本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



【ユーロバスケット・プレビュー|前編】ヤニス、ヨキッチ、ドンチッチらが勢揃い!欧州選手権に出場するNBAスターたちをチェック<DUNKSHOOT>
10日後に迫ったユーロバスケットの開幕。本来は昨年9月に開催される予定だったが、コロナ禍の影響、とりわけ東京オリンピックが2021年にずれこんだことで、この大会も今年に延期となった。 4グループに分かれてリーグ戦を行う予選ラウンドは、2015年大会からの流れを引き継ぎ、複数都市で開催。...
別窓で開く

ウィザーズが改称25周年記念、復刻ユニフォームを発表!八村塁が“神様”ジョーダンと同じ装いに<DUNKSHOOT>
現地時間8月11日、ワシントン・ウィザーズが新シーズンに着用する「クラシック・エディション・ユニフォーム」を発表した。 現チーム名への改称25周年を祝う記念行事の一環として制作され、ウィザーズは2022−23シーズンの一部の試合で同ユニフォームや当時のロゴがデザインされたコートなどを採用し、節目の年...
別窓で開く

守備職人グリーンが“スター選手以外”で最も守るのが難しかった選手を明かす「彼のことはどうも止められなくてね」<DUNKSHOOT>
昨季4度目の優勝を飾ったゴールデンステイト・ウォリアーズのドレイモンド・グリーンは、鍛え抜かれた肉体と明晰な頭脳、心理戦を仕掛ける狡猾さなど、あらゆる方法で相手を抑え込む好ディフェンダーとして知られる。 198cm・104kgの体躯でポイントガードからセンターまで守ることができ、2016−17シーズ...
別窓で開く

NBA王者ウォリアーズがプレシーズンの日程を発表!連覇を狙う1年は日本で幕開け<DUNKSHOOT>
2021−22シーズン、若手とベテランの融合で見事に王座奪還を果たしたゴールデンステイト・ウォリアーズ。2017、18年以来の連覇を目指すNBA王者が、プレシーズンのスケジュールを発表した。 チームの発表によると、ウォリアーズは現地時間9月24日にトレーニングキャンプをスタート。約1週間の調整を経て...
別窓で開く

16歳でカリーを翻弄した逸材ホルムグレン。稀代の名シューターが当時を回顧「彼が2位指名でNBAにいるなんてやばい」<DUNKSHOOT>
今年のNBAドラフトでオクラホマシティ・サンダーから1巡目2位指名を受けたチェット・ホルムグレン。八村塁(ワシントン・ウィザーズ)の母校ゴンザガ大出身の20歳は、7フッターのサイズに機動力とスキル、シュート力を兼備した、無限の可能性を秘める将来有望なビッグマンとして大きな期待を受けている。...
別窓で開く

「彼にジャンパーは必要ない」悩めるシモンズに同僚カリーがアドバイス「フリースローさえ決めれば」<DUNKSHOOT>
2016年にNBA入りして以降、新人王に始まり3度のオールスター出場、オールNBA3rdチーム選出、2度のオールディフェンシブ1stチーム入り、スティール王の獲得など、ベン・シモンズは実働4年のキャリアで数々の輝かしい実績を残してきた。 しかしその一方で、NBA入り当初からの課題であるジャンプシュー...
別窓で開く

八村塁、夢の始まりは「中学校のコーチに『お前はNBAに行く!』と言われた時から」。ドラフト指名は「人生の誇り」<DUNKSHOOT>
7月29日、NBAワシントン・ウィザーズの八村塁とスポンサー契約を結ぶ大正製薬・リポビタンDが、特別インタビューを公開した。「13歳の時にバスケを始め、中学校のコーチに『お前はNBAに行く!』と言われた時からプロになるのが夢でした」と八村は、富山市立奥田中時代のエピソードから語り始めると、「(小学校...
別窓で開く

NBA歴代“一発屋チーム”を選定! 新人の年がピーク、弱小球団で覚醒など、一瞬の輝きを放った男たち<DUNKSHOOT>
NBAに限らずスポーツの世界では、決して「スター」として記憶されていない選手の中にも、1年や1か月単位など“一瞬の輝き”を放った選手が存在する。『THE DIGEST』の当シリーズでは、これまで様々なカテゴリー別にベスト5を選出してきたが、今回は各ポジションを代表する歴代&l...
別窓で開く

MAX額の延長契約を望むグリーンに、ウォリアーズはオファーせず?黄金期を築いた生え抜きビッグ3に存続の危機<DUNKSHOOT>
現地時間7月27日、米メディア『The Athletic』のマーカス・トンプソン二世記者とアンソニー・スレイター記者が、ゴールデンステイト・ウォリアーズに所属するドレイモンド・グリーンの契約に関する話題を伝えた。 ウォリアーズはステフィン・カリー、クレイ・トンプソン、グリーンという自チームでドラフト...
別窓で開く

元オールスターのカーメロ、優勝を狙うオルドリッジ……去就が注目される5人の実力派FAを紹介!<DUNKSHOOT>
現地時間7月1日に解禁された今夏のFA(フリーエージェント)市場。ここまでジェイレン・ブランソン(ダラス・マーベリックス→ニューヨーク・ニックス)やアンドレ・ドラモンド(ブルックリン・ネッツ→シカゴ・ブルズ)、ジョン・ウォール(ヒューストン・ロケッツを解雇され、ロサンゼルス・クリ...
別窓で開く


[ ウィザーズ ] の関連キーワード

dunkshoot ジョーダン ヤニス nba ホルム
グレン