本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



公開中の映画『ガンダム』の殺陣に『昭和残侠伝』の高倉健を見た!——春日太一の木曜邦画劇場
 アニメ映画『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』が公開中だ。この作品、チャンバラとしてかなり楽しめる。 モビルスーツ同士の激闘が終盤に展開されるのだが、この時、双方ともに銃器はほとんど使わず、剣や斧で戦う。これが、見事な殺陣だった。 しかも、ガンダムが戦場に現れる時は、煽り気味のアングルで撮っ...
別窓で開く

エヴァファン激怒!『しゃべくり』でロボットアニメ扱い「人造人間だっての」
有田哲平 (C)まいじつ『くりぃむしちゅー』有田哲平が、7月4日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演。有名アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』の魅力を熱弁したが、熱狂的なファンから批判を浴びている。声優の花江夏樹、小野賢章、梶裕貴がゲスト。番組終盤、レギュラーメンバーやゲストが選んだ「衝撃の...
別窓で開く

『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』興収10億円突破 7・14にスタッフトーク第3弾
『ガンダム』シリーズ最新作となる映画『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』(公開中)の興行収入が10億円を突破した。また、8日から配布開始となる6週目入場者プレゼントが発表された。 1979年に放送された『機動戦士ガンダム』の第15話「ククルス・ドアンの島」。放送以来、劇場版3部作でも描かれるこ...
別窓で開く

乃木坂46与田祐希の連ドラ初主演作は「ガンダム世代」に刺さるのか?
(乃木坂46の与田祐希(C)日刊ゲンダイ) いよいよ夏ドラマの熱い季節へ。春クールで唯一全話2ケタを確保した「マイファミリー」のTBS系日曜劇場枠は、異例ともいえる6月26日に綾野剛(40)主演の「オールドルーキー」をスタートさせた。「録画、配信視聴もある中で、リアルタイムの世帯視聴率で優劣はつけら...
別窓で開く

なぜ多くのロシア国民はプーチン大統領のウクライナ侵略を支持しているのか。神戸学院大学の岡部芳彦教授は「プーチンは、ロシアがナチスを倒したという『妄想の歴史観』に囚われている。普通の人々だったロシア国民も愛国教育やプロパガンダを信じ込み、熱心な愛国者に変わってしまった」という——。※本稿は、岡部芳彦『...
別窓で開く

「機動戦士ガンダム 赤い三巨星」 ガンプラ3体セット
バンダイナムコグループのBANDAI SPIRITS(バンダイスピリッツ、東京都港区)は、アーケードゲーム「機動戦士ガンダム 戦場の絆II」と月刊「ガンダムエース」の連動企画に登場するモビルスーツ(MS)のプラモデル(ガンプラ)3体セット「HG 1/144 赤い三巨星チームセット」の予約受付を、20...
別窓で開く

ドラゴンボールのパクリ?『ダイの大冒険』84話の「ドルオーラ」が物議
『ドラゴンクエスト ダイの大冒険 新装彩録版』25巻(漫画:稲田浩司、原作:三条陸、監修:堀井雄二/集英社)しばしば『ドラゴンボール』と似ていることを指摘されてきた『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』だが、アニメ版でその違いを決定付ける描写が登場。7月2日に放送された第84話『起て、宿命の騎士』にて、...
別窓で開く

『ONE PIECE』イム様の正体とは…「オペオペの実」と“不老不死”が秘密のカギ?
『ONE PIECE』102巻(尾田栄一郎/集英社)大人気漫画『ONE PIECE』の黒幕候補として、誰もが注目している「イム」という人物。その正体はいまだに謎が多く、ファンの間ではさまざまな考察が飛び交っている。中には、作中で馴染みのある“あの能力”の関係者だという説も上がっているようだ。...
別窓で開く

『ヒロアカ』358話で爆豪勝己がデキる男に成長!? ファンを感動させた衝撃発言
『僕のヒーローアカデミア』34巻(堀越耕平/集英社)7月4日発売の『週刊少年ジャンプ』31号に、『僕のヒーローアカデミア』の第358話『ちょっと進んだ男』が掲載された。これまで少しずつ示されてきた爆豪勝己の“成長”がフォーカスされ、ファンの喜びは最高潮を迎えている。...
別窓で開く

『金色のガッシュ!!』続編は今後が不安? 前作の“ブス差別”を忘れない読者たち
『金色のガッシュ!!』続編は今後が不安? 前作の“ブス差別”を忘れない読者たち (C)PIXTA雷句誠の描くバトル漫画の続編『金色のガッシュ!! 2』が、大きな盛り上がりを見せている。しかしその一方で、作者が過去に手掛けていたとある作品がトラウマとなり、今後の展開に不安を隠せないファンも多いという。...
別窓で開く


[ ガンダム ] の関連キーワード

ウクライナ piece one ドアン ロシア
乃木坂