本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



元エンジェルス監督のマッドン氏が語る“大谷翔平の存在”「どの監督にとっても過去最高の選手」「彼は勝つことがすべてだ」
元指揮官も新天地での活躍を楽しみにしているようだ。 現地1月8日、2020年から22年シーズン途中までロサンゼルス・エンジェルスの監督を務めていたジョー・マッドン氏は、MLB公式が運営する人気専門チャンネル『MLB Network』に出演。そのなかでロサンゼルス・ドジャース入りが決まった大谷翔平の話...
別窓で開く

「ジャイアンツはまた逃した...」「ショックが大きい」今永昇太の“争奪戦”に敗れたライバル球団ファン絶望!一方、カブス歓喜「奇跡が起きた」
DeNAからポスティングシステムでメジャー挑戦を目指していた今永昇太が現地1月9日、シカゴ・カブスと契約合意したと、複数の米メディアが発表した。 カブスはこれまで福留孝介さん、藤川球児さんをはじめ多数の日本人が所属。2022年からは鈴木誠也が仲間に加わっており、2人目のサムライ戦士の参戦となった。...
別窓で開く

佐々木朗希の獲得へ「ドジャースは強く追求する」と専門メディアが見解「もうひとりの日本人スターに目を向けている」
今オフに大谷翔平と山本由伸を獲得したロサンゼルス・ドジャースが、千葉ロッテマリーンズの佐々木朗希にも大きな関心を示しているようだ。ドジャースの話題を専門的に扱う『Dodger Blue』が1月8日、「ロウキ・ササキの噂。もしポストされたらドジャースは強く追求するだろう」と報じた。...
別窓で開く

大谷翔平の“後払い契約”に苦言を呈したカリフォルニア州会計監査官にLAファン“反撃”「サンフランシスコ出身のジャイアンツファンだからな」
大谷翔平がロサンゼルス・ドジャースと結んだ10年7億ドル(約1015億円)の大型契約に、カリフォルニア州会計監査官のマリア・コーエン氏が苦言を呈した。【PHOTO】10年総額約1015億円でドジャースに移籍!ユニホームを身に纏い入団会見を行った大谷翔平の厳選ショット! 大谷はドジャースと10年7億ド...
別窓で開く

大谷翔平とベッツ、フリーマンは“史上最強のトリオ”になれるか? 米放送局が特集「そうなる予感がする」
“MVPトリオ”の活躍に期待が高まっている。 現地1月8日、米放送局『ESPN』のデビッド・シェーンフィールド記者は、「MLB史上最強の打者トリオは?」と題した特集を掲載。今季からドジャースで共闘する大谷翔平、ムーキー・ベッツ、フレディ・フリーマンの3人組を取り上げ、米野球デ...
別窓で開く

「エンジェルスは今永昇太の争奪戦でも後れを取る」ジャイアンツ行きが有力との報道に「ヘルナンデスに続き、ふたたび…」とエ軍メディア
狙っていたテオスカー・ヘルナンデス(ロサンゼルス・ドジャースと契約)の獲得失敗に続いて、ロサンゼルス・エンジェルスは補強候補を獲り逃すかもしれない。【PHOTO】大谷翔平、ダルビッシュ、吉田正尚!メジャーリーグで活躍する日本人選手を一挙紹介! 投手を獲得したいエンジェルスは、今永昇太の争奪戦に加わっ...
別窓で開く

NYメディア、千賀滉大が2024年メッツ先発ローテの柱と予想「センガの後ろにどれだけ厚みを持たせられるか」と補強の重要性を指摘
ニューヨーク・メッツの千賀滉大は2024年、メジャー2年目にして先発陣の柱としてシーズンを戦うことになりそうだ。現地メディア『amNewYork』による、今季のメッツ投手陣についての特集記事の中で、日本人右腕を先発ローテーションの軸とする構想が綴られている。...
別窓で開く

「漢字が上手いね!」「めっちゃ可愛い」大谷翔平に“日本語”で熱烈求婚した米女性ファンが話題!「100万マイルの行列があるけど…」【2023名場面・珍場面】
2023年のスポーツ界で印象的な出来事を『THE DIGEST』のヒット記事で振り返る当企画。今回は、ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平に“求婚”して話題となった地元女性ファンを取り上げる。記事初掲載:2023年4月9日——◆——◆—— 現地4月7日、ロサンゼルス・エンジェ...
別窓で開く

ドジャースがさらなる補強へ!候補者は前中日のロドリゲスと今永昇太?「スネルやモンゴメリーではなく…」ド軍メディア予想「先発投手を獲得するだろう」
大谷翔平と10年7億ドル(約1015億円)、山本由伸と12年3億2500万ドル(約470億円)、トレードで獲得したタイラー・グラスノーと5年1億3650万ドル(約197億円)、テオスカー・ヘルナンデスと1年2350万ドル(約34億円)。総額11億8500万ドル(約1716億円)を費やして大型補強を続...
別窓で開く

「大谷翔平に続いて、またしても…」エンジェルスの補強候補ヘルナンデスがドジャースへ!「振り出しに戻った」とエ軍メディアがっくり
ロサンゼルス・エンジェルスの補強がうまくいっていない。今オフに退団した大谷翔平に代わる大砲として、シアトル・マリナーズからFAとなっていたテオスカー・ヘルナンデスにアプローチしていたが、ヘルナンデスはロサンゼルス・ドジャースと契約合意に達した。...
別窓で開く