本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



指揮官に自ら進言。「俺を中盤で使ってください」【ファルカン・ジャパンの“10番”岩本輝雄の栄光と苦悩の記憶|EP3】
【前回までのあらすじ】 5月のキリンカップ、オーストラリアとフランスとの2試合に岩本輝雄は先発出場を果たす。ポジションは左SB。世界との差を痛感したが、「いろんなことを学んだ」有意義な経験だった。選手としてより高みを目指すようになり、そして、もし次も代表に選ばれたら「監督に絶対に言おう」と固く心に誓...
別窓で開く

「1点取っただけでこんなに有名になるんだ」“救世主”大黒将志が語るジーコジャパンとドイツW杯
 過去の名勝負を放送する「DAZN」の「Re-Live」で現在配信中の、ガンバ大阪が初タイトルを獲得した2005年J1リーグ最終戦(G大阪vs川崎フロンターレ)で解説を務めた大黒将志。この前シーズンに得点ランキング2位、日本人では最多の20ゴールを記録したストライカーは、その活躍が認められ、2005...
別窓で開く

「別のやり方があった」宮本恒靖が負った深い傷…ドイツ惨敗の代償【日本代表キャプテンの系譜】
 欧州8年のプレー実績を誇る中田英寿を筆頭に、高度な海外経験を積み重ねた中村俊輔(横浜FC)や高原直泰(沖縄SV)らを擁した2006年ドイツ・ワールドカップの日本代表は「史上最高のタレント集団」と位置付けられた。「この陣容なら2002年日韓ワールドカップのベスト16を超えられる」という周囲の期待も非...
別窓で開く

昨季のJ1で最も助っ人を起用したのは? トップは横浜で続く2位が…
 J1リーグでは2019年シーズンから1試合に出場できる外国人枠が5つに増加。その変更が各クラブの戦い方や編成に影響したのは間違いないだろう。ここでは昨季のJ1全18クラブを対象に助っ人(外国人枠で登録されている選手。提携国枠も含む)のトータルの出場時間数を算出し、ランキング化した。——◆◆——◆◆...
別窓で開く

「公立高校にいきなさい」本田圭佑が中学時代に言われた言葉を回顧。「僕も同じ経験しました」とファン大反響
 本田圭佑が呼びかけ、4月29日に開始された「NowVoice」という音声サービスが本田自身にも思索を巡らせるきっかけとなっているようだ。 同サービスは、本田が経営するNowDO社とスポーツメディア「SPORTSBULL(スポーツブル)」を運営する運動通信社による共同事業で、“トップラン...
別窓で開く


[ オーストラリア ガンバ ] の関連キーワード

ファルカン ジャパン ジーコ ドイツ

<前へ12345次へ>