本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「9月に少しでも時間がもらえれば...」旗手怜央が“本音”で語った失意のW杯落選「CLでもプレーして個人のレベルはすごく上がっていた」
 本音を明かした。 元日本代表DFの内田篤人氏がMCを務めるDAZNの『内田篤人のFOOTBALL TIME』に、セルティックの日本代表MF旗手怜央がゲスト出演。カタール・ワールドカップのメンバーから落選した当時の心境を明かした。 セルティックで躍動していた旗手は、本大会での招集が期待されたものの、...
別窓で開く

「代理人と接触している」仏リーグのリールとS・ランスが中村敬斗を獲得へ「移籍金は1000万ユーロ程度か」と現地報道
 オーストリア1部LASKの中村敬斗に対し、リーグ・アンの2クラブが獲得の動きを見せているようだ。現地時間7月18日、フランス紙『L'ÉQUIPE』が伝えている。【PHOTO】2023年夏に欧州で新天地を求めたサムライたち 中村は昨季、リーグ戦で31試合に出場して14ゴール・7...
別窓で開く

親善試合のマッチメイクの難しさ。現行のレギュレーションや主催者問題…日本とドイツの一戦がメチャクチャ貴重な理由【喜熨斗勝史の欧州戦記】
 セルビア代表のドラガン・ストイコビッチ監督を右腕として支える日本人コーチがいる。“ピクシー”と名古屋でも共闘し、2010年のリーグ優勝に貢献した喜熨斗勝史だ。 そんな喜熨斗氏がヨーロッパのトップレベルで感じたすべてを明かす連載「喜熨斗勝史の欧州戦記」。今回は6月の親善試合や...
別窓で開く

LASK中村敬斗にリーグ・アンの4クラブが興味!「1300万ユーロのオファーを提示した」と現地報道
 オーストリア1部LASKリンツの中村敬斗にリーグ・アンの4クラブが関心を寄せているようだ。現地時間7月6日、フランスメディア『jeunesfooteux』が報じている。 2022-23シーズンの中村は、リーグで31試合に出場し、14ゴール・7アシストを記録。...
別窓で開く

ベルギーで躍動した上田綺世にブンデス勢が熱視線! 複数クラブが関心を示し、交渉中と現地報道
 ベルギーのサークル・ブルージュに移籍して1年目を終えた上田綺世。初の欧州挑戦ながら類まれな得点力を発揮し、リーグ戦40試合で22ゴールを記録し、ジュピラー・プロ・リーグのゴールランキングで2位となる活躍を見せた。 そんなストライカーにドイツから熱視線が送られているようだ。...
別窓で開く

地道にコツコツと。偉大な指導者との出会いを財産に、J3岐阜の指揮官・上野優作は揺るぎない基盤作りに専心
 2023年からJ3のFC岐阜の指揮を執っている上野優作監督。21〜22年末まで日本代表コーチを務めており、森保一監督や横内昭展コーチ(現ジュビロ磐田監督)のコーチングやマネジメントを間近で見ることによって、指導者としての自己研鑽を図ってきた。 しかしながら、サッカー人としての長いキャリアの間には、...
別窓で開く

「航も言えよ、ビッグマウスで」吉田麻也のムチャぶりに内田篤人も爆笑「言えよ、じゃねーよ」
 DAZN配信『内田篤人のFOOTBALL TIME』で、ゲスト出演した吉田麻也、遠藤航が内田氏と共に、日本サッカーの人気について語り合った。 日本代表は一時期、人気低迷が懸念されていたが、ドイツやスペインといった強豪国に打ち勝ったカタール・ワールドカップでの戦いぶりで再び、注目度はグッと上がった。...
別窓で開く

闘莉王が森保ジャパンの“11人”を選出!今年未招集のストライカーのメンバー入りも熱弁「必ず引き出しが1個増える」
 元日本代表DFの田中マルクス闘莉王氏が、6月30日に自身のYouTubeチャンネルに最新コンテンツを投稿。日本代表のメンバーについて語った。 森保ジャパンがエルサルバドル戦(6−0)、ペルー戦(4−1)と2連勝を飾った6月シリーズを経て、闘莉王氏は現段階で各ポジションの軸と考える選手を挙げていった...
別窓で開く

マヤ文明をざっくり解説「知られざるマヤ文明ライフ」発売 王は何を食べていた?ピラミッドはなんのために造られた?
 古代メキシコで栄えたマヤ文明のことが「ざっくり」わかる本、「知られざるマヤ文明ライフ」が誠文堂新光社から7月12日に発売されます。価格は税込1760円です。 マヤ文明は、メソアメリカの中で特によく知られている文明の1つ。メソアメリカとはメキシコ南部からグアテマラやベリーズ、エルサルバドルの全域、さ...
別窓で開く

「トップの日本とは8つの差」FIFAランクが“アジア4位”に転落で韓国のメディアは嘆き!「比較的弱い2チームにも勝てず...」
 6月29日、FIFA(国際サッカー連盟)が最新の世界ランキングを発表した。 日本は順位に変動はなかったものの、アジア勢トップの20位を維持。そのアジアの国では、22位にイラン、27位にオーストラリア、そして28位に韓国という結果となった。 前回の27位からひとつ順位を落とし、オーストラリアに抜かれ...
別窓で開く


[ エルサルバドル ] の関連キーワード

fifa ジャパン lask ドイツ ベルギ
アジア