本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「これでなぜ毎晩負ける?」大谷翔平&トラウトの猛打を目の当たりにしたメッツ番記者は“疑問”を投げる「本当に不思議」
現地時間6月11日に本拠地で行なわれたニューヨーク・メッツ戦で、11対6と勝利したロサンゼルス・エンジェルスは、点差にもあるように、とにかく打ちまくった。 終盤に失点を重ねたエンジェルスだが、この日は打線の援護によって逃げ切った。ジャレッド・ウォルシュが球団史上8人目となるサイクル安打を達成するなど...
別窓で開く

「信じられないほどのセンスだ」大谷翔平とトラウトのアベック弾を米メディアも称賛!「この競演は実に美しい」
今季3度目、通算17度目となる“トラウタニ”弾が飛び出した。 現地時間6月11日、ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平は、本拠地で行なわれたニューヨーク・メッツ戦に「3番・DH」でスタメン出場。5回に2試合ぶりの13号2ランを放つなど、4打数3安打3打点の固め打ちで、11対6...
別窓で開く

“打ちまくる”大谷翔平は「頭痛の種だった」。敵地メディアが「優秀なベテランでもどうにもならない」と脱帽
日本が誇る偉才の大爆発に敵地メディアも脱帽するしかない。【動画】カラスコの失投を一振り! 大谷翔平の第13号アーチをチェック 現地時間6月11日、ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平は、本拠地で行なわれたニューヨーク・メッツ戦に「3番・DH」でスタメン出場。2試合ぶりの本塁打となる13号2ランを含む...
別窓で開く

“トラウタニ”のアベック弾など打ちまくったエンジェルスが快勝! 大谷翔平の弾丸アーチには「馬鹿げたミサイルだ」と賛辞
現地時間6月11日、ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平は、本拠地で行なわれたニューヨーク・メッツ戦に「3番・DH」でスタメン出場。初回の第1打席で右中間を破るタイムリーツーベースを放つなど、4打数3安打(1四球)を記録し、強敵撃破に貢献した。 前日の試合ではメッツに3対7と完敗を喫したエンジェルス...
別窓で開く

「これぞ勝者の野球だ」13号2ランと止まらない大谷翔平に現地熱狂! 稀代の“愛好家”も「また打った!」と興奮ツイート
止まらないサムライの活躍に現地も大熱狂だ。【動画】カラスコの失投を一振り! 大谷翔平の第13号アーチをチェック 現地時間6月11日、ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平は、本拠地で行なわれているニューヨーク・メッツ戦に「3番・DH」でスタメン出場。第1打席の先制タイムリーツーベース、第2打席のレフト...
別窓で開く

敵エースを粉砕! 大谷翔平、182キロの弾丸ライナーで圧巻13号アーチ。米記者はサイクル安打達成に期待「これぞショウタイムだ!」
2試合ぶりの一発は弾丸ライナーだった。 現地時間6月11日、ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平は、本拠地で行なわれているニューヨーク・メッツ戦に「3番・DH」でスタメン出場。5回の第3打席で13号2ランホームランを放った。 今季7勝を挙げているメッツのエース級であるカルロス・カラスコから第1打席に...
別窓で開く

大谷翔平、積極打ちでメッツ好投手カラスコを攻略! 160キロ超えの弾丸二塁打で先制点を呼び込む
好投手からの鋭い当たりで待望の先制点を呼び込んだ。 現地時間6月11日、ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平は、本拠地で行なわれたニューヨーク・メッツ戦に「3番・DH」でスタメン出場。初回に巡ってきた第1打席でタイムリーツーベースを放ち、クリーンナップ起用に応えた。 積極的に打ちにいった成果が出た。...
別窓で開く

「今後もドラゴンズの石森大誠を応援し続けます」火の国サラマンダーズから届いた1通の手紙
「熊本の独立リーグ、火の国サラマンダーズに、石森大誠っていう良い左ピッチャーいるらしいですよ」「へえ、ドラゴンズに来るといいですね」 こんな会話をしていたのがちょうど1年前。石森の名前を出したのは筆者カルロス矢吹、受ける相手は文春野球にも執筆されている加賀一輝さんだった。ドラゴンズファン同士、僕らは...
別窓で開く

ガットゥーゾ新監督、バレンシアの復権へ意欲「負け組になりかけの選手と働きたい」
バレンシアの新監督に就任したジェンナーロ・ガットゥーゾ氏が、新天地での挑戦を前にコメントした。9日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。 2021−22シーズンのバレンシアはラ・リーガを9位で終え、コパ・デル・レイ(国王杯)では惜しくも準優勝。来季の欧州カップ戦出場権を獲得できず、昨年夏からチームを率...
別窓で開く

サラビア弾を死守したスペイン、今大会初勝利を飾る…スイスは開幕3連敗
UEFAネーションズリーグ(UNL)・リーグA・グループ2第3節が9日に行われ、スイス代表とスペイン代表が対戦した。 開幕からの2戦はいずれも引き分けているスペイン。そのスペインは13分、素早い切り替えから敵陣でボールを奪うと、マルコス・ジョレンテの折り返しにパブロ・サラビアが合わせてゴールを揺らし...
別窓で開く