本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



コロナ第8波到来も…「緊急宣言、重点措置は意味がない」と言い切る尾身会長の危うさ
(歩調を合わせ、政府に“お墨付き”(コロナ対策分科会の尾身茂会長)/(C)JMPA) 16日の全国の新型コロナ新規感染者数は前週水曜日より2万人増え、10万7186人。2日連続、10万人を超えた。 第8波への警戒が高まる中、政府のコロナ対策分科会の尾身茂会長の発言が物議を醸している。...
別窓で開く

オミクロン株対応の新ワクチン接種率わずか9.7%…大量キャンセルのナゼ?
(新型コロナウイルスのオミクロン株に対応するワクチン接種を受ける男性(左)/(C)共同通信社) 新型コロナの感染を防ぐ鍵として期待されている、オミクロン株に対応する新ワクチンの接種が進んでいない。開始からすでに2カ月近く経つが、オミクロン株対応ワクチンの接種回数はこれまで全体で1227万1194回、...
別窓で開く

岸田政権の愚策が招く医療現場の混乱 病床補助金削減や入院基準通達で救急搬送難が急増中
「2週間後には、今夏の第7波のピークを超え、第8波につながる可能性がある」11月9日に出席したコロナ専門家会議で、専門家らの分析結果を受けてそう発言したのは、加藤勝信厚労大臣(66)だ。11月に入って再拡大するコロナ禍。全国の新規感染者数は9日に8万7千410人と前週から約1.4倍に増加した。...
別窓で開く

世界に遅れる「国産コロナワクチン&治療薬」は日の目を見るのか?
塩野義製薬の治療薬 経口抗ウイルス薬「ゾコーバ」 承認を巡り厚生省の審議会で継続審議中。厚生省からの支援62億円ファイザー、モデルナのオミクロン株対応ワクチンの接種が始まった今も、「国産ワクチン」は承認申請に至っていない。また、「国産初のコロナ治療薬」として期待される塩野義の経口薬も審議が長引く。...
別窓で開く

コロナ感染、東京1万人超 安住紳一郎アナ「一喜一憂してはいけないとは思いつつも...」
16日(2022年11月)の「THE TIME,」が発表した「ニュース関心度ランキング」(視聴者1万1753人による)、1位は「コロナ 東京1万人超 2カ月ぶり」(関心度60.1%)。司会の安住紳一郎アナは「関心度が60%を超えました。あまり感染者の数に一喜一憂してはいけないとは思いつつもやはり.....
別窓で開く

またワクチン死!集団接種会場の「日当50万円医師」は使いものにならないヤブだらけ/コロナ残酷物語
 新型コロナワクチンを接種しに行っただけなのに、ヤブ医者に殺されてはたまったものではない。 11月5日に愛知県愛西市でオミクロン株対応ワクチンを接種した42歳の主婦が、ワクチン接種から5分後に体調が急変し、適切な治療をされないまま亡くなっていたと、NHKと民放テレビ各局が10日夜、一斉に報じた。...
別窓で開く

三浦瑠麗「コロナ医療は努力なし」猛烈ダメ出しに医療従事者が激怒した
 国際政治学者の三浦瑠麗氏が11月14日放送の「めざまし8」(フジテレビ系)に出演。コロナ流行「第8波」の到来が危惧される中で、日本の医療体制に物申した。 11月11日、政府は分科会を開き、2段階の対応強化策を決定。新設された「対策強化宣言」は、重症化リスクのある人が直ちに外来診療を受診できないよう...
別窓で開く

カンニング竹山、新型コロナ対策に私見 「そんなにいろいろしなくて…」
お笑いタレント・カンニング竹山が、14日放送の『ABEMA Prime』(ABEMA)に出演。政府が新型コロナウイルスの新たな対策を発表したことを受けてコメントした。■政府が新たな対応策新型コロナウイルスの流行から2年半以上が経過し、3度目の冬を迎える。今月11日、政府の新型コロナ分科会は、感染者数...
別窓で開く

「BA.5」対応ワクチンの女性2人含む接種後死亡は1909件 厚労省が報告
(新型コロナウイルスのオミクロン株派生型「BA・5」に対応するワクチン(C)共同通信社)【コロナ第8波に備える最新知識】 厚労省は今月11日、新型コロナワクチンの接種と副反応との関連性を議論する専門部会を開催した。...
別窓で開く

外弁慶の習近平総書記には地方や中小企業の“異変”が見えていない(姫田小夏)
(中国共産党大会で3期目の国家主席に再任されに習近平氏(C)ロイター)【習近平3期目 街場に響く経済危機の足音】上「習は何を考えているのか」──。最近まで「祖国万歳!」に振れていた人々もだんだん嫌気が差してきたようだ。一定の教育を受けてきたエリート層を中心に“習離れ”は進む。■悪化を招いたロックダウ...
別窓で開く