本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「世界最長航空路線」カンタスが実現へ! 特別客室を持つ「A350-1000」導入 その機内とは?
飛行時間19時間オーバーらしいですよ…。シドニー〜ロンドン・NYをノンストップで カンタス航空が2025年から2028年までに12機のエアバスA350-1000旅客機を、とあるプロジェクトのための専用機として導入します。「プロジェクト・サンライズ」と呼ばれるこの計画は、豪州発着の超長距離の国際線を開...
別窓で開く

コロナ禍から復活? 盛況もいつもと違う「2022年GWのANAホノルル線」の裏側とは  担当乗員にいろいろ聞いた
まだまだ普段のホノルル線とは若干状況が違っていて…。パイロットからしても違う「ホノルル線」のいま ワクチン3回接種者の帰国後隔離免除など、新型コロナウイルスの水際対策が大きく緩和されたことをうけ、海外旅行のハードルが大きく下がりつつあります。2022年のGW、ANA(全日空)のホノルル線の旅客数は前...
別窓で開く

遂に来るか?ANA国内線用「超長胴ボーイング787」 決算会見で見えた「攻めの体制」
これまでは国際線仕様機のみでしたが、ついに…!2年連続の赤字となったものの… 航空会社のANA(全日空)、ピーチなどを傘下にもつANAホールディングスは2022年4月28日、2022年度3月期決算を取りまとめました。2021年度(2021年4月から2022年3月まで)の最終的な損益は、1436億円の...
別窓で開く

ついに出現! エアバスの斬新新型機「単通路でも長距離飛べる」A321XLR、全貌が明らかに
すげー時代になったものだ…!航続距離約8700km エアバスが開発を進めている新型機「A321XLR」の塗装を完了した姿が、公式Twitterなどで公開されました。投稿とともに、同型機の塗装が完了するまでの作業風景なども公開されています。 A321XLRは、エアバスのベストセラー旅客機、A320ファ...
別窓で開く

ロシア軍に破壊された世界最大の輸送機「ムリーヤ」が航空業界に与えた影響
航空・旅行アナリストの鳥海高太朗氏が5月2日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。ロシア軍によって破壊されたウクライナの航空輸送機「ムリーヤ」が航空業界に与えた影響について解説した。【世界最大の貨物機アントノフAn225ムリーヤ】 ドイツ西部ラウツェンハウゼンのフランクフルト・...
別窓で開く

異形! エアバスの「空飛ぶクルマ」実用化へITAが協力 塗装イメージがヒーローの武器みたい
盆栽っぽくもある…!アリタリアの系譜をくむ「ITA」 ヨーロッパの航空機メーカーのエアバスと、イタリアの振興国営航空会社、ITAエアウェイズが、「空飛ぶクルマ」に分類されるアーバンエアモビリティ(UAM)に関する覚書に署名しました。この協定は、現在エアバスが開発中の「空飛ぶクルマ」、「CityAir...
別窓で開く

ホノルル線は”ほぼ満席” GWのANA国際線利用者大幅増 サービス進化で「反転攻勢」
「ホヌ」も帰ってきますしね!利用者要望の変化に対応 ANA(全日空)の拠点空港、羽田と成田では、新型コロナウイルスに対する水際対策の緩和にともなう国際線利用者の増加にあわせるように、空港ラウンジでの新たなフードサービスを展開しています。 同社で新たに展開されるサービスはふたつ。...
別窓で開く

初! 鹿児島空港へJALフラッグシップ「エアバスA350-900」6月飛来へ 遊覧チャーターも実施
国際線エリアから出発、レアじゃない?6月12日に遊覧チャーター JAL(日本航空)と阪急交通社は鹿児島空港開港50周年企画として、2022年6月12日(日)に、JALが羽田発着の国内幹線などに投入している新鋭主力機「エアバスA350-900」を用いた、鹿児島空港発着の富士山遊覧チャーターを運航します...
別窓で開く

ANA巨大機A380、ついに復活! 7月からホノルル線へ定常投入へ 2年4か月ぶり
ついにキターーー!!!!詳細は5月10日に ANA(全日空)が2022年7月1日より10月29日まで、成田~ホノルル線に超大型旅客機エアバスA380「フライングホヌ」を再投入します。ホノルル線への投入は2021年のお盆以来、同路線への定常的な投入は2020年3月以来となります。同社の井上慎一社長が明...
別窓で開く

超レア機 エアバスA340ベースのドイツ政府専用機が羽田に 最後の来日か?
4発エンジン機自体、だいぶ見られなくなっています。副務機としてA350-900XWBベースの政府専用機も 2022年4月28日(木)の昼すぎ、ドイツの政府専用機A340-300「16+02」が羽田空港に飛来しました。 これは、同国オラフ・ショルツ首相の来日によるもので、前日には副務機としてA350-...
別窓で開く