本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



お部屋にひとついかが? ANA国際線ビジネスクラスのモックアップシートがヤフオク!に登場【やじうまWatch】
 ANA国際線ビジネスクラスのレアなモックアップシートがヤフオク!に出品中だ。  これは、全日空商事株式会社の「SorANAka(ソラナカ)」が定期的に行っている航空機シート・部品...
別窓で開く

待望の設備! ジェットスター新型機「A321LR」がついに到着 違いは「オレンジの翼」だけじゃない!
LCCのジェットスター・ジャパンが導入する新型旅客機「A321LR」が、ついに日本にやってきました。新たな塗装をまとったこの新型機、機内も一新され、利便性が大きく向上しています。2020年導入予定だったもののコロナ禍で… LCC(格安航空会社)のジェットスター・ジャパンの新型旅客機「エアバスA321...
別窓で開く

鹿児島初飛来のJAL新鋭機「A350」 ミッションを終え帰京 離陸の様子が神々しすぎる!
鹿児島空港の独特な背景とのカップリング、激レアです!「遊覧チャーター」の初ミッションを終え 2022年6月12日朝に鹿児島空港に初めて飛来した、JALの最新鋭フラッグシップ「エアバスA350-900」。この機が鹿児島での”初ミッション”を終え、同日17時すぎ、羽田空港に向け鹿児島空港を飛び立ちました...
別窓で開く

うおぉキタ!! 史上初 JALの最新旅客機「エアバスA350」鹿児島空港に出現! なぜ飛来?
駐機場所も”激レア”…!「JA02XJ」が担当 JAL(日本航空)が2019年から国内線の次世代フラッグシップとして導入を進めてきた新鋭旅客機「エアバスA350-900」。主に羽田〜新千歳、福岡、那覇線など「国内幹線」向けに導入されたこの旅客機が、2022年6月12日の午前8時半すぎ、鹿児島空港に飛...
別窓で開く

◆機内食の味は機内食会社で決まる コロナ感染状況も一段落で、そろそろ海外旅行へ行こうと考えている人も多いのではないだろうか。航空機で海外渡航するのに、どのエアラインの機内食が美味しいかと話題になることが多い。 しかし、実際はエアラインが製造している訳ではない。エアラインから受注を受けた機内食会社が製...
別窓で開く

今回も激レア品続々! 「ANAのヤフオク」次回出品物が明らかに 超懐かし塗装の模型&座席
この塗装のA321はアツすぎる!入札は13日から19日まで ANA(全日空)グループの全日空商事は、同社が国内最大級のインターネットオークションサイト「ヤフオク!」で展開する『SorANAka(ソラナカ)ヤフオク!店』で、航空ファンやANAファン向け商品第4弾入札を、2022年6月13日から開始しま...
別窓で開く

NATOの相互運用性向上へ ドイツ連邦軍 次世代大型ヘリにCH-47F「チヌーク」を採用
エアバスとボーイングが歴史的タッグ組んだ成果かも。「チヌーク」ユーザーにドイツも仲間入り ドイツ国防省は2022年6月1日(水)、新たな輸送ヘリコプターとしてCH-47F「チヌーク」の採用を決めたことを明らかにしました。 ドイツ連邦軍では従来、大型の輸送ヘリコプターとしてCH-53G「シースタリオン...
別窓で開く

ANA巨大機「A380」、映画の主人公に!? 東京・豊洲で秘蔵映像上映会 誕生→旅立ちを収録
「劇場版フライングホヌ」ですね。6月14日午前11時までエントリー可 ANA(全日空)が2022年7月から成田〜ホノルル線へ再投入される予定の、総2階建て旅客機エアバスA380「FLYING HONU(フライングホヌ。”空飛ぶウミガメ”を意味する)」。...
別窓で開く

世界が驚愕 「全身シマシマ塗装」採用の航空会社 内装も「シマシマ」推しに…でも快適そう?
揺れたら普段と比べてクラクラきそうですね…。2022年秋導入予定 ドイツのコンドル航空が2022年秋に導入を予定している「エアバスA330neo」に新仕様の客室を導入する予定です。同社は全面「シマシマ模様」のストライプ塗装の導入を2022年4月に発表。その斬新な塗装は世界の航空ファンを驚かせました。...
別窓で開く

なぜ「1828m」? 伊丹空港の中途半端なA滑走路の謎 機長に聞く3000mのB滑走路との“使いわけ”
ある程度“キリのよい”数字の長さで設置されていることが一般的な日本の滑走路で、数少ない例外なのが、伊丹空港の「1828m」のA滑走路です。なぜこのようになったのでしょうか。そして、どのように使用されているのでしょうか。...
別窓で開く


[ エアバス ] の関連キーワード

watch チヌーク nato 伊丹空港 ドイツ
jal ana 鹿児島