本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



【9連覇の軌跡】 アントニオ・コンテ時代編 | 黄金期へ導いた偉大なるレジェンド
 セリエAへの“復帰”から3シーズン、ユヴェントスは“らしくない”迷走の時間を過ごしていた。 その流れを一変したのが、サンプドリアから引き抜かれる形でGM職に就いたジュゼッペ・マロッタと、彼が選んだ指揮官アントニオ・コンテである。バーリ、アタランタ、シエナで残した監督としての実績を疑問視する声も少な...
別窓で開く

宿敵アルゼンチンの2強撃破に沸くブラジル! パルメイラスとサントスの“貧富の差”対決の行方は——【コパ・リベルタドーレス決勝】
 コパ・リベルタドーレスが、南米でどれほど重要な位置を占めているのかは、一言で説明するのは難しい。 大陸のナンバー1を決めるというのなら、欧州チャンピオン・リーグやアジア・チャンピオンリーグなどと同じではないか。そう皆さんは思うかもしれない。しかしそれは違う。断じて違う。  南米のクラブが、タイトル...
別窓で開く

久保建英の新天地「ヘタフェ」について、知っておきたい5つのこと
 リーガ・エスパニョーラ(ラ・リーガ)に所属するヘタフェは8日、レアル・マドリードからのレンタル移籍でMF久保建英を獲得したと発表した。レンタル期間は2020−21シーズン終了までで、買い取りオプションは付いていない。 かつてMF柴崎岳(現レガネス)も所属したことがあるヘタフェだが、ここではクラブに...
別窓で開く

【安永聡太郎】リーガ制覇も狙える! 注目の“ダークホース”セビージャの「補強」と「戦術」の特長を深掘り
 今シーズンのリーガも、約3分の1を消化している。マドリー、バルサの二強はなかなか調子が上がらず、久々にアトレティコが首位に立っていて混戦の様相を呈している。 この連載で、そのアトレティコやレアル・ソシエダといった注目チームの基本的な戦術を解説してきたけど、今回は「セビージャ」について話をしていきた...
別窓で開く

トッテナム、リード守れず連勝逃す…相手GKの好守連発でパレスとドロー
 プレミアリーグ第12節が13日に行われ、クリスタル・パレスとトッテナムが対戦した。 10日のヨーロッパリーグでアントワープを下して首位通過を決めたトッテナムは、同試合からスタメンを10人変更。同試合の先制点に絡んだギャレス・ベイルとカルロス・ヴィニシウスは共にベンチ外となり、去就に注目が集まるデレ...
別窓で開く

「クボが居場所を見つけて良かった」前節の久保建英をエメリ監督が高評価!先発起用をついに示唆
 現地時間12月13日、久保建英が所属するビジャレアルはラ・リーガ第13節で、ベティスと対戦する。  CFのパコ・アルカセルとカルロス・バッカ、左サイドのアタッカーであるモイ・ゴメスが故障中で、久保のスタメンのチャンスが広がっている。後半のみプレーした前節のエルチェ戦で好パフォーマンスを披...
別窓で開く

ベイルが圧巻FKで決勝点演出!…トッテナム、三好出場のアントワープ破りEL首位突破
 ヨーロッパリーグ(EL)・グループステージ最終節が10日に行われ、トッテナムとMF三好康児が所属するロイヤル・アントワープが対戦した。三好はベンチスタートで72分から途中出場した。 グループJの2位につけるトッテナムと、勝ち点2差で首位に立つロイヤル・アントワープが最終節で激突。...
別窓で開く

「エメリが“渋々”与えたチャンスをムダにした」久保建英にスペイン紙がチーム最低評価。「クボを下げてから最高のプレー」
 現地時間12月3日に開催された、ヨーロッパリーグ(EL)のグループステージ第5節(I組)で、久保建英が所属するビジャレアルが、トルコのシワススポルと敵地で対戦。1−0で勝利し、最終節を待たずに首位でのグループステージ突破を決めている。 5−3で勝利した第1節のシワススポル戦では移籍後初ゴールに加え...
別窓で開く

「若き“約束”」とUEFAも注目する久保建英、緊急事態下のELシワススポル戦は真価を問われる一戦に
ビジャレアルは12月3日(現地時間)、ヨーロッパリーグ(EL)のグループステージ第5節で、トルコのシワススポルと対戦する。「イエローサブマリン」にとっては、引き分け以上で決勝トーナメント進出、勝てば首位通過が決まる一戦。前回はホームで5-3という、激しい点の取り合いを演じた相手のホームに乗り込む。...
別窓で開く

久保建英の新天地候補に挙げられるベティスの厳しい台所事情…「出場保証は不明」と疑問を呈する声も
現地メディアの報道に端を発し、今冬でのビジャレアル退団の噂がまことしやかに囁かれている久保建英。事の真偽よりも、今では新たな移籍先がどこになるかに、人々の興味が移ってきている。 19歳の将来性豊かな日本人MFの新天地候補として、複数のメディアが挙げているのは、ベティス、ソシエダ、バジャドリー、バレン...
別窓で開く