本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



【移籍選手チェック】ウエストブルックが新天地初戦で堂々のトリプルダブル。ハワード、ホリデーらベテラン組の初陣は?
12月22日(日本時間23日)、NBAの2020−21シーズンが開幕した。シーズン序盤戦の見どころの1つに挙げられるのが、オフに移籍した選手たちの新天地での活躍だろう。心機一転を図る彼らは新たなチームでどのようなスタートを切ったのか。今回は【イースタン・カンファレンス編】をお届けする。※各選手のシー...
別窓で開く

<2020ベストヒット!>「馬鹿な発言は止めとけ」ジョーダンvsレブロンをめぐるヤングの主張に批判殺到
2020年のスポーツ界におけるトピックスを『THE DIGEST』のヒット記事で振り返る当企画。今回はNBA史上最高のプレーヤーを巡る議論について。昨シーズン、レイカーズのレブロン・ジェームズが4度目の優勝に王手をかけた際、元レイカーズのニック・ヤングが持論を展開。これにはファンから批判が相次ぎ炎上...
別窓で開く

「馬鹿な発言は止めとけ」「無知な男だ」ジョーダンvsレブロンをめぐるヤングの主張に批判殺到
ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェームズは、史上3位タイとなる10度目のNBAファイナル進出を果たし、本日の試合で自身4度目の優勝に王手をかけた。“キング”が新たな勲章を加えようとしていることで、再びヒートアップしているのが「マイケル・ジョーダンvsレブロン・ジェームズ...
別窓で開く

【NBA背番号外伝】トーマス、ヘイズ、ヤオ、サボニス親子……。“3つのタイプ”に大別される背番号11の歴代着用者たち
現役でも多くの選手が着用するなど、人気のある背番号11。これまで活躍したプレーヤーは“スピードのあるガード”“シュート力のあるビッグマン”“外国人の名選手”と3タイプに大別でき、2、3番目の要素を併せ持った者も多い。...
別窓で開く

今年のドラフト1位指名権を引き当てたのはウルブズ!八村塁が代表を務めたウィザーズは昨年と同じく9位に
8月20日(日本時間21日、日付は以下同)、NBAはドラフトロッタリー(指名順位の抽選会)をバーチャルで開催し、10月16日に行なわれるドラフトの指名順位が決まった。 今年の全体1位指名権を引き当てる可能性が最も高かったのは、レギュラーシーズンで下位に沈んだゴールデンステイト・ウォリアーズ、ミネソタ...
別窓で開く

【NBA背番号外伝】近年は「30番=カリー」のイメージが定着。2000年代以前に同番号を背負った選手と言えば?
NBAで背番号30の欠番選手は誰かという質問に、すぐに答えられるファンは少ないだろう。なぜならこの番号を背負って目覚ましい活躍を見せたスーパースターは、過去にはいないに等しかったからだ。 30番で最初の欠番はインディアナ・ペイサーズのジョージ・マッギニス。...
別窓で開く

【NBA背番号外伝】ノビツキーやアンセルドが背負った41番。過去の着用者にはある共通点も
■唯一の欠番はアンセルド、最大のスターはノビツキー これまで背番号41でプレーしたことがある選手は107人いる。このうち永久欠番になっているのは1人だけだが、着用者の特徴は見た目以上に器用な選手が多い点だ。 今のところ唯一の欠番選手であり、先頃74歳で亡くなったウェス・アンセルドがまさにそのタイプだ...
別窓で開く

ウォリアーズの「歴代ベスト5」を選定!NBAに革命を起こした2人に加え、“裏切り者”の名前も
1946年の創設から74年。その長い歴史の中でNBAは何人ものスーパースターを輩出し、ファンを楽しませてきた。では、各チームの「歴代ベスト5」を選出したら、一体どんな選手が並ぶのか。『THE DIGEST』では、NBAに精通する識者に依頼し、全30チームのベストメンバーを選んでもらった。...
別窓で開く

ユーイングがニックスの現指揮官だった世界線も?低迷が続く古豪に新たな事実が発覚
世界最大の都市ニューヨークを本拠地に置くニックスは、1970年以降の4年間で3度のNBAファイナル進出を果たし、うち1970、73年にリーグ制覇を達成。1988年からはパトリック・ユーイングを中心に14シーズン連続でプレーオフへと駒を進め、1994、99年には優勝にこそ届かなかったものの、ファイナル...
別窓で開く

『Forbes』の“アスリート長者番付トップ100”にNBAから35人がランクイン。全体5位のレブロンをはじめ全選手を紹介
5月21日(日本時間22日)。経済誌『Forbes』が世界で最も高収入なアスリート100人を発表した。 今年、世界のトップに立ったのはロジャー・フェデラー。テニス界では初の首位に輝いたレジェンドは、1億630万ドル(約113億7410万円)を稼ぎ出した。 2位から4位に入ったのはいずれもサッカー選手...
別窓で開く


[ ウィザーズ トンプソン ] の関連キーワード

forbes ジョーダン アスリート トーマス レブロン
ハワード カリー nba