本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「陰性証明書に不備が…」ジャマイカ代表はなぜ入国できなかった? 現地紙が“不備”の詳細を報じる
 6月1日、日本サッカー協会(JFA)は3日に札幌ドームで予定されていた国際親善試合のジャマイカ戦を中止にすると発表した。 ジャマイカ代表の選手は、来日を予定していた20人のうち10人とチームスタッフは、義務付けられた試合3日前となる5月31日に入国したが、残りの10選手については飛行機の搭乗が叶わ...
別窓で開く

「僕は別次元にいた」1988年のモナコで覚醒したアイルトン・セナ。94年のグリッドに“マイスター”の姿はなかった【名ドライバー列伝〈中編〉】
そのレーシングキャリアにおいて、数々の名シーンを演じたアイルトン・セナ。とりわけ伝統のモナコGPでは、前編で紹介した1984年をはじめ、格別の光を放った。「モナコでの勝利は他のグランプリの3勝分に値する」ともいわれ、セナの通算6勝はグラハム・ヒル、ミハエル・シューマッハの5勝を上回って史上最多。ポー...
別窓で開く

喰われるか、飼われるか。 冷酷非情な“食人一家”を描くカナダ発ホラー『人肉村』8月公開[ホラー通信]
『悪魔のいけにえ』『サランドラ』『クライモリ』……そんな“食人一家”映画の系譜に、カナダから新たな一本が登場。人間を“一匹の肉”として冷酷非情に扱う一家を描いた『人肉村』(原題:Butchers)が、8月20日より全国公開される。緑に囲まれた郊外の一本道。ドライブ旅行を楽しんでいた男女4人の若者たち...
別窓で開く

「イーストを制するのも難しい」ネッツの問題点をOBと現地記者が指摘!ケミストリーの欠如とサイズ不足が大きな壁に<DUNKSHOOT>
ケビン・デュラント、カイリー・アービング、ジェームズ・ハーデンのビッグ3を擁し、サポーティングキャストにも充実のメンバーが揃うブルックリン・ネッツは、間違いなく今季の優勝候補の筆頭だろう。ただ、これだけのタレントを擁しながらも、ネッツがイースタン・カンファレンスすらも制することができないと指摘する者...
別窓で開く

「フォームがちょっと崩れた…」“最強左腕”カーショウとの投げ合いを制したダルビッシュ有が語った勝因とは
現地時間4月23日、サンディエゴ・パドレスのダルビッシュ有が、敵地で開催されたロサンゼルス・ドジャース戦に先発。前回登板で投げ負けていた敵エース、クレイトン・カーショウとの再びの投げ合いとなったが、見事にリベンジに成功し、今季2勝目を飾った。...
別窓で開く

【NBA背番号外伝】デュマース、ウェバーらが袖を通した背番号4。職人タイプやダンク王も多く着用〈DUNKSHOOT〉
■職人肌や仕事人のほか、ダンク王も多く着用 日本のバスケ界で4番と言えば、キャプテンが着けるものという印象が強いが、NBAでは誰でも自由に選択できる番号だ。これまで職人や仕事人と呼ばれたプレーヤーが多く着用し、永久欠番になった選手たちも多くがこのタイプに分類される。...
別窓で開く

2010年のヒートはカーメロを加えて“ビッグ4”の可能性もあった?本人が当時を回想〈DUNKSHOOT〉
今季のNBAは、ブルックリン・ネッツにケビン・デュラント、カイリー・アービング、ジェームズ・ハーデンの強力ビッグ3が完成して大きなトピックとなった。近年では、2010年にレブロン・ジェームズ(現ロサンゼルス・レイカーズ)、ドゥエイン・ウェイド、クリス・ボッシュがマイアミ・ヒートに集結した&ldquo...
別窓で開く

伝説的オムニバスホラーのドラマ版「クリープショー」 シーズン1がボックス仕様でBD・DVDリリース[ホラー通信]
監督ジョージ・A・ロメロ×脚本スティーブン・キングの1982年のオムニバスホラーをドラマ化した「クリープショー」のシーズン1が、ボックス仕様のブルーレイ・DVDで6月にリリースされることが決定した。インタビューなどの映像特典が収録されるほか、24ページの解説書、特製ステッカーが封入される。...
別窓で開く

キャブズが本格的にドラモンドのトレードを画策。放出先は渡邊雄太のラプターズなどが候補に〈DUNKSHOOT〉
オールスターに2度選出、リバウンド王にも4度輝いたリーグ屈指のセンター、アンドレ・ドラモンド。昨季途中にデトロイト・ピストンズからクリーブランド・キャバリアーズへとトレードされたばかりだが、どうやら2シーズン連続でトレードを経験することになりそうだ。...
別窓で開く

70〜80年代唯一の70点超え達成者、ジョーダンが憧れた“悲劇のレジェンド”とは?…チーム別1試合得点ランキング【ノースウエスト編】〈DUNKSHOOT〉
連日のようにハイスコアゲームが展開されるNBAでは、1人の選手が大量得点をあげることも珍しくない。そこで今回は、それぞれのチームにおける1試合最多得点の記録保持者を紹介。第5回はナゲッツ、ブレイザーズ、ジャズなど近年競争力が高まっている「ノースウエスト・ディビジョン編」をお届けする。...
別窓で開く