支援では、ウクライナの隣国であるポー...
別窓で開く

「宇の攻撃でゲラシモフ露参謀総長が負傷 護衛のスペツナズ隊員など多数死亡」宇側発表
ロシア軍のヴァレリー・ゲラシモフ参謀総長がウクライナでの視察時に攻撃を受け負傷したとの見方が出ている。英デイリーメールなど外信は1日(現地時間)、ウクライナに派遣されたロシア軍のゲラシモフ参謀総長が榴散弾の破片で負傷して戦地から空輸されたと報じた。...
別窓で開く

駐ウクライナ韓国大使館、ウクライナ首都キーウに復帰=「ウクライナ支持」の象徴
ロシアのウクライナ侵攻から避難するために移動した駐ウクライナ韓国大使館が、ウクライナの首都キーウ(キエフ)に復帰した。韓国外交部(外務省に相当)は1日、現地時間4月30日夕刻に駐ウクライナ韓国大使館のキーウ復帰が完了したと明らかにした。また、キム・ヒョンテ大使も復帰した。...
別窓で開く

長期戦覚悟のプーチン、戦勝記念日に「特別軍事作戦」を「戦争」に引き上げる 英シンクタンク報告書『作戦Z 帝国の妄想がもたらす断末魔の苦しみ』を分析
[ロンドン発]キーウ(キエフ)を陥落できずウクライナ東・南部に戦線を集中したウラジーミル・プーチン露大統領。当初予定していた5月9日の対独戦勝記念日の「勝利宣言」をあきらめ、「特別軍事作戦」を「戦争」に引き上げる可能性が出てきた。夏ごろにウクライナにとどめを刺すためだ。...
別窓で開く

「露軍の司令部襲撃 シモノフ将軍と兵100人を殺害」宇発表…ハルキウ近郊
ウクライナ当局によると、北東部ハルキウ(ハリコフ)州のイジューム市付近でロシアのアンドレイ・シモノフ少将が殺害された。ウクライナ現地紙などによると、ウクライナ国家警備隊は30日、同地域でロシア第2軍の野戦司令部を発見したと報告、座標を軍に伝え、砲兵隊が陣地に砲撃した。ロケット弾の攻撃で戦車を含む30...
別窓で開く