本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



賃上げの機運強まるなか、今年の春闘は?
「報道部畑中デスクの独り言」(第316回)ニッポン放送報道部畑中デスクのニュースコラム。今回は、2023年の春闘について—会談後の経団連・十倉雅和会長(左)/会談後の連合・芳野友子会長「インフレ率を超える賃上げの実現をお願いしたい」今年(2023年)1月5日に開催された経済三団体主催の新...
別窓で開く

リミ フゥ×メゾン ミハラヤスヒロのコラボ第3弾、ツイステッドスニーカー最新モデルが登場
リミ フゥ × メゾン ミハラヤスヒロ コラボレーション第3弾。ツイステッドスニーカー最新モデルが2月3日より発売になります。ツイステッドスニーカー最新モデルが3色で登場山本里美が手がけるLIMI feuと三原康裕氏率いるMaison MIHARA YASUHIROとのアニバーサリーコラボレーション...
別窓で開く

50年の歴史に幕「さよなら中野サンプラザ音楽祭」第1弾にサンボマスター×銀杏BOYZら多彩
7月2日をもって50年の歴史に幕を閉じる東京・中野サンプラザで、5月2日から「さようなら中野サンプラザ音楽祭」が開催される。異例ともいえる2カ月間の音楽祭の第1弾出演者が2日、発表された。...
別窓で開く

冬の移籍市場で主役となったチェルシー、なぜ驚異的な札束攻勢が可能なのか? その理由と今後の展開を英BBCが検証
欧州主要リーグの冬の移籍市場が幕を閉じたが、主役は8選手を加えるのに、3億ポンド(約480億円)以上を費やしたチェルシーであることに異論はないだろう。...
別窓で開く

ディズニー・ハーモニー・イン・カラー!“東京ディズニーリゾート40周年“ドリームゴーラウンド”パレード
2023年4月15日(土)に開園40周年を迎える東京ディズニーリゾートでは、2024年3月31日(日)までの352日間、アニバーサリーイベント“東京ディズニーリゾート40周年“ドリームゴーラウンド”を開催。東京ディズニーランドでは新たな昼のパレード「ディズニー・ハーモニー・イン・カラー」が公演されま...
別窓で開く

【明日の金ロー】ジャック・スパロウの”モデル”が出演「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」
 3日の金曜ロードショー(後9時)は、3週連続放送の「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズの第3弾「—ワールド・エンド」(2007年)が、放送枠を45分拡大して登場。前週に放送された「—デッドマンズ・チェスト」との前後編で、1作目からの”3部作”の完結編となっている。...
別窓で開く

「たまむすび」後番組パーソナリティーに“電線愛好家”の石山蓮華「バトンを受け取る重みとドキドキ」
 TBSラジオは2日、3月いっぱいで終了する「たまむすび」(月〜金曜・後1時)の後継番組を発表した。番組名は「こねくと」(月〜木曜・後1時)で、メインパーソナリティーは俳優・文筆家・電線愛好家の石山蓮華(れんげ、30)が務める。...
別窓で開く

ヒロド歩美アナついに3月ABC退社! “出がらし感”皆無で地方から全国区へ
(朝日放送のヒロド歩美アナウンサー(C)日刊ゲンダイ) ABC朝日放送は1日、ヒロド歩美アナウンサー(31)が今春に退社することを発表した。本人は「この春、アナウンサーになって10年の節目を迎えます。次のステージを目指す決断をいたしました」とコメントしている。...
別窓で開く

【番記者推奨!新潟のブレイク候補】スピードに乗ったドリブルとパンチのあるシュートが売りの三戸舜介。二桁達成を目標に「余裕を持って、相手をいなす」プレーに注力
 来るべき2023年シーズン、リーグを盛り上げるのはいったい誰か。新たなスターは生まれるのか、未来を切り拓くニューヒーローは出現するのか。番記者推奨のブレイク候補、今回はアルビレックス新潟のMF三戸舜介だ。——◆——◆——「自分がボールを持ったら会場が沸くくらい、ワクワクされる選手になりたい」 J1...
別窓で開く

2023年「三代目JSBの再始動」に期待できるワケ。年末の紅白をふまえて考察
LDH勢が年末恒例の「NHK紅白歌合戦」に出場しない年だってそりゃあると思う。過去には2005年と2006年が不出場だったが、2022年の不出場は特にネット上で騒がれた。 そんなことを騒いだって仕方ないのになとひとりごちた筆者だが、全然悲観していないというか、事の次第をむしろ楽観的に捉えていた。...
別窓で開く