本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



女性兵士らをボロボロに…金正恩「赤い貴族」のやりたい放題
かつて、金正恩総書記の祖父・金日成主席と抗日パルチザン活動を行っていた人とその子孫は、北朝鮮の身分制度において最上位に位置し、様々な優遇を受けることから「赤い貴族」とも呼ばれている。法による公正が実現されているとは言い難い北朝鮮社会で、こうした特権階級に傍若無人な振る舞いが見られるのは言うまでもない...
別窓で開く

北朝鮮のハッキング専門家、亡命失敗しロシアで監禁か
北朝鮮軍の工作機関に所属する将校が派遣先のロシアで亡命に失敗し、北朝鮮側により4カ月前から拉致・監禁されていると、米政府系のボイス・オブ・アメリカ(VOA)が8日付で報じた。暗号技術の専門家…敵軍瓦解工作局に所属VOAが現地消息筋から得たとする情報によると、この将校は北朝鮮軍の敵軍瓦解工作局(敵工局...
別窓で開く

女子大生40人に鬼畜行為…金正恩「教育はタダ」の嘘と闇
北朝鮮で、大学教授や大学当局、大学の朝鮮労働党委員会幹部など「学内の権力」によって学生らの人権が蹂躙される事件が後を絶たない。昨年4月には、黄海北道(ファンヘブクト)にある沙里院(サリウォン)工業大学で、党書記の地位にあった50代の男性が、40人もの女子学生に権力型性犯罪を働いていたことが暴露された...
別窓で開く

北朝鮮のエリート大生を「空き巣」に走らせる教育の仕組み
無償教育制度は、北朝鮮が誇る「社会主義の優越性」の一つだ。幼稚園から大学に至るまで、すべての学校の学費が無料というものだが、大学に費用が支払えず人様のものに手を出してしまった名門大学の学生が逮捕される事件が起きた。一体どういうことなのだろうか。逮捕されたのは、首都・平壌にある教育大学の最高峰、金亨稷...
別窓で開く

金正恩「精鋭部隊」で相次ぐ犠牲…ミサイル発射の裏で
過去に行われた北朝鮮の軍事パレードで登場した、放射性物質を示すマークが付いたリュックサックを持って行進する兵士たち。米政府系ラジオ・フリー・アジア(RFA)の咸鏡北道(ハムギョンブクト)の情報筋によると、これは朝鮮人民軍(北朝鮮軍)の各軍団の下に立ち上げられた「核リュック部隊」だ。...
別窓で開く

北朝鮮の頭が良すぎる学生たち「禁断の発言」で処刑
「マルパンドン」とは「言葉の反動分子」という意味合いの北朝鮮の用語だが、反政府的な言動を指し、厳しく取り締まられている。だからといって北朝鮮の人々は、何も言わずにおとなしく従っているわけではない。問題のなさそうな相手を選んだ上で、お上に対する文句をぶちまける。だが、運が悪ければ命取りになりかねない。...
別窓で開く

妊婦もエリートも崩れ落ちる、金正恩「見せしめショー」の衝撃場面
昨年の「反動的思想・文化排撃法」の制定以降、北朝鮮では韓流ドラマ、映画などを見たというだけで重罪に処される事例が後を絶たない。先日は、韓国映画をたった5分見ただけの14歳の少年に、14年の労働教化刑(懲役刑)という極めて重い判決が下された。コンテンツの流通に関わり、処刑されるケースもある。...
別窓で開く

「健康悪化」の金正恩が精力を注ぎこむ“新しい女性”
今月17日に行われた式典で見せた「老け顔」から、「健康悪化」説が再浮上している金正恩氏。本当に健康状態が悪いなら、体感マイナス20度という極寒の中での式典参加は、最高指導者として、なかなかタフなスピリットを持っていると言える。健康状態に関する観測情報の真偽がどうであれ、金正恩氏は今年、ある事業でなか...
別窓で開く

北朝鮮版「紅衛兵」になることを拒否する北朝鮮の若者たち
北朝鮮の金正恩総書記の亡父・金正日氏は朝鮮労働党書紀だった1970年代前半、「3大革命赤旗獲得運動」なるものを提唱した。思想、技術、文化の「3大革命運動」を浸透させるために、大学卒業を控えた学生と金日成高級党学校の学生、大学を卒業したばかりの技術者や事務員などの若者が、「3大革命小組」として全土の機...
別窓で開く

金正恩「身内も処刑」で見せた暴力性と向こう見ずさ
北朝鮮の金正恩総書記が実質的に権力を継承してから、17日で10年となった。大陸間弾道ミサイル(ICBM)など核戦力の実戦配備を成し遂げたうえに、史上初の米朝首脳会談も実現させ、祖父・金日成主席と父・金正日総書記に劣らぬ強固な独裁体制を築いた。しかし金正恩氏には、先代までの最高指導者と比べ明らかに欠け...
別窓で開く


[ エリー 北朝鮮 ] の関連キーワード

ロシア 紅衛兵 北朝鮮