本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



【MLB珍獣図鑑】報復死球で話題のジョー・ケリーはおバカなことにも全力投球のいたずら好き
現地時間28日、アストロズ対ドジャースの今季初対決が行われた。17年ワールドシリーズでアストロズがサイン盗みを行っていた因縁もあり、やはりひと波乱あった。ドジャースの救援右腕ジョー・ケリーがアレックス・ブレグマンとカルロス・コレアの頭部目がけて危険球を投じ、さらにコレアを三振に仕留めた後にも煽りまく...
別窓で開く

3年越しの因縁再燃!? ドジャース投手がアストロズに危険球&煽り行為で一触即発。ファンから「もっとやれ」の声も
  誰もが予想していたことが起きた、というべきか。現地28日に行われたメジャーリーグで最も注目されたカード、ヒューストン・アストロズ対ロサンゼルス・ドジャースの一戦で今季“初”の乱闘騒ぎが発生した。 ご承知の通り、昨オフに2017年のアストロズが組織的なサイン盗みを...
別窓で開く

【プエルトリコ野球“復権”の理由:前編】名捕手を輩出する「豊かな土壌」
数多くの名選手を輩出しながら、一時は危機に瀕していたプエルトリコ野球。しかし、2013年、17年のWBCで2回連続準優勝を果たすなど、近年は再び勢いを取り戻している。そこには一体どんな要因があるのか? 中南米野球取材をライフワークとする気鋭のライターが“復権”の理由を探る。■...
別窓で開く

持病がある、奥さんが妊娠中…「ハイリスク」な選手たちは今季プレーするのか?
ようやく開幕が決まったMLBだが、すべての選手がプレーするとは限らない。事実、29日現地時間、ダイヤモンドバックスのマイク・リークと、ナショナルズのライアン・ジマーマンとジョー・ロス、そしてロッキーズのイアン・デズモンドが、今シーズンはプレーしないことを決断したと報じられた。いずれも家族への新型コロ...
別窓で開く

MLB.comが2000年代の新人王を格付け。「野球選手という枠を超えた存在」イチローと、大谷はトップ10入りの快挙!
2000年代以降の各アウォード受賞者を「格付け」するMLB.comの人気企画。4月24日(現地時間)には「新人王」部門が発表され、イチローと大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)がトップ10に入る“快挙”を成し遂げた。...
別窓で開く

大谷翔平がエンジェルス史上「最もワクワクした有望株」に選出!格付けはケン・グリフィーJr.やハーパーと並ぶ「ティア1」に
アメリカの野球ファンの楽しみとして確立されている「プロスペクト」。日本語で言えば「若手有望株」になるが、日米問わず共通しているのは、若い選手が将来スーパースターに成長するのでは、というワクワク感だろう。もちろん、期待通りに成長する選手もいれば、花開かないまま終わってしまう選手も出てくるのは仕方のない...
別窓で開く

MLB激震のアストロズ「サイン盗み事件」にくすぶる"泥沼化"の可能性
咋秋からこの春にかけて、メジャーリーグはスキャンダルに揺れている。過去3年間で2度もワールドシリーズに進み、2017年には世界一に輝いたアストロズが、そのシーズンに電子機器を使ったサイン盗みを行なっていたことが発覚。その手法は、試合中にベンチ裏のモニターでサインを解読し、その場にあるゴミ箱を叩いて球...
別窓で開く


[ カルロス ヤンキース ] の関連キーワード

プエルトリコ ドジャース イチロ mlb ジョー
ケリー

<前へ123456次へ>