本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



アヤックス、傷害容疑で逮捕のFWプロメスが練習復帰…監督は「全員で彼をサポート」
 アヤックスは17日、オランダ代表FWクインシー・プロメスが練習に復帰したことを発表した。 プロメスは今月13日の午前、地元警察により傷害の容疑で逮捕されたと報じられていた。同日付のオランダ紙『De Telegraaf』によると、同選手は7月末、親戚を集めて開催したパーティーで参加者の1人だった男性...
別窓で開く

GKステケレンブルフ、9年ぶりのアヤックス復帰が決定…今年8月から加入
 エヴァートンは22日、元オランダ代表GKマールテン・ステケレンブルフと今シーズン終了(7月31日)までの短期契約を結んだことを発表した。併せて、同選手が契約満了後の8月1日にアヤックスへとフリートランスファーで移籍することも明らかにした。 1982年9月22日生まれのステケレンブルフは、2001年...
別窓で開く

FWフンテラール、アヤックスとの契約を1年延長「貢献できると確信している」
 アヤックスは15日、元オランダ代表FWクラース・ヤン・フンテラールとの契約を2021年6月30日まで延長したことを発表した。 現在36歳のフンテラールは、2002年にPSVでプロデビューを果たし、2006年1月にアヤックスへと完全移籍。その後はレアル・マドリードやミラン、シャルケなどでもプレーし、...
別窓で開く

ベストイレブン形式で振り返る…○○人として初めてプレミアを制覇した選手は誰?
 1992年に創設されて以降、プレミアリーグでは世界各国のスター選手たちがプレーしてきた。その中には、優勝を勝ち取った者も数多い。イギリスメディア『Football365』は、「○○人として初めてプレミア制覇を果たした選手」を特集。ベストイレブン形式で紹介している。 なお、日本人選手のプレミアリーグ...
別窓で開く

ファン・ハール氏が元教え子&古巣を批判「新型コロナ危機を利用している」
 アヤックス、バルセロナ、バイエルン、オランダ代表などで指揮を執ったルイ・ファン・ハール氏が、新型コロナウイルス危機のなかで一部クラブの主張を批判した。4日に、スペイン紙『マルカ』が報じている。 今回の報道によると、ファン・ハール氏は新型コロナウイルス感染拡大の影響を鑑みて、オランダリーグのエール・...
別窓で開く

アヤックスSDが怒りを露わに! 今季消化意向の蘭サッカー連盟に「選手が感染源に…」
 アヤックスでスポーツディレクター(SD)を務める元オランダ代表のマルク・オーフェルマルス氏が、オランダサッカー連盟(KNVB)を痛烈に批判した。2日に、オランダメディア『デイリー・テレグラフ』が報じている。 世界中で猛威を振るう新型コロナウイルスの影響で、各国リーグや国際大会は大規模な延期を余儀な...
別窓で開く

フレンキー・デ・ヨング 必然の選択【雑誌SKアーカイブ】
[サッカーキング No.003(2019年6月号)掲載]アヤックスで急速に知名度を高めたフレンキー・デ・ヨングが次のステージに選んだのはバルセロナだった。注目の22歳が、カンプ・ノウ行きを決めた理由を語る。インタビュー・文=アーサー・ルナール翻訳=加藤富美写真=ゲッティ イメージズ 長年バルセロナの...
別窓で開く

アヤックスが最強だった頃【雑誌SKアーカイブ】
[サッカーキング No.003(2019年6月号)掲載]アヤックスの「史上最高傑作」を選ぶならヨハン・クライフを擁した1970年代だろう。だが、人々の記憶に強く刻まれた時代が他にもある。ルイ・ファン・ハールのもとで若者たちが強烈なインパクトを残した、あの黄金期だ。...
別窓で開く

バイエルン、アヤックスの19歳DFデストに興味…来夏の獲得へ本腰か
 バイエルンは、アヤックスに所属するアメリカ代表DFセルジーニョ・デストの獲得に興味を示しているようだ。15日付けでスペイン紙『アス』が報じている。 現在19歳のデストはアメリカ国籍の持つ父親の下、オランダで生まれた。2012年、当時11歳の時からアヤックスのユースチームに所属しており、2018年に...
別窓で開く


<前へ12次へ>