本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「アリーナの中で寝たこともあった」名手アリナスが新人時代の“貧困生活”を告白!「ガソリン代もなかった」<DUNKSHOOT>
ギルバート・アリナスと言えば、“エージェント・ゼロ”の異名を取った名攻撃的ガードで、現役時代は人気選手の1人だった。しかし、キャリア初期にはアリーナで寝泊まりする“貧困生活”を送っていたという。...
別窓で開く

史上初が目白押し!オープンの開放感と刺激的な走りが同居した「コルベットコンバーチブル」
2021年に上陸したシボレー「コルベット」は、ミッドシップ化や右ハンドル車の設定など、その歴史上“初物尽くし”の1台となった。それは追加モデルの「コンバーチブル」も同様。今回は、開閉ルーフにコルベット史上初の機構を盛り込んだオープン仕様の魅力に迫る。...
別窓で開く

顔の威圧感がハンパない!キャデラック「エスカレード」がより豪華かつ先進的に進化
ゼネラルモーターズが展開するキャデラックのフラッグシップSUV「エスカレード」がフルモデルチェンジ。大きく存在感のあるボディはさらに威風堂々としたものになり、インテリアの豪華さやハイテク装備もますます充実。ヨーロッパ勢にもヒケを取らない唯一無二の魅力を身に着けた、新型エスカレードの魅力を深掘りする。...
別窓で開く

日本はガソリン車廃止でGDP世界3位を維持できるのか?
地球温暖化を防ぐため、脱炭素(カーボンニュートラル)でCO2を削減することが世界の常識のように語られていますが、果たしてそれは人類にとって、また、日本にとって正しいことなのでしょうか? このままCO2削減政策を政府の言うがままに進めてくと「日本のものづくり産業」が壊滅状態になることも危惧されています...
別窓で開く

速いぞ!カッコいいぞ!!新型「コルベット」はミッドシップ化で走りとデザインを改革
アメリカ車を代表するスポーツカーであり、モータースポーツ界でも華々しい活躍を収めているシボレー「コルベット」が8世代目へと進化。そんな新型で最大のトピックは、エンジン搭載位置がミッドシップ化されたこと。これまでの“らしさ”を捨てた新型コルベットは、果たしてどんな魅力を備えているのだろうか?■宿願だっ...
別窓で開く

ひと味違うセダンが欲しいなら!キャデラック「CT5」は走り上質でハイコスパ
GM(ゼネラルモーターズ)の高級車ブランド・キャデラックのミッドサイズセダン「CT5」が、先頃ついに上陸した。今、アメリカ市場ではセダンが瀕死の状態にあるが、それでもキャデラックは魅力的なモデルをセダンカテゴリーへと投入。今回のCT5も、デザイン、質感、走りの出来栄えなど、全方位的に完成度が高い。...
別窓で開く

RAV4級のサイズが魅力!小型SUVの「XT4」は日本にマッチしたキャデラック
大きなボディや大排気量エンジンなどにより、日本人にとってはかなり縁遠い存在だったキャデラックから、同ブランド初のコンパクトSUV「XT4」が登場。日本車の売れ筋モデルと同程度のボディには、イマドキの高級車らしい個性が満載。その魅力と実力を紹介する。■過去の印象を打破した新時代のキャデラックキャデラッ...
別窓で開く

ハリー・スタイルズのドレス姿が話題に 7人のセクシーな俳優たち
ハリウッドを中心に活躍している俳優の中から、今の色気をまとった注目の人物をピックアップ。演技力はもちろん、内面やセンスから生まれる多種多様なセクシーさに心掴まれること間違いなし。2021年、新しいセクシー像を見せてくれる7人の男たち。ハリー・スタイルズ自由&豊かな自己表現で新風を巻き起こす!1994...
別窓で開く

エルヴィス・プレスリーも愛した「ハミルトン ベンチュラ クオーツ」
【世界の永久定番 腕時計雑学図鑑⑰】時計の世界で誰もが「傑作」「定番」と認める腕時計には、特別な技術、人を感動させる歴史、 特別な物語があります。2021年の幕開けに、歴史や技術を継承・発展させて生まれた「現代の永久定番」腕時計と、思わず人に話したくなるその腕時計の物語をお届けします。...
別窓で開く

高級車はこうでなくちゃ!レクサスの旗艦「LS」が原点回帰で極上の乗り味が復活
1989年に、北米市場での展開がスタートしたレクサス。その鮮やかなスタートダッシュを牽引したのが旗艦モデルである「LS」だ。その後、乗り味の変化などでかつての名声に陰りが見えたこともあったが、2020年秋に登場した最新モデルは格段に実力を高めてきた。今回はそんな最新型LSを紹介する。...
別窓で開く