本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



松山ケンイチ、ムロツヨシに語る理想の最期「養分になって自然に何か返したい」
他人との接し方や距離感について悩まされる時代を生きるなか、家族でも友達でもない人たちによる新しいつながり方を描いた話題作『川っぺりムコリッタ』が公開を迎えます。そこで、こちらの方々にお話をうかがってきました。松山ケンイチさん & ムロツヨシさん【映画、ときどき私】 vol. 520ある理由...
別窓で開く

広瀬アリス「現場はお祭りみたい」 『探偵が早すぎる』2はコメディ要素強め!?
探偵・千曲川光(ちくまがわひかる)(滝藤賢一)が、犯人が仕掛けたトリックを解き明かし、事件を未然に防ぐ姿を描くドラマ『探偵が早すぎる〜春のトリック返し祭り〜』。’18年のシーズン1、’19年のスペシャル版に続き、十川一華(そがわいちか)を演じるのは広瀬アリスさん。...
別窓で開く

相手の住所を知らなくてもOK!受け取りURLをSNSで送信するだけの次世代型ギフトサービス「eギフト」とは?
食楽web 友達にギフトを贈ろうと思ったけど、知ってるのはLINEだけで住所は分からず……。お互いに年賀状を送り合う習慣も希薄になり、そんな関係性が若者のみならず幅広い世代に増えている昨今。相手の住所が分からなくても、メールやLINEで簡単にギフトが贈れる画期的なサービスが巷でじわじわと浸透してきて...
別窓で開く

安田顕「“ちょっと一杯”が“いっぱい”になる(笑)」 日々闘っていることは?
仕事でも家庭でもムダに気を使い、よかれと思ってやったことはすべて裏目に出て、心の中でつぶやく。“俺はいったい、何と闘っているんだ…”。安田顕さんが扮したのは、スーパー“ウメヤ”の万年主任、伊澤春男・45歳。休日に、誤発注によりスーパーから呼び出されたり、店内での“内引き”疑惑が浮上するなどドタバタな...
別窓で開く

【ユニクロ】買わない理由が見つからない! やっぱり頼れる“防寒アイテム”4選
常に進化を続ける機能と良心的プライスで、いつだって私たちに寄り添うユニクロ。「こうだったらいいのにな」を叶える真冬の名品ばかりで、むしろ買わない理由が見つからない!DOWN JACKET薄くて軽い、なのに暖かい! ウルトラライトダウンが、今年は旬なキルティングデザインに。過去一番に細い糸を使用し、よ...
別窓で開く

日本生まれの高機能性素材が活躍! 冬コーデを格上げする小物4選
寒さも徐々に本格化してくると取り入れたいのが、マフラーなどの冬小物。暖かくこの時期を過ごしやすくしてくれるだけでなく、冬だからこそプラスワンできるアクセントでコーディネートも格上げ。寒い季節も心地よく、おしゃれを楽しもう!機能性もデザインも大満足のマフラー。「ディクロス・マウリ」という日本生まれの高...
別窓で開く

宇賀なつみ「目標は“翠ちゃん”&“姫ちゃん”」 “機嫌よく”生きるコツ
相手が話しやすい環境を作り、トークを引き出すアナウンサー。その会話の極意を知るべく、宇賀なつみさんにインタビュー。相手も自分も機嫌よく会話できる状況を作る。局アナ時代から明るく飾らない人柄で知られていた宇賀なつみさん。小料理屋の女将に扮した冠番組『川柳居酒屋なつみ』では、ゲストとお酒を楽しみつつ、ざ...
別窓で開く

オンワード樫山がアンリアレイジ・森永邦彦とのタッグで新ブランドをローンチ。コンセプトビジュアルには平手友梨奈が出演
株式会社オンワード樫山は、「ANREALAGE(アンリアレイジ)」のデザイナーである森永邦彦氏との協業によるバッグ・アクセサリーを主軸とする 新ブランド『ANEVER(アンエバー)』の販売を、グループ公式ファッション通販サイト「ONWARD CROSSET(オンワード・クローゼット)」(https:...
別窓で開く

中村アンと『23区』がコラボ! 家でも外でもさまになる「アラウンドホームウエア」誕生
株式会社オンワード樫山は、オムニチャネル戦略のさらなる強化・推進に向けて、2月10日より本格スタートした オウンドメディア『ONWARD CROSSET MAG(オンワード・クローゼット・マグ)』(https://crosset.onward.co.jp/mag/)のマガジン編集版として「ONWAR...
別窓で開く


[ オンワード樫山 ] の関連キーワード

アラウンドホームウエア なつみ アリス

<前へ123次へ>