本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「めざましテレビ」年間平均視聴率5年連続民放同時間帯トップに
【モデルプレス=2023/01/04】2022年の全番組の年間視聴率が4日に確定し、フジテレビ系朝の情報番組『めざましテレビ』第2部(6時10分〜8時)が番組平均個人全体視聴率4.3%、世帯視聴率7.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、2018年から5年連続で民放同時間帯視聴率1位を獲得した◆「...
別窓で開く

2023年はディズニーの記念すべき100周年! 注目のディズニー映画を先取り
2023年に創立100周年を迎えるウォルト・ディズニー・カンパニー。そんな記念すべき年となるディズニーの映画作品は、カムバックを果たす往年の名作や、あの名作アニメーションの実写化作品、そして、新たにディズニーそして映画界の歴史に名を刻もうという最新作まで注目作品が目白押し!そんな2023年のディズニ...
別窓で開く

グランジ・五明拓弥(ごめたん)が選ぶ、今年の3本【2022 My Best Movie】
年の瀬となる今だから振り返りたい2022年の思い出。ニュースクランチに登場していただいた方たちに2022年のベストブック、もしくはベストムービーを紹介してもらう「2022 My Best」。今年、漫画『39歳の免許合宿〜ストーリーは自分で創れ〜』で漫画家デビューした、お笑いトリオ、グランジ・五明拓弥...
別窓で開く

『SPY×FAMILY』のミュージカルも! 2023年の“エンタメ”がアツい理由
来たる2023年、どんなモノが流行り、誰が熱狂を攫うのか。注目のトピックを識者にヒアリングしました。ここでは、エンタメのNEXTに注目します。映画やドラマなど、映像エンタメのNEXTも気になるところ。2023年のラインナップの発表が相次ぐなか、次なる注目は?「海外、国内ともに言えることですが、近年シ...
別窓で開く

中国ボナ・フィルム・グループ董事長、アバター続編は「中国人の好みに合わない」—中国メディア
中国で16日に公開された米ウォルト・ディズニーの新作映画「アバター:ウェイ・オブ・ウォーター」について、中国で映画館の運営や映画制作を手掛ける博納影業集団(ボナ・フィルム・グループ)の于冬(ユー・ドン)董事長が「中国の観客の好みに合わない」との見方を示したと、中国テック系メディアの快科技が報じた。...
別窓で開く

「スプラッシュ・マウンテン」が「黒人差別」と非難される理由はどこに?
■黒人差別だと問題視されて アメリカ・フロリダ州のウォルト・ディズニー・ワールドの人気アトラクション「スプラッシュ・マウンテン」が来年1月23日に閉鎖されることが発表された。理由は、アトラクションのベースとなった映画「南部の唄」に黒人差別の要素があることが問題視されたからだとされている。...
別窓で開く

頑張っているのに成果が出ない。どうすればいいのか、途方にくれる人も少なくないだろう。そんな人におすすめなのが、『1位思考──後発でも圧倒的速さで成長できるシンプルな習慣』。創業9年目で売上300億円にしたアンカー・ジャパンCEOの猿渡歩氏、初の著書だ。猿渡氏は「適度にサボると生産性は上がる」という。...
別窓で開く

予想を超える「狂気」の大型契約が続々成立! MLBのFA市場が空前のバブルに沸く「理由」<SLUGGER>
MLBのFA(フリーエージェント)市場は今、空前のバブルに沸いている。トップ選手たちがが次々と、事前の予想を超える大型契約を手にしているのだ。代表的な選手をまとめると、以下のようになる(予想契約額は「MLB Trade Rumors」によるもの)。...
別窓で開く

幸せはずっとこの胸の中に。ディズニープリンセスの心ときめく名言&イラスト新発売
KADOKAWAは11月24日、『ディズニープリンセスのことば 幸せはずっとこの胸の中に』を発売しました。■プレゼントにぴったり! プリンセスの名言とイラストに癒されるディズニーの7人のプリンセス、白雪姫(『白雪姫』)、シンデレラ(『シンデレラ』)、オーロラ姫(『眠れる森の美女』)、アリエル(『リト...
別窓で開く

「スプラッシュ・マウンテン」米ディズニーが閉鎖発表 東京はどうなる?運営会社に聞いた
米ウォルト・ディズニーが、フロリダ州のウォルト・ディズニー・ワールドにあるアトラクション「スプラッシュ・マウンテン」を現地2023年1月23日で閉鎖すると発表した。ツイッター上では「日本は大丈夫だよね?」と、東京ディズニーランドへの影響を心配する声が複数上がった。日本のスプラッシュ・マウンテンはどう...
別窓で開く


[ ウォルト・ディズニ ] の関連キーワード

spy×family slugger movie ディズニ best
mlb