本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



20日 隔離解除の可否を決定 …入院患者の医療費は維持される方向 = 韓国
20日に韓国政府が、中央災害安全対策本部(中対本)の会議でポストオミクロン体系「安定期」に転換するどうかを決める予定である中、感染者に対する7日間の隔離義務が解除されても入院治療患者についての医療費支援は当面の間維持されることが予想される。在宅治療患者の場合は、町内の病院、医院で対面診療を受けること...
別窓で開く

【4回目接種】対象はどんな人?高血圧、BMI30以上は60歳未満でも検討を
59歳以下は“基礎疾患あり”の人だけが対象になる4回目接種。自分は関係ないと思っていても、実は対象の場合も! 打つべきかどうかの判断基準を医師に解説してもらったーー。「4回目接種の対象外の方は、現段階で国のほうから接種機会を提供することはありません」59歳以下の新型コロナワクチン4回目接種について、...
別窓で開く

未就学児のマスク着用推奨、政府が見直し検討 「発達に影響」
 政府は、新型コロナウイルスの「オミクロン株」の流行を受けて推奨してきた未就学児のマスク着用について、見直す検討に入った。流行が長期化する中で子どもの発達への影響を懸念する意見が専門家から出ているための対応で、岸田文雄首相が最終判断する。 一方、小学生以上についてはオミクロン株の流行が続いていること...
別窓で開く

じわり感染増、警戒続く=米、コロナ死者100万人
 【ニューヨーク時事】米国の新型コロナウイルスによる死者が、世界で初めて100万人を超えた。1日当たりの死者数は減少傾向にあるものの、感染者数は4月に入って再び増加。市民の間には楽観的な雰囲気も漂うが、一部でマスク着用を求める動きが出るなど警戒も残る。 米政府は12日、新型コロナの死者が100万人に...
別窓で開く

中国、オミクロン株より感染力が強い「ステルス・オミクロンより感染力が高い」BA.2.12.1を初確認=韓国報道
中国で、オミクロン株より感染力が強い「ステルス・オミクロン」よりも感染力が20%ほど強い「BA.2.12.1」が初めて確認された。18日、中国の健康紙報によると、中国疾病管理予防センター(CCDC)は先ごろ、週刊紙「CCDCウィークリー」にオミクロン株より感染力が強い変異株が中国国内に海外から初めて...
別窓で開く

上海人が欲しいものは自由「不動産を捨ててでも海外へ逃げたい」(姫田小夏)
【終わらない上海ロックダウンの闇】(中) 中国・上海では、50年以上前の文化大革命を彷彿させるような、ばかげた沙汰が繰り返されている。白い防護服を着た“白衛兵”が扉を蹴破り、陽性者を野戦病院に連行する姿は、1966年から始まる文革時代の、紅衛兵が教師を批闘大会に引きずり出す姿に重なる。...
別窓で開く

中村芝翫が森田健作のラジオ2番組に出演「親育てをさせもらっている」コロナ感染や家族愛語る
前千葉県知事のタレント森田健作(72)がパーソナリティーを務めるFM NACK5「森田健作 青春もぎたて、朝一番!」(日曜午前5時30分)とニッポン放送「森田健作 青春の勲章はくじけない心」(月曜午後6時20分)の収録が17日、都内のスタジオで行われ、ゲストに歌舞伎俳優中村芝翫(56)が出演した。芝...
別窓で開く

中村芝翫、新型コロナ感染で「死ぬかと思いました」 “オミクロンは軽症”ムードに警鐘鳴らす「油断したらダメ」
前千葉県知事で俳優の森田健作がパーソナリティーを務めるラジオ番組『森田健作 青春もぎたて、朝一番!』(NACK5 毎週日曜 前5:30〜6:00)『森田健作 青春の勲章はくじけない心』(ニッポン放送 毎週月曜 後6:20)の収録が17日、都内で行われ、歌舞伎俳優の中村芝翫がゲスト出演を果たし、1月に...
別窓で開く

世界が衝撃「中国経済そんなに悪いのか!」 急失速にエコノミスト指摘「避けられるリスクを突き進む習近平のはまった罠」
「そんなに中国は悪いのか!」。中国経済が急失速している。2022年5月16日、中国国家統計局が発表した「経済統計」が世界にショックを与えた。なんだかんだ言っても、今年秋には習近平指導部の最大の行事である共産党大会がある。「経済の安定」を手土産に「3期目」を狙う習近平氏が、経済の減速を許すはずがないと...
別窓で開く

南アフリカで再拡散主導のBA.4とBA.5を初確認=韓国
韓国の防疫当局は南アフリカ共和国の新型コロナウイルス再拡散を主導しているオミクロン株の新系統「BA.4」1件と「BA.5」2件が国内で初めて確認されたと明らかにした。17日、中央防疫対策本部によるとオミクロン株の新系統「BA.4」1件と「BA.5」2件が確認された。...
別窓で開く


[ オミクロン ] の関連キーワード

南アフリカ