本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



日中国交正常化50年 巨大化した中国はどこへ向かうのか
ジャーナリストの佐々木俊尚が11月2日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。北京の日本大使館で開かれた日中国交正常化50年の記念レセプションについて解説した。中国の習近平国家主席(ウズベキスタン・サマルカンド)=2022年9月16日 AFP=時事 写真提供:時事通信北京・日本大...
別窓で開く

2022年11月1日、韓国・文化日報は「梨泰院(イテウォン)で29日夜に起きた圧死事故で5人の犠牲者を出したイランが、韓国の安全管理を批判した」と伝えた。記事によると、イラン外務省のカナニ報道官は10月31日の定例会見で「不幸にも今回の事故でイラン人5人が命を失った。韓国政府が管理方法を知っていたら...
別窓で開く

ソウル梨泰院地区で発生した圧死事故。事故現場に出動したある警察官が、惨憺たる自らの心境を明らかにした。2022年10月30日、ネット上のコミュニティーに、「梨泰院現場に出動した警察官です」というタイトルの投稿がなされた。「梨泰院地区は自分の管轄ではなく、他の警察署から応援に駆けつけた」と自分の身分を...
別窓で開く

<梨泰院事故>韓国外交部、30日夜の時点で「外国人26人の死亡確認」と発表…各国公館に哀悼書簡
韓国ソウル・イテウォン(梨泰院)で発生した転倒事故によって、外国人26人が死亡したことがわかった。韓国外交部(外務省に相当)は30日午後9時の時点で、梨泰院の転倒事故に巻き込まれて死亡した外国人は14か国・26人と集計されたと明かした。...
別窓で開く

<梨泰院事故>死亡したイラン人5人の身元確認=韓国ソウル
韓国ソウル・ヨンサン(龍山)イテウォン(梨泰院)で起きた転倒事故で死亡した外国人死亡者のうち、イラン人5人の身元が確認された。韓国聯合ニュースなどによると、韓国の警察は30日、駐韓イラン大使館側に今回の事故で死亡したイラン人5人の身元を通報した。これらの犠牲者は心停止の状態でソウル市内にある病院に搬...
別窓で開く

「ニホンは強すぎる」U-20アジア杯で日本と同組の中国が悲嘆! 早くも白旗ムード「何失点するか…」
 U-19日本代表が挑むU-20アジアカップの組み合わせが10月26日に発表され、日本はグループDに入り、中国、キルギス、サウジアラビアと同組(対戦順)となった。 このドローの結果を受けて、日本、サウジアラビアと同居した中国は早くも白旗ムードのようだ。  中国のポータルサイト『捜狐』は、「...
別窓で開く

<サッカー>W杯史上最も物議を醸した2002年日韓大会を振り返る—中国メディア
サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会の開幕を来月に控える中、中国メディアの金羊網は28日、「史上最も論争になった大会」として2002年の日韓大会を振り返る記事を掲載した。記事は「日韓大会はアジアで初めて開催され、初の2カ国による共催であると同時に、これまで中国が出場した唯一のW杯でもある」と...
別窓で開く

U−20アジアカップの組み合わせ決定…4強進出で来年のU−20W杯出場権を獲得
U−19日本代表が出場するAFC U−20アジアカップウズベキスタン2023の組み合わせが決定。日本はグループDに入り、サウジアラビア、中国、キルギスと同組になった。 大会は2023年3月1日から同18日にかけて行われ、2023年5月〜6月にインドネシアで行われるFIFA U−20ワールドカップの予...
別窓で開く

U-19代表が挑むU-20アジア杯の組み合わせが決定! 日本はサウジアラビア、中国、キルギスと同組
 日本サッカー協会は10月26日、U-19日本代表が挑むU-20アジアカップの組み合わせを発表。日本はグループDに入り、サウジアラビア、中国、キルギスと同組となった。 U-19日本代表は、9月にラオスで行なわれた予選で、ラオスに4−0、グアムに9−0、パレスチナに8−0、イエメンに1−0と4戦全勝を...
別窓で開く

中国西部や中央アジア諸国で産出される天然ガスを、中国東部の消費地に輸送する「西気東輸」パイプライン。その第4ルートの建設工事が9月28日に始まった。すでに稼働中の第1、第2、第3ルートと併せて、中国の戦略的エネルギー調達のパイプがさらに増強される。石油・天然ガスのパイプラインの建設・運営を担う国策企...
別窓で開く


[ ウズベキスタン ] の関連キーワード

サウジアラビア キルギス アジア イラン ソウル