本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



プルバックモーターに劇的進化! 新しい「チョロQ」登場 プログラミング走行も可能に
車種は8種類です!走行パターンは3つ 玩具メーカーのタカラトミーは2022年6月9日(木)、モータープルバックに進化したデフォルメミニカーの「チョロQ」を発売すると発表しました。「チョロQ」は1979(昭和54)年に誕生し1980(昭和55)年に発売された、プルバックゼンマイを搭載したデフォルメミニ...
別窓で開く

ホンダの軽「N−BOX」が王座陥落! 5月の新車販売ランキングで〝絶対王者〟が4位に落ちたワケ
6月6日に発表された5月の新車販売総合ランキングで、5ヵ月連続トップに輝いていたホンダの軽自動車「N‐BOX(エヌボックス)」が王座陥落! この大波乱の背景には何が? 自動車専門誌『月刊クルマ選び』の元編集長で、カーライフジャーナリストの渡辺陽一郎氏が解説する。...
別窓で開く

GRカローラとレクサス、異例の同時製品説明会でトヨタが伝えたかったこと 時代の大きな変化の中で攻めに転じるトヨタ
(桃田 健史:自動車ジャーナリスト) トヨタ自動車が珍しい製品説明会を開いた。 トヨタのスポーツカーブランドである「GR」(ジーアール)と、プレミアムブランド「レクサス」のメディア向け製品説明会を、都内の同じ会場で時間をずらして連続して行ったのだ。トヨタにとってカローラとは 最初に通された一室には、...
別窓で開く

新型コロナウイルス感染拡大等に伴う部品供給不足により、自動車メーカーは生産計画の度重なる見直しを余儀なくされ、クルマの納期が大幅に遅延する状況となっている。コロナ以前の新車の納期は、相当な人気モデルでもない限り1カ月から長くても3カ月程度であった。それが現在は、多くの車種で納期が明言できない状況にあ...
別窓で開く

菅田将暉、Vaundy提供曲「惑う糸」を音楽アーティストデビュー5周年記念日に配信リリース
菅田将暉の新曲「惑う糸」が、音楽アーティストデビュー5周年記念日である6月7日に配信リリースされることが決定した。「惑う糸」は3月より日本テレビ『news zero』のテーマソングとしてオンエア中の楽曲で、令和時代を象徴するマルチアーティスト・Vaundyが作詞作曲を担当。...
別窓で開く

12代目の頭出しとなったハッチバックの「カローラ スポーツ」に初めて試乗したとき、筆者はある記事でこのように記した。「ドイツの巨人とガチンコ勝負するために奇を狙わず“直球勝負”で挑んだ1台だ。カローラ=コンサバの代表から脱却したワイド&ローで踏んばりのあるプロポーション、シンプルながらも質の高いイン...
別窓で開く

日本仕様「GRカローラ」登場 豊田社長入魂の2シーターも初公開 “野性味”バッキバキ!
両車種の違いは!?秋ごろから販売開始 トヨタの関連会社TOYOTA GAZOO Racing(TGR)は2022年6月1日(水)、新型車「GRカローラ RZ」と「GRカローラ モリゾウエディション」を世界初公開しました。「GRカローラ RZ」は、本年4月に公開した新型車「GRカローラ」の日本仕様のグ...
別窓で開く

トヨタで一番コンパクトなSUV「ライズ」 人気の理由は?燃費や価格が秘訣に
− トヨタライズの特徴とは −トヨタのSUVは、本格オフローダーのランドクルーザーを頂点に、ハリヤー、RAV4、カローラクロスなど、様々な種類のSUVをラインナップしています。その中でもライズは、トヨタブランドのSUVの中で一番コンパクトなデザインを採用したSUVとして知られています。...
別窓で開く

“とうふ店”を彷彿とさせるハチロク“パンダトレノ”が巨大1/8スケールの組立キットに!
登場から40年近く経った今でも人気の高いトヨタの4代目カローラレビン/スプリンタートレノ。両車の型式番号である「AE86」から“ハチロク”と呼ばれるモデルです。...
別窓で開く

「兄弟車」まだ必要? ノア/ヴォクシーはなぜ残ったか “中身同じで別車種”戦略の意義
トヨタ「ノア/ヴォクシー」のように、中身は同じで外側だけ変えて別車種にする「兄弟車」が数を減らしています。昔は3兄弟もありましたが、もはや別車種を用意する理由が希薄に。そのなかでなぜ「ノア/ヴォク」は残ったのでしょうか。絶滅近い、“一部の”兄弟車 クルマには“兄弟車”という関係が存在します。...
別窓で開く


[ カローラ ] の関連キーワード

vaundy パンダトレノ チョロ box トヨタ
ライズ ホンダ