本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



『カムカムエヴリバディ』「トランペットを吹かせてあげたかった」 “聖夜の奇跡”に期待の声
連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』(NHK総合/毎週月曜〜土曜8時ほか)の第22週「2001-2003」(第106回)が31日に放送され、錠一郎(オダギリジョー)がクリスマスに岡山でコンサート出演することが決定。ネット上には錠一郎のトランペット演奏を期待する声が多数寄せられた。...
別窓で開く

明日の『カムカムエヴリバディ』 雪衣、安子へ抱き続けた思いを初めて吐露
連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』(NHK総合/毎週月曜〜土曜8時ほか)の第22週「2001-2003」(第107回)が4月1日に放送される。■第107回あらすじ 雪衣(多岐川裕美)が入院したことを知り、るい(深津絵里)は岡山の病院へ。そばで勇(目黒祐樹)が見守る中、雪衣は安子(上白石萌音)に対...
別窓で開く

「そりゃないぜ文ちゃん...」視聴者あ然 ひなたをバーに誘い衝撃告白【カムカムエヴリバディ】
NHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」3月30日(2022年)放送回の、五十嵐文四郎(本郷奏多)さんの言動にSNSが騒然となった。(ネタバレあり)文四郎を含む「サムライ・ベースボール」製作チームが忙しく打ち合わせを続ける中、大月ひなた(川栄李奈さん)は映画村の休憩所にとぼとぼと歩いていき、「Isn't...
別窓で開く

『カムカムエヴリバディ』“文ちゃん”本郷奏多の“空白の10年”に驚きの声「まさか」
連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』(NHK総合/毎週月曜〜土曜8時ほか)の第22週「2001-2003」(第103回)が28日に放送され、“文ちゃん”こと五十嵐(本郷奏多)がひなた(川栄李奈)と別れた後の10年間について告白。その内容にネット上には「まさか」「すごい!」「かっこいい」といった声が...
別窓で開く

カムカム「アニー・ヒラカワ」の正体は? 「安子」説VS「平川先生つながり」説
NHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」3月25日(2022年)放送回に登場した「アニー・ヒラカワ」(森山良子さん)について、「何者なのか」との考察がSNS上で盛り上がっている。(ネタバレあり)江戸時代の日本を舞台にしたハリウッド映画の製作のため映画村を訪れたアメリカの視察団の中に、キャスティングディレ...
別窓で開く

『カムカムエヴリバディ』数年経過後のシーンに「納得いかない」「雑過ぎ」不満集まる
NHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』の第100回が23日に放送された。 第100話は、衰退する一方の時代劇を救うため、英語の勉強を続けるひなた(川栄李奈)。時が経ち、1999年になると、るい(深津絵里)と錠一郎(オダギリジョー)はるいの母・安子(上白石萌音)を捜しにアメリカに旅立ち——という...
別窓で開く

カムカムひなたに次々襲来 「恐怖の大王」の正体に「笑」
NHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」3月23日(2022年)放送回で、大月ひなた(川栄李奈さん)を襲った「恐怖の大王」にSNS上で「笑い」の反応が相次いだ。(ネタバレあり)るい(深津絵里さん)と錠一郎(オダギリジョーさん)がアメリカに旅立ち、ひなたは映画村の仕事が休みの日は回転焼き屋の店番をしていた...
別窓で開く

『カムカムエヴリバディ』“るい”深津絵里のベリーショートが「可愛すぎる!」 ネットに称賛続々
連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』(NHK総合/毎週月曜〜土曜8時ほか)の第21週「1994-2001」(第100回)が23日に放送され、深津絵里扮するるいがベリーショート姿で登場すると、ネット上には「可愛すぎる!」「美しい…尊い…」「ヘップバーンじゃん」といった投稿が集まった。...
別窓で開く

カムカムるいの涙に「もらい泣き」 錠一郎「音楽再開」に歓喜
NHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」3月22日(2022年)の放送回。岡山から先に帰ってきたひなた(川栄李奈)とるい(深津絵里)。ひなたは英語の練習を再開。るいはあんこ作りの毎日だった。そこへ錠一郎(オダギリジョー)が親友であるトミー北沢(早乙女太一)を連れて帰ってきた。...
別窓で開く

『カムカムエヴリバディ』るいの号泣を気遣う錠一郎の行動にネット泣き笑い「この夫婦最高」
連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』(NHK総合/毎週月曜〜土曜8時ほか)の第21週「1994-2001」(第99回)が22日に放送され、錠一郎(オダギリジョー)がるい(深津絵里)に音楽活動を再開することを報告。うれし涙を流するいを気遣う錠一郎の行動に、ネット上には「ジョー、まじジョー」「ほんとこ...
別窓で開く


[ カムカムエヴリバディ オダギリジョ ] の関連キーワード

カムカムエヴリバディ ヒラカワ