本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



明るさが戻ったニューヨークは“ドキドキ”と“なごみ”が調和する ニューヨークはカレイドスコープ(第15回)
文・写真=沼田隆一迷走飛行のアメリカ アメリカは相変わらず二分化が顕著になり、政治的にも外交的にも多くの難問が山積している。支持率の低下が目立つバイデン大統領のこれからの手腕によっては、民主党・共和党の比率の逆転というシナリオも単なる絵空事ではない事態になるだろう。なんだか今のアメリカは、現代版南北...
別窓で開く

インディアンスが来季から「ガーディアンズ」に改称する背景【メジャーリーグ通信】
【メジャーリーグ通信】 世界大恐慌の直接の契機となった1929年の「ブラックサーズデー」、米国の財政赤字と貿易赤字の先行きを懸念して起きた1987年の「ブラックマンデー」と「ブラック」と名の付く曜日は世界経済と深く関係する。 一方、11月第4金曜の「ブラックフライデー」は、10月のハロウィーンと12...
別窓で開く

日本に必要な「突っ込んだ」核論議 〜核禁会議に被爆2世代表団派遣検討
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(11月29日放送)に元内閣官房副長官補・同志社大学特別客員教授の兼原信克が出演。被爆2世でつくる「全国被爆二世団体連絡協議会」が、核兵器禁止条約の締約国会議に代表団の派遣を検討しているというニュースについて解説した。...
別窓で開く

東京ディズニーランド&シーの花火「ディズニー・ライト・ザ・ナイト」12月1日公演再開 約11カ月ぶり
【モデルプレス=2021/11/29】2021年1月8日から休止となっていた、東京ディズニーランド・東京ディズニーシーの花火「ディズニー・ライト・ザ・ナイト」の公演が12月1日より、約11カ月ぶりに再開することが発表された。...
別窓で開く

TDL&TDSの花火12・1公演再開 『ディズニー・ライト・ザ・ナイト』
オリエンタルランドは29日、2021年1月8日から休止していた、東京ディズニーランドと東京ディズニーシー(千葉県浦安市)の花火、『ディズニー・ライト・ザ・ナイト』の公演を12月1日より再開することを発表した。...
別窓で開く

ブッチー武者さんの今 ハロウィーンで“懺悔の神様”仮装したらバズって時の人に
【あの人は今こうしている】 ブッチー武者さん(コメディアン/69歳) 1980年代に一世を風靡した伝説のバラエティー番組「オレたちひょうきん族」(フジテレビ系)。トリを飾る人気コーナーが「ひょうきん懺悔室」だった。ブッチー武者さん(69)は、出演者の出したNGが○か×かを判定し、×なら水を浴びせる“...
別窓で開く

鈴木保奈美、クリスマスは1年の締めくくり「楽しくできる素敵なチャンス」
鈴木保奈美さんが、六本木ヒルズで行われたハイブランドショップのクリスマスツリー点灯式に登場しました。鈴木さんに、理想のクリスマスについて伺うと?「私はクリスマスって12月25日 1日だけではないと思っていて、ハロウィーンが終わった頃から少しづつ飾りつけをしたり、クリスマスカードを探したり&helli...
別窓で開く

30代目前のトリンドル玲奈が奇跡の色っぽボディを今まで見せてこなかった水着やランジェリー姿で解禁! 約8年ぶりの写真集が発売決定〜「今までにはない大胆な衣装に挑戦」。衣装はランジェリー・水着を中心に全21着
 モデル・女優・タレントとして活躍するトリンドル玲奈さんの写真集(タイトル・価格未定)が、2022年1月23日(日)に講談社から発売されます。発売日は自身が30歳を迎える節目のタイミング。価格は未定。発売イベントも開催される予定です。...
別窓で開く

「ロンギヌスの槍」って本当にあったんだ!? 呪術で読み解く世界史
人気漫画『呪術廻戦』でも描かれている呪術。漫画の中身はフィクションですが、呪術自体は陰陽道として日本の歴史の重要なファクターとして登場します。そして、それはなにも日本に限った話ではありません。海外でも陰陽師に近い人たちは存在するのです。モンゴルでのシャーマン、キリスト教世界では高位の聖職者と呼ばれた...
別窓で開く