本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



盗んだ酒をネットで売り生計 コロナで再び狂った「球界エリート」の転落人生【あの騒動と事件の今】
 高校生で日本代表入りし、アトランタ五輪で銀メダルを獲得した「球界の元エリート」は盗んだ酒をネットで売りさばき、生計を立てていた。 秋田市や千葉市の量販店で高級シャンパンやウイスキーを万引したとして、窃盗罪に問われた元プロ野球選手で無職の小野仁被告(45)の論告求刑公判が4月21日、秋田地裁で開かれ...
別窓で開く

アナキズム研究者が説く「サボるコツ」「我慢しない生き方」 “正気の狂人”大杉栄に学べ
「『働かざる者、食うべからず』なんてクソくらえ!」──。こう気炎を上げるのがアナキズム研究者の栗原康だ。座右の銘は「働かないで、たらふく食べたい」。大正時代のアナキスト・大杉栄を敬愛してやまない高学歴“非ワーキング”プアである。人が有用性や生産性で測られてしまう資本主義社会において、労働をサボるコツ...
別窓で開く

二軍監督時代から変わらない“選手育成”の考え方…高津臣吾監督が明かす“コーチとして失格”な人物の共通点とは
 2年連続最下位に沈んでいた東京ヤクルトスワローズの監督に就任するやいなや、的確なチームマネジメントで初年度に日本一を達成。事前の周囲の予想を覆す快挙に、プロ野球ファンは大きな驚きを覚えた。 高津監督はいかにしてスワローズを立ち直らせたのか。ここでは、同氏の著書『 一軍監督の仕事 育った彼らを勝たせ...
別窓で開く

スタンフォード大学・オンラインハイスクールはオンラインにもかかわらず、全米トップ10の常連で、2020年は全米の大学進学校1位となった。世界最高峰の中1から高3の天才児、計900人(30ヵ国)がリアルタイムのオンラインセミナーで学んでいる。そのトップがオンライン教育の世界的リーダーでもある星友啓校長...
別窓で開く

森昌子「紅白のトリも無事つとめたわ、今年こそいい人見つけたい」【週刊実話お宝記事発掘】
森昌子 (C)週刊実話Web コンプライアンスの厳しい現代では「不倫」をしただけで犯罪者のように扱われるが、昭和の時代は実におおらか。“浮気も芸の肥やし”程度だったが、当時の人気者たちは、どんな恋愛観を持っていたのか。●昭和57年1月21日号掲載『独身人気スターの恋愛観』(3)年齢・肩書等は当時のま...
別窓で開く

「中国の特色ある経済統治」とは何を意味するのか—スーパーエリート育成機関の責任者が説明
中国の名門大学として知られる清華大学には、蘇世民書院(シュワルツマン・スカラーズ)という機構が付設されている。米国に本拠を置く大手投資ファンドのブラックストーン・グループを創立した同グループ最高経営責任者のスティーブン・シュワルツマン氏(中国語名は蘇世民)の資金提供で設立された「未来の世界的指導者」...
別窓で開く

卓球女子世界ランキング(2022年第18週)|早田ひなが日本人トップの5位に ポイント一新で順位変動激しく
国際卓球連盟(ITTF)は5月3日、2022年第18週の世界ランキングを発表した。今週はWTTフィーダー・デュッセルドルフⅠとⅡの結果が反映されている。また、2020年までのポイントを撤廃したことにより、大幅に順位が変動している。早田が5位に トップ4を中国が独占写真:ハン・イン(ドイツ)/提供:W...
別窓で開く

“麻理鈴”今田美桜、向井理・鈴木伸之らとのハグSHOTに反響「もう、最高」「ドキドキです」
“麻理鈴”今田美桜、向井理・鈴木伸之らとのハグSHOTに反響「もう、最高」「ドキドキです」 5月3日、日本テレビ系水曜ドラマ『悪女(わる)〜働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?〜』の公式Instagramが更新され、出演者である今田美桜、鈴木...
別窓で開く

スタンフォード大学・オンラインハイスクールはオンラインにもかかわらず、全米トップ10の常連で、2020年は全米の大学進学校1位となった。世界最高峰の中1から高3の天才児、計900人(30ヵ国)がリアルタイムのオンラインセミナーで学んでいる。そのトップがオンライン教育の世界的リーダーでもある星友啓校長...
別窓で開く

「今の会社で働き続けていいのかな?」「でも、転職するのは怖いな……」。働き方が大きく変わるなか、そんな悩みを抱える人は多いだろう。高卒から、30歳で年収1000万円超という驚きの経歴をもつ山下良輔さんは、そんな「転職迷子」たちから圧倒的な支持を得ている。山下さんは出版した初の著書『転職が僕らを助けて...
別窓で開く


[ エリー ] の関連キーワード

スタンフォード esg