本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



大谷翔平のトレード放出は「可能性が低い」。米名物記者が今夏の“ビッグディール不成立”を断言する理由「対価がない」
出すか、出さないか。はたまた獲るか、獲らないか——。トレード期限が刻一刻と迫るなかでメジャーリーグ30球団の動きが活発化している。 毎年のように大物選手の移籍が実現し、“夏の風物詩”として注目を集めるメジャーのトレード。今夏も各球団が理想的なチーム戦略を実現させるべく、積極的...
別窓で開く

LA内でのトレードに業界内で異論? 米敏腕記者が大谷翔平の去就をリポート「ドジャースはエンジェルスに働きかけている」
現地時間8月2日に迫ったメジャーリーグのトレードデッドライン。数多のスター選手たちの動向が話題となるなかで、偉才の去就も慌ただしくなっている。大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)だ。 この日まで42勝56敗、ア・リーグ西地区4位と低迷するエンジェルスにあって、今季も異次元の活躍を続ける二刀流戦士は...
別窓で開く

大谷翔平の放出にエンジェルスが「前向き」との報道! 本人は「どこにいても変わらない」と強調も、メッツとパドレスはすでに接触済み
急転直下、球界最高の偉才に関する動向が慌ただしくなっている。 米紙『New York Post』の名物記者ジョエル・シャーマンは現地時間7月28日、ロサンゼルス・エンジェルスが大谷翔平のトレードについて他球団のオファーを検討していると報じた。【動画】ピンチで見せた圧巻の奪三振ショー! 大谷翔平の気迫...
別窓で開く

大谷と大型長期契約を結べば勝利はさらに遠のく?エンジェルスが抱える“究極のジレンマ”<SLUGGER>
2023年オフにFAとなる大谷翔平(エンジェルス)の周囲がまた騒がしくなってきた。 先日、ウェブメディア『ジ・アスレティック』のケン・ローゼンタールが、スプリング・トレーニング中にエンジェルスが大谷の代理人と契約延長についての予備的な話し合いを持ったと報道。...
別窓で開く

NY地元紙の名コラムニストがヤンキース戦を前にエンジェルスを「世界で最も興味深いチーム」と称賛。大谷は「驚くべき価値を持った選手」<SLUGGER>
エンジェルスは現地5月31日から、敵地で今季初のヤンキース3連戦に臨む。対決を前にして、ヤンキースの地元紙『ニューヨーク・ポスト』が「エンジェルスは世界で最も興味深いチームとして、ヤンキースと対決する」と題した記事を掲載した。 記事を書いたのは記者歴30年以上の大ベテランで、現在はコラムニストを務め...
別窓で開く

トラウト復活以上のキーマンは剛腕!? エンジェルスがプレーオフに進出するための「5つの条件」とは<SLUGGER>
いよいよ2022年のシーズンが始まる。大谷翔平が所属するエンジェルスは6年連続負け越し中。今季こそプレーオフ進出を果たすためには一体何が必要なのか。「5つの条件」を考えてみた。●1:“雷神”シンダーガードが健康に過ごせるか 昨季、怪我に泣かされたマイク・トラウトとアンソニー・...
別窓で開く

大谷翔平がエンジェルスを“卒業”する日——ワールドチャンピオンを目指すならFA移籍は不可避?〈SLUGGER〉
昨年9月26日、マリナーズ戦に先発した大谷翔平(エンジェルス)は7回5安打1失点、10奪三振と好投しながら10勝目を逃した。7回表に同点に追いつかれた後の攻撃が無得点に終わると、大谷はダグアウトでバットを叩きつけ珍しく怒りを露わにした。 試合の後の会見で、大谷は次のように語っている。「ファンの人も好...
別窓で開く


<前へ12次へ>