本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



Netflixのドラマ史上最大の視聴者数を獲得し、同社に1000億円以上の価値をもたらすといわれる『イカゲーム』。第2シーズンの制作も発表された大ヒット作は、なぜ、これほどまで多くの人の胸に刺さったのか……?◆エンターテインメントのおもちゃ箱的な作品 自身のYouTubeチャンネルは30万人を超える...
別窓で開く

<W解説>「謝罪要求を拒んだ大統領」本日死去した韓国のチョン・ドゥファン(全斗煥)氏とは?
韓国のチョン・ドゥファン(全斗煥)元大統領が今朝、死去した。享年90歳。彼はどのような人物だったのか。彼は1931年、日本統治期の朝鮮半島の南部キョンサンナムド(慶尚南道)のハプチョン(陜川)で生まれた。父親は民間療法で村人を診療していた。朝鮮時代に支配層だった両班の家柄だったが、経済的には没落して...
別窓で開く

片桐仁「死んでもいないのに回顧展」 創作活動20周年でくっきー!らとのコラボも
芸人・俳優・彫刻家として活躍する片桐仁(47)が19日、東京・水道橋の東京ドームシティ「Gallery AaMo」で開幕した自身の展覧会『粘土道20周年記念 片桐仁創作大百科展』に登場した。 片桐の20年にわたる創作活動の集大成といえる過去最大の展覧会で、粘土道(ねんどみち)と題し、これまでに発表さ...
別窓で開く

徳光和夫インタビュー「オール3であることが私の武器に」自然体を貫く【人間力】
 アナウンサーになってから60年近くたちましたけど、仕事のスタンスはずっと変わっていません。 1963年に日本テレビに入社し、アナウンス部に配属されたとき、まず私が抱いたのは劣等意識でした。なぜなら、周りは学生時代から成績が優秀だった人ばかりのエリート集団。それに対して、私はいつもオール3でしたから...
別窓で開く

【世界卓球】組み合わせが決まる!メダルラッシュで五輪を沸かせた伊藤美誠、石川佳純らは誰と対戦?
現地時間11月23日からアメリカ・ヒューストンで始まる『卓球世界選手権』。前年は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で中止となり、2年ぶりの実施となる。女子日本代表は、東京五輪で団体銀メダルに輝いた伊藤美誠、石川佳純、平野美宇に加え、早田ひな、芝田沙季が選出された。...
別窓で開く

「ショーメのサヴォワールフェールと日本の名匠 3 人との対話」展が 横浜・三溪園で開催
240年に亘り受け継がれてきたショーメの卓越したハイジュエリー60点超と、世界に名高い日本の名匠たちとの対話フランスを代表するハイジュエリーメゾンのショーメは「フランスと日本文化のConversation—ショーメのサヴォワールフェールと日本の名匠3人の対話」と題して行うハイジュエリーイベントを特別...
別窓で開く

公教育しか存在しない北朝鮮で存在感を高める家庭教師の負担感 権力闘争に負け、地方に放逐された人々が始めたエリート教育
 近年、北朝鮮では子供を塾に通わせる私教育ブームが起きている。公教育での完結を掲げる当局の教育平準化政策では私教育は違法とされているが、私教育ブームは年々激しさを増す一方だ。北朝鮮の私教育とはどのようなものなのだろうか。...
別窓で開く

元プロ野球選手、里崎智也と漫画家・森高夕次が語る「エリートじゃない戦い方とこれからの夢の話」
11月17日に新書『シンプル思考』を上梓した里崎智也さんは、プロ野球を引退後、解説者だけに留まらず、チャンネル登録者数46.6万人の人気ユーチューバーとしても活躍。森高夕次さん原作の野球漫画『グラゼニ』は、年俸マニアのピッチャー凡田夏之介がプロ野球界で生き残り年俸アップを目指すという、「お金」をテー...
別窓で開く

『トップガン』続編、来年5.27公開 森川智之「願いは叶いました」 宮野真守と吹き替え版声優決定
俳優トム・クルーズが主演を務める映画『トップガン』(1986)の続編『トップガン マーヴェリック』が、2022年5月27日より日米同時公開されることが決定。併せて、声優の森川智之と宮野真守が日本語吹き替え版声優を務めることが発表されたほか、2人が声優を務める戦闘機の飛行シーンのメイキング映像が公開さ...
別窓で開く

浜辺美波主演「ドクターホワイト」柄本佑・瀧本美織・勝地涼らキャスト発表
【モデルプレス=2021/11/21】女優の浜辺美波が主演を務める2022年1月期の月10ドラマ『ドクターホワイト』(カンテレ・フジテレビ系/毎週月曜よる10時)の追加キャストに、柄本佑、瀧本美織、勝地涼、片桐仁、高橋努、小手伸也、石坂浩二の出演が決定した。...
別窓で開く


[ エリー ] の関連キーワード

トップガン 北朝鮮