本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



向井理“ハードボイルド探偵”、次のお相手は若い女性!胸を高鳴らせ見合い場所へ…
向井理が主演を務める土曜ドラマ9『婚活探偵』(BSテレ東、毎週土曜21:00〜)の第2話が、1月15日に放送される。本作は、大門剛明の小説をドラマ化したハードボイルドラブコメディ。コワモテの愛煙家・黒崎竜司(向井)が、探偵事務所に舞い込んでくる事件や調査を解決しながら、同時に婚活にいそしむ姿がコミカ...
別窓で開く

■「未完の革命」を成功させ、5選へウクライナ情勢は昨年11月以降、ロシア軍が10万の大軍を国境地帯に集結させて緊張したが、1月10日から米露の戦略対話が開始され、「外交の季節」に入ることで、軍事侵攻の可能性はひとまず遠のいた。ロシア最大の同盟国・カザフスタンで、新年に反政府暴動が勃発し、ロシア軍が治...
別窓で開く

広瀬アリス 失恋して前を向くためのアドバイス「私だったら」 今年挑戦したいことは「超、鍛える」
 女優の広瀬アリス(27)が14日、同日から配信がスタートするAmazonプライムビデオ「失恋めし」の配信開始記念ご祈祷イベントに出席した。 広瀬は同作で主演を務める。「失恋めしということで、色んなタイプの失恋の話が出てくるが、つらいのが失恋。どうやったら前を向けるかアドバイスを」と質問が飛ぶと「私...
別窓で開く

佐々木希、ブラックロングドレス姿を披露「日本一美しい」「ジュエリーより輝いてます」
女優の佐々木希が14日、自身のインスタグラムを更新。「日本ジュエリーベストドレッサー賞」を受賞した喜びをつづり、授賞式で着用した美しいブラックドレス姿を披露した。 13日に授賞式が行われた「日本ジュエリーベストドレッサー賞」。これは過去1年間を通じて「最も輝いている人、宝石の似合う人」を世代別、男性...
別窓で開く

芦田愛菜、ボディの“S字ライン”クッキリ急成長に「もう大人のオンナ」大絶賛
 女優の芦田愛菜が、最もジュエリーが似合う著名人に贈られる「第33回 日本ジュエリーベストドレッサー賞」の10代部門に選出。1月13日に都内で行われた表彰式に出席し、その大人びた雰囲気がファンを驚かせた。...
別窓で開く

選挙の投票に行っても「政治に参加した」という実感を得づらいのはなぜなのか。政治学者の藤井達夫さんは「現代の選挙制度はエリートによって支配されている。代表制民主主義は改革が必要だ」という——。※本稿は、藤井達夫『代表制民主主義はなぜ失敗したのか』(集英社新書)の一部を再編集したものです。■代表制度は政...
別窓で開く

仕事で華々しく活躍していた人があるとき、メンタルダウンして職場を去っていくーー。他人事ではない人も多いのではないでしょうか。私たちは仕事における孤独やストレス、困難とどう向き合うべきか。そもそも、メンタルは鍛えられるのか。過去に厳しい体験をしてきた人に、心のあり方や試練の乗り越え方について聞きます。...
別窓で開く

広瀬アリス、交際質問を笑顔でかわす 「心の充実が一番その人を輝かせる」
 一般社団法人日本ジュエリー協会主催の「第33回 日本ジュエリーベストドレッサー賞」表彰式が13日、東京都内で行われ、受賞者の広瀬アリス、佐々木希、芦田愛菜、アンミカ、真矢ミキ、宮崎美子、北村匠海ほかが登壇した。 20代部門で受賞した広瀬は「このような伝統のある賞を受賞できたこと、本当に光栄に思いま...
別窓で開く

大企業を揺るがす事案として記憶に新しい、メガバンクの度重なるシステムトラブル。もし、自分がその当事者だったら? 自分がいかにプロフェッショナルとして働いていても、組織に所属している限り、何かのきっかけで、自分の存在感を揺るがすほどの危機的状況に直面することがある。そうしたとき、最後に私たちを支えてく...
別窓で開く

長らく続く新型コロナウイルスの感染拡大。働き方や生き方を改めて見つめ直した人も多いのではないだろうか。2022年の新年を迎えて、余計なものはすべて手放して、自分らしく楽しく生きていきたい!と思っている人にぜひ読んでほしいのが、2022年1月12日に発売した「メンタルダウンで地獄を見た元エリート幹部自...
別窓で開く


[ エリー ] の関連キーワード

クッキリ 真貴子 佐々木 アリス ロシア