本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「ステフは選ばれるに値する男だった」イグダーラが2015年のファイナルMVP獲得を回想「私のものなら、クールなこと」<DUNKSHOOT>
過去9年間、ゴールデンステイト・ウォリアーズは6度NBAファイナルに勝ち進み、2015、17、18、22年と4度のチャンピオンシップ獲得を成し遂げた。 2022年の優勝時はステフィン・カリー、2017、18年にはケビン・デュラント(現フェニックス・サンズ)がファイナルMVPに輝いているが、40年ぶり...
別窓で開く

「彼が何をしたって言うんだ?」GM批判のハーデンをイグダーラが援護「世間はすぐに『不満のある選手』と判断する」<DUNKSHOOT>
フィラデルフィア・セブンティシクサーズのジェームズ・ハーデンは、今夏にプレーヤーオプションを行使してチームにトレードを要求したが、交渉は打ち切られたと報じられ、チームのGM(ゼネラルマネージャー)を務めるダリル・モーリーを公然と批判した。 今夏にモーリーGMはロサンゼルス・クリッパーズと交渉の場を持...
別窓で開く

ガソルが“歴代トップ10選手”を発表!レイカーズ時代の相棒コビーは「ゲームに大きな影響を与えた」<DUNKSHOOT>
2000年代後半から2010年代前半にロサンゼルス・レイカーズでコビー・ブライアントと強力なコンビを結成し、チームの2度の優勝(2009、10)に大きく貢献したパウ・ガソル。 スペイン出身のビッグマンは、01年にメンフィス・グリズリーズでデビュー。得点やリバウンドだけでなく、巧みなパスで味方のチャン...
別窓で開く

“アラフォー”になっても衰え知らずのレブロンにアリナスが脱帽「30歳がまるでルーキーのように感じさせる」<DUNKSHOOT>
ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェームズは、来たる2023−24シーズンに39歳を迎える。今なおリーグトップレベルのプレーを見せており、それがほかのNBA選手にとってはプレッシャーをかけることになっていると、元NBA選手のギルバート・アリナスは持論を展開している。...
別窓で開く

レイカーズと延長契約を結んだデイビス。球団OBが3人のレジェンドPFと比較「大きな影響を及ぼしてきた彼らのよう」<DUNKSHOOT>
現地時間8月6日、ロサンゼルス・レイカーズがアンソニー・デイビスと延長契約を結んだことを正式に発表した。 米スポーツ専門局『ESPN』は4日、デイビスの代理人を務める『Klutch Sports』のCEOリッチ・ポールが、3年1億8600万ドル(約264億1200万円)というMAX額の延長契約に合意...
別窓で開く

【バスケW杯】アメリカ代表の“秘策”。カーHCがバンケロをセンター起用する構想を明かす<DUNKSHOOT>
8月25日に開幕するFIBAワールドカップ2023。本番を約2週間後に控え、現在は各国とも強化試合を行なっている状況だ。 7日にはアメリカ代表がプエルトリコと対戦し、117−74で快勝。エースとしての活躍が期待されるアンソニー・エドワーズ(ミネソタ・ティンバーウルブズ)が15得点を奪ったのを筆頭に、...
別窓で開く

「外野がとやかく言うべきじゃない」レブロン&カリーを“史上最も偉大な10人”から外したドクターJにシャックが理解<DUNKSHOOT>
先日、1970〜80年代にフィラデルフィア・セブンティシクサーズなどで活躍したドクターJことジュリアス・アービングが、YouTubeのインタビューでNBA史上最も偉大な10人を発表。そのなかにはレブロン・ジェームズ(ロサンゼルス・レイカーズ)とステフィン・カリー(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)と...
別窓で開く

「もっと上手くなっていくだろう」レイカーズOBが今季の八村塁に期待!「彼のような選手の成長は観ていて楽しい」<DUNKSHOOT>
先週末にアメリカのアイダホ州コーダレーンで開催された『The Showcase celebrity golf exhibition』に、元ロサンゼルス・レイカーズのバイロン・スコットとロン・ハーパーが参加した。 スコットは1983年からNBAで14シーズンをプレーし、レイカーズで3度の優勝を勝ち取っ...
別窓で開く

「誰もが彼を挑発しようとしていた」キャブズ優勝戦士が2016年ファイナルの“グリーン出場停止”の裏側を告白<DUNKSHOOT>
2015年以降、ゴールデンステイト・ウォリアーズはステフィン・カリー、クレイ・トンプソン、ドレイモンド・グリーンのビッグ3を中心に15、17、18、22年と4度リーグの頂点に立ち、王朝を築いた。 ファイナルでは15年から4年連続でレブロン・ジェームズ擁するクリーブランド・キャバリアーズと対戦。...
別窓で開く

現代選手の“バスケIQ”の低さにアリナスが苦言「大学で1年過ごしただけでは、1980年代、90年代のようなIQは得られない」<DUNKSHOOT>
各国のトッププレーヤーが集うバスケットボールの世界最高峰、NBAでは2010年以降スモールボール化やポジションレス化が進み、リーグにはジャ・モラント(メンフィス・グリズリーズ/23歳)やルカ・ドンチッチ(ダラス・マーベリックス/24歳)といった若手が次々と主役の座に就いている。...
別窓で開く


[ カリー レブロン nba dunkshoot ] の関連キーワード

dunkshoot レイカーズ デイビス レブロン アラフォ
アメリカ