本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



NBAの“ご意見番”シャックが放言連発!「誰も俺を1オン1で守れない」「スパーズの99年の優勝はカウントされない」
マイケル・ジョーダンを中心に、シカゴ・ブルズが最後に優勝した1997−98シーズンに密着して撮影したドキュメンタリー10部作『ザ・ラストダンス』が、ついに放映最終週を迎えた。世界中で話題となり、「ジョーダンが引退していなかったら8連覇」「ブルズが解体してなかったら、1999年のスパーズは優勝していた...
別窓で開く

NBAの“ご意見番”シャックがファイナル史上最高の10人を発表!自身を2位に選んだ一方で、元相棒のコビーとウェイドは……
NBA史上最高のビッグマンの1人に挙げられる名センターのシャキール・オニール。シャックの愛称で親しまれた216㎝の大男は現役時代、ロサンゼルス・レイカーズで3回、マイアミ・ヒートで1回の優勝を果たし、レイカーズ時代の34番とヒートで着用した32番はチームの欠番となっている。...
別窓で開く

NBA引退後は母国クラブの経営者に。第2のキャリアへ踏み出したトニー・パーカーの野望とは
世界一の競技人口を誇るバスケットボール。その最高峰リーグであるNBAには世界中から優れたプレーヤーが集結し、特に2000年代以降は外国籍選手の数も飛躍的に増加した。では、NBAで活躍した欧州プレーヤーたちはその後、どのようなキャリアをたどっているのか。第一線を退いた彼らの今をシリーズで紹介しよう。...
別窓で開く

「卓球辞めようと思った」挫折から大学女王へ 劇的飛躍の4年間<中央大・森田彩音>
写真:森田彩音/撮影:佐藤主祥近年の学生卓球界において、この4年間で一気に実力を伸ばした女子選手がいる。中央大学4年・森田彩音だ。2019年の全日本大学総合卓球選手権大会(以下、全日学)では女子シングルスで初優勝し、Tリーグではトップおとめピンポンズ名古屋(以下、トップ)に所属し、ファーストシーズン...
別窓で開く

「球界で最も楽しい選手」ワイルド&セクシーな魅力を持つハビア・バイエズって誰?【MLB珍獣図鑑】
 規格外のパワー。超絶テクニック。そして何より、個性的なキャラクターの“珍獣”が数多く集まっているのがメジャーリーグの魅力。全米各地に生息している多種多様な愛すべき“珍獣”たちを紹介していこう! 今回紹介するのは、3月に発売された野球ゲーム『MLB T...
別窓で開く


[ エリー mvp ] の関連キーワード

バイエズ 中央大 mlb nba トニー

<前へ12345678次へ>