本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



大谷翔平選手の「リアル二刀流」にざわつくアメリカの野球ファン 「神かよ」「アゴが外れて床まで落ちたわ」
4月4日にカリフォルニア州アナハイムで行われたロサンゼルス・エンゼルス対シカゴ・ホワイトソックスの試合で、「2番ピッチャー」として先発出場したエンゼルスの大谷翔平選手。...
別窓で開く

【現地発】LA地元記者は大谷翔平の今シーズンをどう見ている?健康状態を保てればMVPも…
大谷翔平が二刀流選手としてシーズンを完走しない限り、周囲の目は懐疑的にならざるを得ない。 大谷が日本プロ野球でキャリア5年目を迎えていた2017年の夏、ハンター・グリーンとブレンダイ・マッケイという2人の二刀流選手がMLBドラフトで上位指名された(グリーンは全体2位でシンシナティ・レッズ、マッケイは...
別窓で開く

総額1億ドル以上の大型契約が3件成立しても…2020−21FA市場はやっぱり「冷えていた」?
メジャーリーグのスプリング・トレーニングが予定通り開始。FA選手も、大半が新たな所属先を決めている。とりあえず現時点での契約総額トップ10をまとめると以下のようになる。...
別窓で開く

「生き残りたいならナックルを投げ続けろ」——ナックルボールとともに生きたフィル・ニークロの数奇な人生
殿堂入りもしている伝説のナックルボーラー、フィル・ニークロが、昨年12月26日に81歳で亡くなった。彼は2020年にこの世を去った7人目の殿堂入り選手で、その球歴は正に“Live and die with knuckleball”だった。 ニークロは48歳になるまでメジャーで...
別窓で開く

【NBA背番号外伝】永久欠番はキッド、ヴァン・アースデイルの2人のみ。人気の高い5番だが、名選手が多いとは言い難く…
■ロジャースなど名手は多いが、欠番は元サンズの2人だけ 2019−20シーズン、背番号5でプレーしたNBA選手は28人もいた。だが、その全員を答えられる人は、よほどのマニアでない限りいないだろう。スター級の選手も少なく、せいぜいディアロン・フォックス(サクラメント・キングス)とモントレズ・ハレル(当...
別窓で開く

世界で戦う男にふさわしい!大谷カラーのアストロン限定モデル
異例づくめの2020レギュラーシーズンを終了したMLB。少しずつストーブリーグへと話題が移っていく中、とりわけ来季の飛躍に期待がかかるのがロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手です。誰もが認める人気と実力、世界を相手に堂々と渡り合う大谷選手へのリスペクトを込めて、特別カラーを施した限定モデルがセイコ...
別窓で開く

セイコー アストロンからエンゼルス 大谷翔平選手をイメージした特別カラの限定モデルを発売
セイコーウオッチ株式会社は、世界初のGPSソーラーウオッチ<セイコー アストロン>より、ブランドのイメージキャラクターを務め、ロサンゼルス・エンゼルスで活躍中の大谷翔平(おおたに しょうへい)選手のチームカラーをまとった数量限定モデルを10月23日より順次発売いたします。希望小売価格は29万7,00...
別窓で開く

今年のMLBポストシーズンは“バブル方式”。ワールドシリーズは全試合レンジャーズの新球場で開催
9月29日(現地時間)から始まる今年のMLBポストシーズンは、最初に3試合制のワイルドカード・シリーズがあり、そこから、5試合制の地区シリーズ、7試合制のリーグ優勝決定シリーズ、そしてワールドシリーズへと進んでいく。ワイルドカード・シリーズは、全試合を第1〜4シード(地区優勝3チームと地区2位の3チ...
別窓で開く

【MLB珍獣図鑑:マイク・トラウト】過剰な「フツーさ」が際立つ球界最高のスーパースター
現在のMLBでは最高のスターであるマイク・トラウト(エンジェルス)がなぜ『珍獣』なのか? と思った方も少なからずいるだろう。すでにMVPを3度獲得した球界最高のスターながら、バリー・ボンズのように強烈なエゴをむき出しにして嫌われることもなければ、トレバー・バウアー(レッズ)のように歯に衣着せぬ発言で...
別窓で開く

家族の健康と責任感のはざまで——コロナ渦中のシーズンに臨むトラウトの思い
新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない中、メジャーリーグは7月23日に開幕した。MLB機構が作成したウイルス感染予防のマニュアルに従い、7月上旬にキャンプを再開。選手たちは厳戒態勢の中で3週間、準備を進めてきた。...
別窓で開く


[ カリフォルニア mlb ] の関連キーワード

エンゼルス アメリカ トラウト フィル mlb
セイコ フツー nba リアル