本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ストレッチーズが『ツギクル芸人グランプリ』第3代王者に!暮れの『M-1』出場にも意欲
漫才・ピン芸・コントなどジャンルを問わず、今後の芸能界を担うであろう“次世代のスター芸人”を発掘する『ツギクル芸人グランプリ2022』(フジテレビ系)の決勝が21日、都内で行われ、太田プロダクション所属のストレッチーズが第3代王者に輝いた。日本音楽事業者協会とフジテレビがタッグを組んで開催する同コン...
別窓で開く

金ロー『ローマの休日』鬼滅声優に大ブーイング! 今週のテレビ事件簿ランキング
今週もさまざまなバラエティ番組やCMが話題となったテレビ業界。旬の話題をお届けする『まいじつ』の読者に、今週もっとも注目された、バラエティ番組やCMのランキングと記事をご紹介します(5/19配信まで、独自ポイントで集計)。...
別窓で開く

鬼滅声優・花澤香菜は芸人より面白い?『ラヴィット』の大喜利に爆笑!
5月19日放送の『ラヴィット!』(TBS系)に、アニメ『鬼滅の刃』などでお馴染みの人気声優・花澤香菜が初登場。お笑い芸人顔負けの大喜利を炸裂させ、ファンが大興奮しているようだ。ゲストとして登場した花澤は、曜日レギュラーや、同じくゲストの『オードリー』春日俊彰らと共に番組を盛り上げていく。...
別窓で開く

ぺこぱ松陰寺、EXIT兼近に心酔するあまり発言が“丸パクリ”「もう刺さりすぎちゃったんで」
ぺこぱ松陰寺、EXIT兼近に心酔するあまり発言が“丸パクリ”「もう刺さりすぎちゃったんで」 5月18日に放送された、テレビ東京系『あちこちオードリー』に、ぺこぱ(松陰寺太勇・シュウペイ)とEXIT(りんたろー。・兼近大樹)が出演した。...
別窓で開く

中島健人が木村拓哉、二宮和也に迫る!CMに起用したくなる「セクシーだけじゃない」戦略
SexyZone・中島健人「ジャニーズ事務所のタレントの中では、これまでは木村拓哉さんや嵐、TOKIOのCM出演が多かったですが、このところ変化が起きているんですよ」(スポーツ紙記者、以下同) 今年に入って、Sexy Zone中島健人のCM契約社数が急増しているのだ。...
別窓で開く

オードリー若林、『M-1』でファンが“売れっ子に厳しい”様相に「あれは何なの?」 EXIT兼近「いつか好きにさせる」
日本一の若手漫才師を決める大会『M-1グランプリ』が始まったのは2001年のことだ。昨年は優勝した錦鯉をはじめモグライダー、真空ジェシカ、ランジャタイなど“地下芸人”と呼ばれる面々がファイナリストに名を連ねたが、予選ではテレビに出ない知名度が低い芸人ほど支持される傾向がさらに強いらしい。...
別窓で開く

日本で長年議論されながら、なかなか進まないデジタル化。スイスの国際経営開発研究所(IMD)が発表している「世界デジタル競争力ランキング2021」で、64カ国・地域のうち、日本の総合順位は28位で過去最低だった。一方で、急速に順位を上げているのは台湾だ。2018年は16位(日本は22位)だったが、20...
別窓で開く

EXIT兼近が“テレビ視聴者”を全否定!?「自分の足りなさを感じてほしい」
お笑いコンビ『EXIT』の兼近大樹が、5月18日放送の『あちこちオードリー』(テレビ東京系)に出演。テレビ業界人に対し、批判めいた言葉を放って話題になっている。この日は「EXIT」の兼近とりんたろー。に加え、『ぺこぱ』の2人が出演し、テレビの今後について語り合っていた。...
別窓で開く

日本で長年議論されながら、なかなか進まないデジタル化。スイスの国際経営開発研究所(IMD)が発表している「世界デジタル競争力ランキング2021」で、64カ国・地域のうち、日本の総合順位は28位で過去最低だった。一方で、急速に順位を挙げているのは台湾だ。2018年は16位(日本は22位)だったが、20...
別窓で開く

日本で長年課題とされながら、なかなか進まないデジタル化。スイスの国際経営開発研究所(IMD)が発表した「世界デジタル競争力ランキング2021」で、日本の総合順位は64カ国・地域中28位と過去最低だった。一方で、急速に順位を挙げているのは台湾だ。2018年は16位(日本は22位)だったが、2020年は...
別窓で開く


[ オードリ ] の関連キーワード

ラヴィット exit ツギクル ローマ