本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



米研究機関の台湾有事シミュレーションが描いた「日本にとって最悪のシナリオ」
青山学院大学客員教授でキヤノングローバル戦略研究所主任研究員の峯村健司が1月23日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。CSISが公表した台湾有事のシミュレーションについて解説した。...
別窓で開く

清水、MF鈴木唯人の離脱を発表…海外移籍を前提とした手続きと準備のため
清水エスパルスは25日、MF鈴木唯人がチームを離脱することを発表した。 クラブの発表によると、鈴木は海外クラブへの移籍を前提とした手続きと準備のため、本日25日よりチームを離脱することになったという。なお、今後については現地でのメディカルチェックを経て正式契約を締結する予定となっており、契約締結後に...
別窓で開く

Sバンタム級でパワーの効果が落ちた時に問われる“真価”。井上尚弥も心待ちにする「未知の世界」とは?【現地発】
世界ボクシングのバンタム級で史上初の4団体統一王者となった井上尚弥(大橋)は、1月13日に同階級の全タイトル返上を表明。“モンスター”(井上の愛称)が築くキャリアにおける重要な一章が終わった。【動画】強烈な打撃音に米メディア衝撃!井上尚弥のKOシーンをチェック 注目の&ldq...
別窓で開く

待望のフルトン戦実現か 井上尚弥「2階級で4団体統一」への道のり
話題のアスリートの隠された物語を探る「スポーツアナザーストーリー」。今回は、スーパーバンタム級2団体王者、スティーブン・フルトン(米国)との対戦が合意に達したと報じられた、ボクシング・井上尚弥選手のエピソードを紹介する。...
別窓で開く

井上尚弥、年内に“4団体統一”の可能性が急浮上! 英大物プロモーターがアフマダリエフ戦を示唆「信じられないほど最高だ」
スーパーバンタム級で一気にスターダムをのし上がる可能性が出てきた。 現地1月19日、ボクシングでスーパーバンタム級に転向した井上尚弥(大橋)について、英興行大手『Matchroom』のエディー・ハーンCEOが年内に、自身の顧客で、WBA&IBF同級統一王者のムロジョン・アフマダリエフ(ウズベキスタン...
別窓で開く

昨年12月に韓国を訪れた外国人55万人…日本人が最多 出国も日本行が最多
韓国政府が昨年11月に日本など8カ国に対しノービザ入国を再開した後、12月単月で韓国を訪れた外国人のうち日本人が最も多いことが分かった。韓国法務部が19日に公開した「2022年12月統計月報」によると、12月の1ヶ月間入国した外国人は55万8千127人であり、このうち日本人が8万5千693人(15....
別窓で開く

ねお、ウズベキスタンの1日大使就任で魅力発信に意欲 中山秀征と民族衣装で登場
【モデルプレス=2023/01/19】YouTuber・モデル・アーティストとして活動するねおが19日、都内で行われたイベントにタレントの中山秀征と登壇。ウズベキスタンの民族衣装姿で登場した。◆ねお、中山秀征とウズベキスタンの1日大使に当イベントでは、中山とねおが「ウズベキスタン 1日PR大使」に就...
別窓で開く

ねお、ウズベキスタンでもデビュー? 中山秀征から現地の曲でリップシンク提案され「ぜひ教えて!」
タレントの中山秀征、ねおが19日、都内で行われたジオン・インベストメント・トラストのイベント『ウズベキスタンをしろう』に参加した。 2人は1日ウズベキスタンPR大使に就任。イベントでは、クイズ形式でウズベキスタンについて学んだ。この模様は、ウズベキスタンでも放送されることを知ると、中山は「スゴいです...
別窓で開く

“ぐんま大使”中山秀征、ウズベキスタンPR大使に緊張感 “海なし”の共通点見つけ「同じ悲哀を」
タレントの中山秀征が19日、都内で行われたジオン・インベストメント・トラストのイベント『ウズベキスタンをしろう』に参加した。 大使に就任した感想を問われると中山は「身が引き締まります。これまで、ぐんま大使は長年やってきましたけど、ここでウズベキスタンの1日大使をやらせてもらうとは。...
別窓で開く

中山秀征&ねお、ウズベキスタンの民族衣装に笑顔「楽屋に来たら置いてありました」
タレントの中山秀征、ねおが19日、都内で行われたジオン・インベストメント・トラストのイベント『ウズベキスタンをしろう』に参加した。 2人は、ウズベキスタン1日PR大使に任命された。きらびやかな民族衣装を身にまとい、中山は「かなりゴージャス」と驚く。現地では正装に当たるそうで、中山は「こうしてスーツの...
別窓で開く


[ ウズベキスタン ] の関連キーワード

フルトン