本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



異例の「ソースはオレ!」。“自由人”ストローマンがロックアウト突入直前にカブスと電撃契約<SLUGGER>
  労使交渉期限を目前に控えた現地時間12月1日、メッツからフリーエージェント(FA)となっていた先発投手のマーカス・ストローマンが、カブスと3年7100万ドルで契約合意した。 ストローマンはシンカーやスライダーをはじめ、6つの球種で打者を打たせて取る投球が身上の技巧派右腕で、過去5年で3...
別窓で開く

コレアのジーターへの“侮辱”にエンジェルス新加入の剛腕が怒り!「馬鹿げた発言で気に入らない」
MLB屈指のスラッガーが放った“禁断の発言”が波紋を広げている。 話題騒然となっているのは、現地時間11月15日に90年代にクリーブランド・インディアンスなどで活躍したカルロス・バイエガのインスタライブに出演したカルロス・コレアの一言だ。...
別窓で開く

通算出場70試合で最大256億円! “神童”ワンダー・フランコの12年契約が“お得”なワケ<SLUGGER>
ストーブリーグが盛り上がりを見せつつあるメジャーリーグ。現地11月23日に明らかになった新たなビッグディールが大きな話題を呼んでいる。   といっても、FA選手との契約ではない。レイズが今年メジャーデビューしたばかりの20歳の遊撃手ワンダー・フランコと11年1億8200万ドル(約207億円...
別窓で開く

「補強の名簿に残っている」いまだ消えないヤンキース復帰説。田中将大の去就を米メディアが追う理由「契約の噂がある」
日本球界への電撃復帰から1シーズン。楽天イーグルスの田中将大の去就がにわかに注目されている。 今春、ニューヨーク・ヤンキースから8年ぶりに古巣へ電撃復帰を果たした田中。レギュラーシーズンでは4勝9敗と負け越したが、155.2イニング、126奪三振、防御率3.01と安定したピッチングを見せた。...
別窓で開く

「ジーターはGGに値しなかった」コレアの“禁断発言”にヤンキースファン激怒!実際、守備成績はひどかったけど…<SLUGGER>
メジャーリーグはワールドシリーズを終えてストーブリーグに突入。中でも、去就が最も注目されているのが、カルロス・コレアだ。そんな球界屈指の大型遊撃手は、ある“禁断発言”をして話題を呼んでいる。 ヒューストン・アストロズから2012年ドラフト全体1位で指名され、15年に新人王獲得...
別窓で開く

目標はコレア? 田中将大? ヤンキースが“金満球団”の本領発揮!? 海外メディアが「白紙の小切手が準備された」と報道
レギュラーシーズンが終わるとともに、球界で一気に話題となるのが、FA市場の動きだ。とりわけ数多のビッグネームが世間を賑わせるMLBのそれは、世界中の野球ファンを夢中にさせると言っても過言ではない。 今オフは例年よりも実力派スターがズラリと顔を並べる。...
別窓で開く

「謎の日本人に価値を見出すべき!」レンジャーズ地元誌が鈴木誠也の獲得を懇願!「過去2年はつまらないことばかり」
今年もMLBのFA市場には、大物がズラリと居並ぶ。カルロス・コレア、コーリー・シーガー、フレディ・フリーマン、マーカス・セミエン、ニック・カステヤノスらの動向が注目を集めている。 まさに多士済々のMLBの移籍市場にあって、ひとりの日本人がにわかに存在感を強めている。広島の主砲、鈴木誠也だ。...
別窓で開く

メジャーのゴールドグラブ賞が発表!グリエルは“元助っ人”史上初の受賞、アレナードはイチロー目前の快挙
MLBは現地時間11月7日、守備で輝きを放った選手を称えるゴールドグラブ賞を発表した。受賞者は以下の通り(丸印は受賞回数)。...
別窓で開く

「MVPを与える理由にはならないだろ」A-Rodの大谷翔平への“賛辞”に元MLB戦士が異議!「僕らは評価しすぎだ」
「彼は現代のバンビーノ(ベーブ・ルースの愛称)だ」 これは去る9月15日に米老舗誌『Time』が選定した「世界で最も影響力のある100人」のなかで、元ニューヨーク・ヤンキースの主砲アレックス・ロドリゲスが、大谷翔平に寄せた言葉だ。...
別窓で開く

ア・リーグMVP候補の大谷翔平が「マウンドでこれまで以上に好調な4つの理由」をMLB公式が分析!
現地8月25日、ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平が、今季19度目のマウンドに上がる。“二刀流”として復帰した今シーズンは投打ともに絶好調だが、とりわけ投手としてのパフォーマンスは目を見張るものがある。...
別窓で開く


[ カルロス ヤンキース ] の関連キーワード

slugger レンジャーズ ヤンキース フランコ カブス
イチロ