本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



大谷翔平との再契約とは別にエンジェルス専門メディアが望む“夢のシナリオ”「ミナシアンGMには想像力を発揮してもらいたい」
米国での報道によると大谷翔平の移籍先として有力とされているのが、ロサンゼルス・ドジャース、シカゴ・カブス、トロント・ブルージェイズ、サンフランシスコ・ジャイアンツと見られており、さらに6シーズンにわたってプレーした古巣ロサンゼルス・エンジェルスとの再契約もわずかながら可能性が残っているようだ。...
別窓で開く

4人の米記者が大谷翔平の去就と契約内容を予想「繰延、オプトアウト、ボーナス、オプション…あらゆる種類の条件が盛り込まれるだろう」
多くの米メディアが連日のように大谷翔平の去就について報じているなか、『CBS Sports』は11月22日、大谷翔平の移籍先に加えて契約内容も予想した。デイン・ペリー記者、マット・スナイダー記者、マイク・アクシサ記者、R.J.アンダーソン記者が語り合う形式で、それぞれ私見を述べている。【PHOTO】...
別窓で開く

トラウトのトレード移籍の噂をエ軍GMが即座に否定! 米メディアでは残留に様々な見解「また苦戦のシーズンを過ごすことに」
ロサンゼルス・エンジェルスは大谷翔平がFAとなり、他球団への移籍が有力視される中、もう一人の主砲、マイク・トラウトのトレードの可能性も囁かれている。大谷とトラウト、両選手のロサンゼルス・ドジャースへの移籍の噂がここ数日、米球界関係者から伝えられた。...
別窓で開く

大谷翔平はドジャースかエンジェルス以外ならカブスかレンジャーズに? 山本由伸はメッツ? GM会議の顛末を米記者明かす「オオタニの代理人は別のホテルに…」
ストーブリーグの幕開けを告げるGM会議。今年はアリゾナ州スコッツデールの高級リゾートホテルで11月7日から9日にかけて開かれた。しかし出席者が相次いで体調不良を訴えたため、最終日の予定はキャンセルされ、スケジュールは短縮された。...
別窓で開く

大谷翔平の“エ軍残留”はない!? ミナシアンGMが偉才の動向注視も「ひとりの選手に決めることはない」と見解
ロサンゼルス・エンジェルスは現地11月8日、ロン・ワシントン氏の新監督就任を発表した。 同氏は2010、11年にテキサス・レンジャーズの監督として2年連続地区優勝を成し遂げ、チームをワールドシリーズ進出に導いた名将である。現在71歳のワシントン氏は17年からアトランタ・ブレーブスの三塁コーチを務めて...
別窓で開く

GM会議の話題は大谷翔平が中心!「伝統的に大物FAに正式オファーを送るのは2〜3チームだが、オオタニには10チームが…」と米記者報道「彼はスポーツ界の“聖杯”だ」
現地11月7日、アリゾナ州スコッツデールでMLBのGM会議が開幕し、今オフのストーブリーグが幕を開けた。このGM会議で大きな話題になったのが大谷翔平だった。『USA Today』のボブ・ナイチンゲール記者は同日、「ショウヘイ・オオタニがGM会議の話題を独占」と報じた。...
別窓で開く

FA最大の注目株、大谷翔平の「気になる今後の流れ」をLA紙記者が解説「市場価値は依然として史上最高」「記録的な契約が結ばれるだろう」
ワールドシリーズが終わり、大谷翔平は現地11月2日9時(日本時間2日22時)に正式にFA(フリーエージェント)となる。FA市場最大の注目プレーヤーとみなされている大谷は今後、どのような流れで去就が決まっていくのか。米紙『Los Angeles Times』でロサンゼルス・エンジェルスを担当するサラ・...
別窓で開く

FA移籍が有力視される大谷翔平が“クオリファイング・オファー”を受ける候補者に選出!MLB公式が報じる
MLB公式サイトは現地10月20日、今オフにクオリファイング・オファー(QO)を受ける有力選手をピックアップし、そのうちのひとりにロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平を選出した。【動画】顔付近に飛んだ虫を払った打席で、136mの26号を放った大谷翔平を再チェック! QOとは、オフにFAとなる自軍選手...
別窓で開く

前メッツの名将ショーウォルターがエンジェルスに売り込み? 地元紙記者の報道に米反応「球団にとって魅力的な監督だ」
ロサンゼルス・エンジェルスの後任監督を巡る噂が話題だ。 現地10月2日、今季チームを率いたフィル・ネビン監督の退任を発表したエンジェルスは、後任選びに着手している。米紙『New York Post』のニューヨーク・メッツ番記者、マイク・プーマ氏によると、メッツの監督を退任したばかりのバック・ショーウ...
別窓で開く

「8月には実質的にシーズンを終えた」メジャー公式がエンジェルスの2023年を総括「チームに多くの疑問がある」と来季への問題点も指摘!
ロサンゼルス・エンジェルスは今シーズン、73勝89敗、勝率.451でアメリカンリーグ西地区4位という最終成績に終わった。現地時間10月2日には、フィル・ネビン監督の退任も発表されたことで、来季は新たな体制での戦いを送ることとなる。...
別窓で開く


[ エンジェル ペリー オオタニ オオタニ ] の関連キーワード

エンジェルス レンジャーズ ドジャース カブス mlb
メッツ