本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



4年ぶりの世界戦がいよいよ開幕 日本代表は初日から登場<世界卓球選手権2022>
<世界卓球選手権成都大会2022 日程:9月30日〜10月9日 日程:成都(中国)>30日から世界選手権成都大会が開幕する。新型コロナウイルスの影響で2020年の世界選手権が中止になったこともあり、今大会は4年ぶりの世界選手権団体戦の開催となる。30日〜4日の5日間は予選リーグが行われる。また、各リ...
別窓で開く

世界卓球予選リーグ組み合わせが発表 男子日本代表は香港と同組に
28日、世界卓球選手権成都大会の予選リーグ組み合わせ抽選会が行われ、予選リーグの組み合わせが確定した。男子日本代表は中国香港、ルーマニア、イラン、ハンガリーと同組となった。各チームとも実力者が揃うが、その中でも世界ランキング27位の黄鎮廷(ウォンチュンティン)を擁する中国香港は、日本にとって大きな壁...
別窓で開く

W杯優勝候補ブラジルが5発圧勝!…コスタリカ、韓国らも勝利/国際親善試合
FIFAワールドカップカタール2022を前に、メンバー選考前の最後のテストマッチとなる国際親善試合が、27日に各地で行われた。 W杯の優勝候補筆頭にも挙げられるブラジル代表は、チュニジア代表と対戦。ハフィーニャの得点で早々に先制すると、追いつかれた直後にはリチャーリソンが勝ち越しゴール。...
別窓で開く

世界卓球男子32か国、女子28か国のエントリー選手が発表
30日から開幕する世界卓球選手権大会の男子出場32か国、女子出場28か国のエントリー選手が発表された。日本代表は男子が張本智和(IMG)、戸上隼輔(明治大)、及川瑞基(木下グループ)、横谷晟(愛知工業大)の4名。女子が伊藤美誠(スターツ)、早田ひな(日本生命)、長﨑美柚(木下グループ)、木原美悠(J...
別窓で開く

権田負傷でW杯に向けたGK争いは混とん。一歩リードのシュミット・ダニエルが抱かせる期待感
 2022年カタール・ワールドカップ(W杯)本番まで2か月を切り、日本代表のチーム作りもいよいよ最終段階。9月27日のエクアドル戦で森保一監督は、11人全員入れ替えを明言。思い切ったターンオーバーに打って出た状態でも、チーム力が低下しないことを実証しなければならない。...
別窓で開く

プーチンの表情に明らかな変化、敗北の不安くっきりと ウクライナ侵攻前から現在までの写真を徹底分析
 ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は、ウクライナ侵攻前の2月4日に北京オリンピック開会式に合わせて、中国の習近平主席と会談した。 その時は、不安もなく自信ありげの様子であった。 侵攻前日、安全保障会議の場で、プーチン氏が側近に「ウクライナ東部の独立を支持するか」を質問した時には、無表情を装いなが...
別窓で開く

日本サッカー協会、独サッカー連盟との協定を更新…11年6月の締結以来、各分野で協力推進
日本サッカー協会(JFA)は26日、ドイツサッカー連盟(DFB)とのパートナーシップ協定を更新したことを公式サイトで発表した。 JFAの公式サイトによる発表は、以下のとおり。「日本サッカー協会は9月22日(木)、ドイツサッカー連盟(DFB)とのパートナーシップ協定を更新しました。...
別窓で開く

タフなアジアの戦いで得難い経験…U−19日本代表、W杯へまず第一歩
百聞は一見に如かず——。アジアの戦いで得られた経験値は何事にも代え難い。厳しい環境で勝ち抜き、選手たちは逞しさを増してラオスの地を後にした。 冨樫剛一監督が率いるU−19日本代表が9月12日から18日までラオスで行なわれたAFC U20アジアカップウズベキスタン2023予選に挑み、4戦全勝の成績でグ...
別窓で開く

日本は来年のデビスカップ・プレーオフでフルカチュ擁するポーランドと対戦。添田豪新監督の手腕に期待!<SMASH>
先週開催された男子テニスの国別対抗戦「2022デビスカップ by Rakuten ワールドグループ1部」で、ウズベキスタンに敗れた日本。これにより来年はワールドグループ1部プレーオフに回ることになったが、その組み合わせ抽選会が9月20日に行なわれ、日本の対戦相手はポーランドに決まった。...
別窓で開く

新・女子アナ「色香四天王」の豊穣ボディを味わい尽くす!(2)フジ・佐久間みなみの生唾モノの特技
 ムキムキの肉体美で四天王入りを果たしたのがフジテレビの入社3年目、佐久間みなみアナ(24)だ。 彼女は10月6日からウズベキスタン・タシケントで行われる世界柔道選手権の中継キャスターに抜擢されたばかり。「今、局の内外で佐久間アナの『柔道着姿』の評判がすこぶる高いんですよ」 とは、フジテレビ関係者。...
別窓で開く