本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



広域強盗事件 「警察が泳がせていたのではないか」ジャーナリストが解説
長年にわたり海外の犯罪組織を追ってきたジャーナリスト、片岡亮氏が3月20日、ニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に出演し、辛坊と対談。各地で相次いだ広域強盗事件を巡り、犯行グループが特殊詐欺から強盗に犯行形態を変えた可能性が指摘されていることについて、「警察が(犯行グループのメンバーを...
別窓で開く

「結婚式のアルバム代5万円を振り込んでください」ドケチな兄嫁に震撼! 詐欺かと思った話
画像はイメージ今どきは「結婚式は写真だけで済ませる」というカップルも珍しくない。「結婚式での衝撃エピソード」をテーマに体験談を募集したところ、神奈川県の20代女性(未婚/営業/年収500万円)が兄夫婦のフォトウェディングにまつわる驚きを「兄は非常にドケチなお嫁さんを貰いました」と語りはじめた。...
別窓で開く

電話で詐欺にご注意。最新の防犯電話機をご紹介。(シャープ てもたん)
「オレオレ詐欺」や「還付金詐欺」などの「電話で詐欺」の被害が増えています。読者の皆さんや、皆さんのご両親、大切なご家族の財産を守るために、頼れる最新の防犯電話機をご紹介します。■防犯にも役立ち、通話も楽しめるてぶらスピーカーホン「てもたん」付き防犯電話機スピーカーホン通話専用の新スタイル子機。...
別窓で開く

猫の遺伝の法則がわかる。黒三毛、キジ三毛...「模様のふしぎ」を解明した『猫柄図鑑』
 2023年3月1日、ねこ博士こと山根明弘さんが全面監修した新刊『猫柄図鑑 にゃんこの柄のすべてがわかる』(日本文芸社)が発売された。 三毛猫はなぜメスしかいないのか? 左右の瞳の色が違うオッドアイはなぜ起こるのか? 猫の毛色や瞳の色を決める遺伝の法則など、本書は猫の「柄」に関するすべてがわかる図鑑...
別窓で開く

ティラミスに本場ジェラート。春ビュッフェ
◆濃厚ティラミスに、本場FLORのジェラートも「イタリアデザートビュッフェ」ホテル インターコンチネンタル 東京ベイで開幕ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ「シェフズ ライブ キッチン」で、本場ローマで愛される「FLOR」のイタリアジェラートをはじめ、チーズやフルーツを使った「春のイタリア デ...
別窓で開く

【今週はこれを読め! ミステリー編】小さな町の隠された素顔〜エリン・フラナガン『鹿狩りの季節』
 最も近い人の心の中も覗き込むことはできない。 人間は個として生きているがゆえに、絶望的に孤立した存在である。エリン・フラナガン『鹿狩りの季節』(ハヤカワ・ミステリ)はその事実を描いた長篇だ。 舞台となるのはネブラスカ州のガンスラムという田舎町である。全員がこどものころからの顔見知りであるような小さ...
別窓で開く

空港で足止めされ、ホテルに行くも「1泊10万円のスウィートしかない」 災難続きだった男性【後編】
画像はイメージ海外出張で欧州に向かった兵庫県の30代男性(エンジニア、機械・電気・電子・半導体・制御/年収1100万円)。フランスの空港でドイツ行きの飛行機がフライトキャンセルになってしまい、仕方なく翌日までホテルに泊まることになるのだが……。...
別窓で開く

警察公開リアル「犯行前アポ電」 加藤浩次「巧妙になってますね」
「70代の男性あてにかかってきた警察官を名乗る女性からの電話です。特殊詐欺の犯人が犯行前にかけるいわゆる『アポ電』の実際の音声が公開されました」と岩田絵里奈アナ。14日(2023年2月)の「スッキリ」は、広島県警が公開したこの音声を流した。「もしもし、もしもし。こちら安佐南警察、生活安全課のシライと...
別窓で開く

本屋大賞ノミネート『#真相をお話しします』。普段小説を読まない人にも刺さる。
「でも、何かがおかしい。」 結城真一郎さんの『#真相をお話しします』(新潮社)が話題だ。昨年最も売れたミステリー小説(2022年発売作品・三省堂書店調べ)で、累計20万部を突破。このたび、2023年本屋大賞にノミネートされた。大賞は4月12日に発表予定。 結城さんは2021年に「#拡散希望」で日本推...
別窓で開く

いちご好き必見! 最大10品種が食べ放題、都内でできる至高のいちご体験
TOKYO MX(地上波9ch)朝の報道・情報生番組「堀潤モーニングFLAG」(毎週月〜金曜7:00〜)。1月26日(木)放送の「フラトピ!」のコーナーでは、今が食べ頃の“いちご”情報を紹介しました。◆最大10種類のいちごが食べ放題!この時期、1年で一番甘くなると言われている「いちご」。...
別窓で開く


[ オレオ オレオレ ] の関連キーワード

シャープ リアル