本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「いまこそマスクを外すべき」と公衆衛生に詳しい医師…子供の心は悲鳴を上げている【新型コロナを終わらせろ】
(マスク着用は子供たちへの影響が大きい)【新型コロナを終わらせろ】 新型コロナの日本上陸が確認されて3年が経過した。その間、新規感染者数や重症者数、死者数などが公表され、主に高齢者や持病がある人へのリスクが数値化され問題提起され続けてきたが、表に出てこなかった問題がある。「心」の問題だ。...
別窓で開く

オミクロン系最強の感染力!?   アメリカで爆増中の変異株「クラーケン」の正体とは?
XBB.1.5にはノルウェーに伝わる伝説の巨大タコ「クラーケン」の通称がついたついに日本国内にも入ってきてしまったオミクロン系の新たな変異株「クラーケン」(XBB.1.5)。...
別窓で開く

1月10日の埼玉に続き、20日からは千葉の中学一般入試が始まる。2022年は新型コロナウイルスのオミクロン株が蔓延(まんえん)する第6波の最中だったが、23年は第8波の渦中での入試となる。好調の埼玉と比べて、千葉はどこまでコロナ禍以前の受験者状況に復調したのだろうか。(ダイヤモンド社教育情報)■緩和...
別窓で開く

新型コロナ オミクロン株「XBB.1.5」の特徴—医療現場で役立つ最新情報
現在、米国においてオミクロン株「XBB.1.5」の感染者が急速に増加しています。XBBはBJ.1株(BA.2.10株の亜系統)とBM.1.1.1株(BA.2.75.3株の亜系統)の組み替え体です。そして、XBB.1.5はXBBの亜系統です。...
別窓で開く

ゼロコロナ解除⇒感染大爆発で都市部ではほぼ全員感染!? 開き直りの中国「フルコロナ」地獄!
規制撤廃後、感染が急拡大する中、南京市のナイトクラブで新年の到来を祝う人々。ノーマスクの人も多数見られる昨年末、ゼロコロナ政策による厳格な行動規制を突如撤廃した途端、一気に数億人が感染したといわれる中国。ウィズコロナどころか「フルコロナ」状態だが、それでも人々は久々の自由を謳歌しているという。...
別窓で開く

新型コロナワクチンが効かない!? さらなる“変異株”出現で今度は若者が狙われる!
(画像)Dean Drobot / shutterstockいったい、いつになったらコロナ禍は明けるのか。終息とは程遠い死者数の増加に、国民が戦々恐々とし始めている。「今やオミクロン株が主流となった新型コロナウイルスの1日当たりの死者は、昨年12月27日に過去最多を記録。...
別窓で開く

米国は感染情報とウイルスデータを適時に公開すべき—中国外交部
米国が中国からの渡航者に出発前の検査を求めていることに対し、外交部の汪文斌報道官は13日の定例記者会見で、「感染症発生以来、中国は一貫して法に基づき、適時に公開された透明性のある原則に基づき、国際社会に関連情報とデータを共有し、世界保健機関(WHO)、GISAID(世界インフルエンザ共有データベース...
別窓で開く

中国で「XBB変異株」など34件 “検出”…防疫当局「海外流入・本土出現の危険に直面」
中国の防疫当局は「中国で、新型コロナウイルス“XBB変異株”とその下位変異株34件が検出された」とし「これら変異株の持続的な海外からの流入や本土での出現の危険に直面している」と明らかにしたと、中国官営メディア“環球時報”など現地メディアが14日報道した。...
別窓で開く

ウイルス対策に!免疫力を高めるために摂りたい栄養素とは?
 年末年始に感染者数が増え、改めて不安が高まった新型コロナウイルス感染症。済生会横浜市東部病院の患者支援センター長、周術期支援センター長、栄養部部長の谷口英喜さんによれば、とくに最近は、「重い風邪症状だとオミクロン株BA-5系統に感染している患者さんが多くを占める」そうです。...
別窓で開く

東京都、新型コロナの患者が増加。注目の「XBB 1.5」も確認
正月休みが明けて患者が増加 年末年始に減少していた、新型コロナウイルス感染症の患者数が増え始めています。 正月休みが明けて、医療機関に行く人が増えたこともあり、1...
別窓で開く


[ オミクロン ] の関連キーワード

クラーケン アメリカ xbb