本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



モロッコ、レグラギ監督がアフリカ人指揮官として初の8強進出! 今年8月に就任で快挙に導く
モロッコ代表のワリド・レグラギ監督が、アフリカ人の指揮官として初めてのベスト8進出に導いた。6日、FIFA(国際サッカー連盟)の公式サイトが伝えている。 FIFAワールドカップカタール2022のグループFで、クロアチアとベルギーを差し置いて1位通過したモロッコは同日、グループEを2位通過したスペイン...
別窓で開く

イラン指揮官「応援されるに値する」…“歴史的勝利”も、抗議デモめぐり国歌斉唱時にはブーイング
FIFAワールドカップカタール2022・グループBの第2節が25日に行われ、イラン代表がウェールズ代表を2−0で下した。試合後、イラン代表のカルロス・ケイロス監督がインタビューに応じ、その内容を25日付けでイギリスメディア『BBC』が伝えている。 一進一退の攻防が繰り広げられた試合は、後半終盤の86...
別窓で開く

連日の大番狂わせ! 日本、強豪ドイツ相手に逆転勝利!…スペインは7発でコスタリカを圧倒/グループE第1戦
FIFAワールドカップカタール2022のグループE第1戦が23日に行われた。 このグループはドイツvs日本が初戦。序盤からドイツが圧倒し、GK権田修一の守るゴールを強襲。すると、33分に権田がダビド・ラウムをペナルティーエリア内で倒してしまい、PKを献上。これをイルカイ・ギュンドアンがきっちり決め、...
別窓で開く

カタール大会初の番狂わせへ!かつてJクラブも率いた海千山千の69歳がイングランド戦への“秘策”を用意「ビッグサプライズを伴う組み合わせ」
 21日16時(日本時間22時)キックオフのイングランド戦(カタールW杯グループB)に向け、カルロス・ケイロス監督率いるイラン代表が“秘策”を温めているようだ。優勝候補の一角を向こうに回す一戦を前に、同国の『Varzesh Seh』がこう伝えている。「我々のドーハ特派員によれ...
別窓で開く

ワールドカップ全32カ国のメンバーが出揃う! エクアドル代表、カイセドら26名を招集
エクアドルサッカー連盟(FEF)は14日、FIFAワールドカップカタール2022に臨むエクアドル代表のメンバー26名を発表した。 エクアドル代表は今回の南米予選をブラジル代表、アルゼンチン代表、ウルグアイ代表に次ぐ4位で終え、2大会ぶり4度目となるワールドカップ行きの切符を掴んでいた。2006年に行...
別窓で開く

7大会連続16強のメキシコ代表、ワールドカップに臨む26名を発表…オチョア、ロサノら選出
メキシコサッカー連盟(FMF)は14日、FIFAワールドカップカタール2022に臨むメキシコ代表メンバー26名を発表した。 北中米カリブ海最終予選をカナダ代表に次ぐ2位で通過したメキシコ代表は、8大会連続17回目のワールドカップ出場となる。これまでの最高成績はベスト8で、1970年と1986年にどち...
別窓で開く

FIFAランクアジア最上位のイラン代表、カタールワールドカップに臨むメンバー25名を発表
イランサッカー連盟(FFIRI)は13日、FIFAワールドカップカタール2022本大会に向けたイラン代表メンバー25名を発表した。 アジア最終予選では韓国代表やUAE代表らと同居するグループAを8勝1分1敗の成績で首位突破したイラン代表。10月6日に発表された最新のFIFAランクではアジアの国では最...
別窓で開く

「最も攻撃をした選手だ」復帰戦の久保建英に現地メディアが“単独最高評価”!「怪我から戻り、いつものように積極的」
 現地時間11月9日に行なわれたラ・リーガ第14節で、久保建英が所属するレアル・ソシエダは、敵地でセビージャと対戦。相手が前半に退場者を2人出したのにも助けられ、2−1で4試合ぶりの勝利を挙げた。 10月27日に行なわれたヨーロッパリーグのオモニア・ニコシア戦で左肩を脱臼し、3試合を欠場した久保は、...
別窓で開く

ソシエダ、9人のセビージャを振り切りラ・リーガ4戦ぶりの白星! 久保は10分から出場し惜しいシュートを連発
ラ・リーガ第14節が9日に行われ、セビージャとレアル・ソシエダは対戦した。 今シーズンは開幕から調子が上がらず、先月6日にフレン・ロペテギ前監督の解任に踏み切ったセビージャ。ホルヘ・サンパオリ監督就任後は1勝2分とまずまずのスタートを切ったものの、ラ・リーガの直近4試合は2分2敗と勝利がなく、降格権...
別窓で開く

脱臼から復帰の久保建英、前半10分から“緊急投入”で4試合ぶりに出場!再三決定機を創出!ソシエダは2人退場のセビージャに2−1勝利
 現地時間11月9日に行なわれたラ・リーガ第14節で、久保建英が所属するレアル・ソシエダは、敵地でセビージャと対戦した。 10月27日に行なわれたヨーロッパリーグのオモニア・ニコシア戦で左肩を脱臼し、3試合を欠場した久保は、出番のなかった前節に続いて2試合連続のベンチスタートとなった。...
別窓で開く