本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ロシア外相「ヒトラーもユダヤ人の血統」発言に…イスラエル・西側諸国が強く「非難」
ロシアのセルゲイ・ラブロフ外相は、ウクライナの「脱ナチ化」という侵攻の大義名分を正当化させるために言及した「アドルフ・ヒトラーもユダヤ人の血統」発言で、イスラエルを含めた西側諸国の指導者たちから強い非難を受けている。ラブロフ外相は今月1日(現地時間)、イタリアの民放“Rete 4”の対談番組を通じて...
別窓で開く

「一般のおばちゃんじゃないと面白くない」アラフィフ女性5人組がアイドル『GoziU』を結成した顛末「人生は上り坂、下り坂、そして“まさか”やね」
 モーニング娘。にAKB48、乃木坂46、そしてK-POP。“戦国時代”と呼ばれて久しい女性アイドルシーンは、10代、20代の少女たちのフレッシュなパフォーマンスや成長の過程を売りにしてきた。 そんな中でいま注目を集めるのが、全員がアラフィフという異色のアイドルグループ、その名も「GoziU」だ。...
別窓で開く

新型コロナワクチン4回目接種前に知っておきたい5つのこと
 新型コロナワクチン接種が始まって1年2カ月が過ぎた。この間、早い人で3回接種を終えたが、連休明けには4回目接種が始まるという。対象は3回目接種から半年以上たった人だ。接種を希望する人が知っておきたい5項目を、先日、新型コロナウイルスの新しい治療メカニズムをつきとめ英医学誌に発表した、ハーバード&ソ...
別窓で開く

「ロシアを最も強く非難すべきは日本である」 石破茂元防衛大臣が見るウクライナ侵攻
■石破茂の異論正論・特別編 国際社会の批判も経済制裁もいまだプーチン大統領の考えを変えるほどの効果を見せていない。しかし、防衛通で知られる石破茂元防衛大臣は、日本こそロシアを強く非難すべきだ、と説く。その真意は——。以下、石破氏の特別寄稿である。...
別窓で開く

世界の聖地を巡る写真集。魅惑のパワースポットをあなたの本棚へ!
 この世のものとは思えない不思議な力が漂う美しい聖地に一度は足を運んでみたいもの。海外旅行に出かけるのはまだ無理だが、情勢が落ち着いたら、ぜひ一度は訪れたい魅惑のパワースポットを1冊に閉じ込めた『世界 美しい聖地とパワースポットをめぐる旅』(パイ インターナショナル)が4月22日に発売された。ゴール...
別窓で開く

古橋亨梧が年間最優秀ゴール賞を受賞! チーム内得点王にも輝く
セルティックに所属する古橋亨梧の得点が、今シーズンのチーム内最優秀ゴールに選ばれた。クラブ公式ツイッターが伝えている。 最優秀ゴールに選ばれた古橋の得点は、2021年12月19日に行われたスコティッシュ・リーグカップ決勝のハイバーニアン戦で生まれた。1−1で迎えた72分、ハーフウェーライン付近でフリ...
別窓で開く

60歳男性、ワクチンを90回接種 偽の証明書の販売が目的か 体に異変は?
まだまだ新型コロナウイルス収束のめどが立たない現在。ワクチン接種は感染者や重症者を防ぐ重要な事項だと位置付けられ、接種をしていなければ行動が制限される国は多い。そんな状況の中、とある国では偽のワクチン証明書を販売するため、過剰にワクチンを接種した男性がいる。...
別窓で開く

ジョニー・デップ、法廷で絵を描いて弁護士に見せる 机には山積みのグミも
ジョニー・デップが元妻アンバー・ハードとの民事裁判に出廷中、絵を描いて隣に座る弁護士に見せる姿がSNSに流出した。ジョニーは翌日にも絵を描く姿や、机にカラフルなグミを山積みする様子などがキャッチされている。ジョニー・デップは米紙『Washington Post』が掲載した元妻アンバー・ハードの寄稿文...
別窓で開く

「人間として当然」ユダヤ人救出から見る樋口季一郎の日本精神
ロシアによる侵攻で、ウクライナからの難民が830万人にもなると報道があったが、現在の日本では「難民」の受け入れは消極的だ。しかし、一般的にはあまり知られていていないが、1938年に満州国でユダヤ人救出を遂行した日本人がいた。それが樋口季一郎陸軍中将だ。...
別窓で開く

レーザーでチュドーン!!現実に イスラエル「アイアンビーム」試験成功 超コスパ防空兵器
イスラエルがレーザー迎撃システム「アイアンビーム」の試験で、無人機やロケット弾、対戦車ミサイルといった大型の目標の破壊に成功しました。まるでフィクションのような兵器は、既存の防空システムを大きく変えそうです。レーザー兵器のレベルが違う? アイアンビームとは レーザーで物体を破壊する兵器——フィクショ...
別窓で開く


[ イスラエル ] の関連キーワード

goziu アラフィフ ウクライナ ユダヤ ロシア
ヒトラ デップ ジョニ