本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ウクライナ戦争で激化するサイバー攻撃、保険会社はどこまで損害補償するか 軍事侵攻の前兆となったマルウェア“NotPetya”の被害は100億ドル超
(篠原拓也:ニッセイ基礎研究所主席研究員)ロシアの軍事侵攻前に起きた大規模なサイバー攻撃 ロシアがウクライナに軍事侵攻を開始して1カ月以上が経過した。ロシア軍がウクライナの首都キーウ(キエフ)近郊から撤退して、ウクライナ東部での戦いに焦点を移すとみられるなど、戦争は新たな局面に入りつつある。 両国の...
別窓で開く

世界の「現実」はすっかり書き換わった。では、日本は?
『週刊プレイボーイ』で「挑発的ニッポン革命計画」を連載中の国際ジャーナリスト、モーリー・ロバートソンが、ロシアのウクライナ侵攻で書き換わった世界の「現実」を前に、日本に問いかけることとは——?* * *ロシアのウクライナ侵攻に関する日本のテレビ報道は、過去の国際問題や紛争と比べると、起用すべき専門家...
別窓で開く

〈さだまさしが70歳に〉借金35億円、「右翼的」と批判されても…盟友・泉谷しげるが語った“核心をつく言葉”とは
 先週末についに最終回を迎えたNHKの連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』では、終戦直後にラジオの英会話講座(通称『カムカム英語』)の講師を務めた実在の人物・平川唯一を、シンガーソングライターのさだまさしが演じて話題を呼んだ。その役柄から基本的に声のみの出演だったが、ドラマ終盤には顔を出して3代目...
別窓で開く

ウクライナ東部クラマトルスク(Kramatorsk)で8日に起きた鉄道駅への攻撃により、少なくとも50人の市民(5人の子ども含む)の死亡が確認されが、同攻撃の背後にはロシアの将軍がいるとの指摘が出ている。...
別窓で開く

2月24日に始まったロシアによるウクライナ侵攻。各地の都市が攻撃を受け、多くの市民らが危険を逃れるため被害の少ない都市や外国へ避難を余儀なくされている。こうした避難民を運ぶ足として、鉄道が大きな役割を果たしていることは言うまでもない。攻撃の危険がある中、23万人以上を数える国営ウクライナ鉄道(UZ)...
別窓で開く

「彼女と連絡が取れなくなった」プルシェンコがウクライナ代表を追放された女子選手との“音信不通”を明かす
ロシア・フィギュアスケート界の“皇帝”こと、エフゲニー・プルシェンコ氏が地元メディア『Sport24』の取材に応え、ひとつの心配事を吐露した。【関連画像】北京五輪・女子シングルでリンクを舞う、16歳のシャボトワ 現地3月24日、ウクライナ・スケート連盟は同国の女子フィギュアス...
別窓で開く

宇兵士が露捕虜を殺害? 外信など当該映像を公開 ブチャ近辺
ウクライナ軍兵士たちが捕虜にしたロシア軍負傷兵を銃で撃ち殺害する場面が収められた映像が公開された。米ニューヨークタイムズ(NYT)は7日(現地時間)、ソーシャルメディア(SNS)テレグラムなどを通じて流布された動画を見ることができるリンクを掲示し、該当映像の中にウクライナ軍兵士が首都キーウ(キエフ)...
別窓で開く

バロンドールを受賞した“ウクライナの英雄”が母国の防衛隊に入隊。銃を片手に最前線へ「破壊に来た占領者に立ち向かう…」
 かつてバロンドールを受賞した“ウクライナの英雄”も、ロシアの軍事侵攻を防ぐため、母国の防衛隊に参加したようだ。 4月7日、英メディア『SPORT BIBLE』は、「1986年バロンドールの勝者、イーゴリ・ベラノフが武器を手に取り、ウクライナをロシアから守る」と題した記事を掲...
別窓で開く

プーチンを「戦争犯罪人」として起訴できないこれだけの理由 2つの国際司法機関も「特別国際法廷」も決定的な手段持たず
プーチンの娘2人の財産没収できても・・・ ウクライナの首都キーウ(キエフ)近郊のブチャやボロシャンカなどでロシア軍の撤退後、民間人とみられる遺体が見つかった。 後ろ手に縛られたまま殺害された遺体や、殺害した後に穴を掘って遺体を埋めた「共同墓地」も見つかった。 欧米各国、そして日本も「戦争犯罪」だとロ...
別窓で開く

映画『チェルノブイリ1986』、興行で得た収益の一部ウクライナへの人道支援活動に寄付
ロシア国家が全面協力し、本国で初登場1位を記録した映画『チェルノブイリ1986』。このたび、本作が予定通り5月6日より公開され、興行で得た収益の一部がウクライナへの人道支援活動に寄付されることが発表された。 本作は、1986年4月、当時ソビエト連邦だったウクライナのプリピャチにあるチェルノブイリ原子...
別窓で開く


[ キエフ ] の関連キーワード

notpetya チェルノブイリ ウクライナ まさし しげる