本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



高津臣吾氏 殿堂入りで古田氏に感謝「わがままな僕を受けとめてくれた」
 野球殿堂博物館は14日、今年の殿堂入りを発表した。競技者表彰のプレーヤー表彰で、ヤクルト監督の高津臣吾氏(53)、元中日の山本昌氏(56)が選ばれた。 有効投票数1位の311票を獲得した高津氏は「こんにちは。まず最初にこの場に立たせていただいた、殿堂入りさせていただいた、たくさん票をいただきました...
別窓で開く

小沢仁志の「仁義なき”死に様”選手権」第2弾 実弟・小沢和義や悪役俳優ユニット「純悪」も登場
 Vシネマの帝王・小沢仁志さんの公式YouTubeチャンネル「笑う小沢と怒れる仁志」にて、お笑いコンビのチョコレートプラネットとコラボして好評だった「仁義なき”死に様”選手権」の第2弾が公開されています。 今回は実の弟で俳優の小沢和義さんと、悪役俳優ユニット「純悪」が登場しています。...
別窓で開く

上原浩治、「下ネタも炸裂」鈴木誠也との爆笑トークに「神やわ」絶賛!
「で、メジャーどこ行くの?」 MLB移籍を表明したプロ野球選手の鈴木誠也(広島カープ)をゲストに招き、紹介するや否や、唐突にこう訊ねて笑いを誘ったのは、MLBでも活躍した元プロ野球選手の上原浩治氏。自身のYouTubeチャンネル〈上原浩治の雑談魂〉の、1月7日付け投稿回でのことだ。...
別窓で開く

「マツイはまだ28歳だった」米メディアがヤンキースに鈴木誠也の獲得を推挙!松井秀喜との類似点を挙げて「2桁本塁打の可能性は十分」
新年を迎えても、MLBはロックアウトによる活動停止の状態が続いている。その中でも、広島カープからポスティングによるメジャー挑戦を目指している鈴木誠也の移籍先を占う話題は途切れることはない。現地メディアでは、これまで数々の日本人プレーヤーが活躍してきた名門球団への加入の可能性も囁かれている。...
別窓で開く

斎藤雅樹を「ノミの心臓」状態から大エースに覚醒させた!?“意外な人物”
 最多勝利5回、最優秀防御率3回など数多くのタイトルに輝き、沢村栄治賞にも3回選出された、斎藤雅樹氏。「巨人三本柱」として、槙原寛己氏、桑田真澄氏とともに90年代の巨人を牽引し、「平成の大エース」と呼んでも過言ではない活躍ぶりだった。 そんな斎藤氏にとって、忘れてはならない人物がいる。藤田元司監督の...
別窓で開く

「興味深いものであることは間違いない」ボストンメディアが鈴木誠也の獲得に見解「数字は文句なしに印象的」
侍の四番の去就は、野球の本場でも注目を集め続けている。  今オフ、広島東洋カープからポスティングシステムを用いてのメジャー挑戦を表明している鈴木誠也。12月からMLBがロックアウトに入り、移籍交渉が進展しない状況が続いている。...
別窓で開く

広島・菊池涼介インタビュー「誠也がいないから弱くなった」とは言わせない
広島・菊池涼介(31歳/内野手) 昨年は侍ジャパンの一員として東京五輪で金メダルを獲得した広島の菊池涼介内野手。最終的に打率2割7分7厘、16本塁打、60打点をマークし、本塁打、打点は自己最多だった。9年連続ゴールデングラブ賞を受賞するなどフル回転した一方で、5月に新型コロナウイルスに感染。チームを...
別窓で開く

難しすぎる!?長嶋茂雄&福本豊の“オモシロ理論”指導を高橋慶彦が動画放談
 主に広島カープで活躍した元プロ野球選手の高橋慶彦氏。盗塁王3度のタイトルに輝く俊足の持ち主である一方、1979年にマークした33試合連続安打は今も破られぬ日本記録だ。安定した打力を誇る選手でもあった。 その高橋氏が、みずからのYouTubeチャンネル〈よしひこチャンネル〉で、かつて指導を受けた「レ...
別窓で開く

山陽新幹線“ナゾの桃太郎の駅”「岡山」には何がある?
 中国地方における最大の都市は、いうまでもなく120万人都市・広島市である。だから中国地方=広島というわけで、中国地方に住んでいる人はどうせみんなカープファンなんでしょ、などと思っている人もいるとかいないとか。 だがしかし、である。筆者はどちらかというと鉄道周りの仕事を中心にしているので、鉄道ネット...
別窓で開く

“宙ぶらりん”状態の鈴木誠也に米移籍専門サイトが懸念「日本でもう1年プレーする可能性もある」
昨年11月に広島からポスティング・システムでのメジャー挑戦を表明した鈴木誠也。現地で連日のように名前が取り沙汰されているが、その一方で不安要素もあるようだ。【PHOTO】いざ、メジャー挑戦へ! 「広島の至宝」鈴木誠也のベストショットを一挙公開! 現地時間1月3日、MLBの移籍情報を発信し続けている『...
別窓で開く