本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



■「中国人の8割が新型コロナに感染した」と発表中国で新型コロナ感染が爆発している。折しも1月21日から、旧正月(春節)に合わせた7日間の大型連休に突入。世界最大の移動を引き起こすとも言われる期間へと入り、農村部への帰省ラッシュが起きている。高齢者の多い農村部各地では、感染リスクが一段と高まった。米ワ...
別窓で開く

日本でコロナワクチン「年1回」接種が急浮上…米国案に従って大丈夫か、専門家に聞いた
(これまで追いかけるように追加接種を重ねてきたが…(C)共同通信社) 新型コロナウイルスのワクチン接種を年1回とする案が急浮上している。厚労省の専門部会は26日、会合を開き、今後の接種回数や対象者などを議論。米国で年1回の接種が検討中であることなどが報告され、出席者からは「年に1回は接種を受ける人に...
別窓で開く

日本、5月から新型コロナウイルスも季節性インフルエンザと同等に = 韓国報道
日本は、5月から新型コロナウイルスを季節性インフルエンザと同等の水準として取扱う方針だ。 27日付の日本経済新聞などによると、岸田文雄総理大臣は26日午後、総理官邸で加藤勝信厚生労働大臣、後藤茂之経済再生大臣と議論した後、新型コロナウイルスの感染症法上の分類を2類相当から5類に移行する時期を5月8日...
別窓で開く

中国の3年間にわたる新型コロナ対策、「450万人以上の命を救った」と国営メディア
中国の新型コロナ感染症対策について、国営メディアは「3年間の医療と経済の取り組みの成果は奇跡に近いものだ」と自賛した。さらに「人口比率で計算すると、過去3年間の中国の人口当たりの新型コロナ致死率が米国と同じだとすれば、中国は450万人以上の命を救ったことになる」と強調した。中国の新型コロナ対策につい...
別窓で開く

世論背に「決断」アピール=統一選にらみ岸田首相—コロナ「5類」引き下げ
 政府は5月8日から新型コロナウイルスの感染症法上の位置付けを「5類」に引き下げる。岸田文雄首相としては4月の統一地方選や衆院補欠選挙をにらみ、3年ぶりの「平時」への移行を支持する世論を背に、「決断」をアピールする狙いがありそうだ。 「ウィズコロナの取り組みをさらに進め、あらゆる場面で日常を取り戻す...
別窓で開く

コロナ「5類に位置づけるべき」厚労省専門部会意見まとめる「3か月程度の準備期間を置いたうえで」
新型コロナの感染症法上の位置づけの見直しをめぐり、厚生労働省の専門部会は「5類に位置づけるべき」とする意見をまとめました。きょうの専門部会でまとめられた意見では、コロナは現段階では厳しく制限をすることに見合うほどの状態とは考えられないなどとして、現在の「2類相当」から「5類に位置づけるべき」だとして...
別窓で開く

マスクも不要へ 専門家が警鐘「『コロナ犠牲仕方がない』とするなら岸田首相はそう説明すべき」
「この春に(新型コロナを)新型インフルエンザ等感染症から外し、5類感染症とする方向で、専門家に議論していただきたいということを確認した」「マスク着用の考え方などの感染対策のあり方についても見直していく」1月20日、関係閣僚と協議し、新型コロナの位置づけを季節性インフルエンザと同じ「5類」に変更すると...
別窓で開く

米 22年GDPプラス2.1% 2年連続プラス成長も伸び率は縮小
アメリカの去年の実質GDP=国内総生産は、おととしに比べてプラス2.1%でした。2年連続のプラス成長ですが、新型コロナのオミクロン株の感染拡大や歴史的なインフレの影響で、伸び率は2021年から縮小しました。...
別窓で開く

都内のコロナ感染、「BF・7」疑いが3割超え最多に…BA・5より感染力「やや強い」
 東京都は26日、都内の新型コロナウイルス感染者のうち、昨夏の第7波で主流だったオミクロン株の「BA・5」の感染者が全体の2割超にまで減り、BA・5から派生した「BF・7」の感染者が3割超と最多になったことを明らかにした。 都によると、昨年9月まで100%近かったBA・5への感染が疑われる患者の割合...
別窓で開く

オミクロン株新系統「XBB・1・5」へのワクチン効果、4〜5割…米疾病対策センター
 【ワシントン=冨山優介】米疾病対策センター(CDC)は25日、新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」の新系統「XBB・1・5」に対し、追加接種で使われている改良型ワクチンが4〜5割の発症予防効果を持つとの初期評価を発表した。 米国では現在、昨年流行したオミクロン株の別の系統「BA・5」に対応し...
別窓で開く


[ オミクロン ] の関連キーワード

リベンジ gdp xbb