本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



奇病ウイルス「サル痘」が世界12カ国へ謎の感染拡大…“夏のワンナイトラブ”にご用心!
 “奇病ウイルス”がジワジワと襲来中だ。アフリカを流行地域とする「サル痘」が欧米や中東に広がっている。 WHO(世界保健機関)は21日、「サル痘」患者が欧州と北米、オーストラリアの12カ国92人に拡大したと発表。感染疑いは28人だ。スイスとイスラエルの保健当局も同日、初めて患者を確認した。「サル痘」...
別窓で開く

母親になって“後悔”している女性たち…彼女らが抱く「子どもに対する感情」とは
 子どもを産むか産まないか、いつ、何人産むか。現代では、産む本人の意思というのが最重要視されている。すでに四半世紀前には、「性と生殖に関する健康と権利(SRHR)」について、カイロ国際人口開発会議の場で合意がなされた。 とはいえ、グローバルな会議で「認められた」からといって、それがローカルな共同体に...
別窓で開く

世界最高峰の頭脳を持つ人々が「やること」と「やらないこと」
ビジネスや研究、芸術などどんな分野にも「一流の人」や「世界最高峰の人」がいます。彼らは常人離れした頭脳を持っていて、それを武器に誰もできないようなことを成し遂げていくように思えますが、決して「ただの秀才」ではありません。...
別窓で開く

SABON、創設25周年を記念したシリアルナンバー入りのスペシャルアイテムが数量限定で登場
株式会社 SABON Japan イスラエル発のナチュラルコスメブランドSABON(サボン)が、ブランド創設25周年を記念した特別な限定アイテム『シャワーオイル アニバーサリーエディション』を2022年5月26日(木)より数量限定で発売する。...
別窓で開く

革命防衛隊大佐暗殺に「報復」=イラン大統領
 【カイロ時事】イランのライシ大統領は23日、精鋭の革命防衛隊の大佐が22日に何者かに暗殺されたことについて「偉大な殉教者が流した血に対し、報復は避けられない」と述べた。国営メディアが伝えた。イラン当局は、同国の核開発などを警戒して対立しているイスラエルなどが関与した疑いを強めている。 【時事通信社...
別窓で開く

革命防衛隊大佐を射殺=首都自宅前、イスラエル関与か—イラン
 【カイロ時事】イラン国営メディアによると、精鋭の「革命防衛隊」の大佐が22日、首都テヘラン市内の自宅前で何者かに射殺された。実行主体は不明だが、イラン側は殺害の手口から敵対するイスラエルなどの関与を疑っているとみられ、何らかの報復によって緊張が高まる恐れもある。...
別窓で開く

ユダヤ難民支援・小辻節三さん功績たたえる、イスラエル議員が感謝状、山田純大が贈呈式開催に尽力
 第2次世界大戦中に、ナチスの迫害から逃れたユダヤ難民の日本での滞在期間延長に尽力したヘブライ語学者・小辻(こつじ)節三さんの功績をたたえ、イスラエル国会(クネセット)副議長でイスラエル日本友好議員連盟会長のツヴィ・ハウザー議員らが22日、都内の施設を訪れ、小辻さんの次女メリーさん(91)に感謝状を...
別窓で開く

 世界保健機関(WHO)は21日、欧州や北米で拡大している天然痘に似た症状の「サル痘」について、「監視地域を広げるにつれ、確認される感染例はさらに増える」との見通しを示した。AFP通信によると、イスラエルも21日、初の感染例を発表。感染は米欧から中東にも広がった。 サル痘は、発熱のほか顔や体に水疱(...
別窓で開く

「中国がロシアの軍事機密情報をハッキング」イスラエル系保安企業が分析発表
中国政府の支援を受けたハッカーがロシアの国防データをハッキングしようとしたという報道が出ている。19日(現地時間)、イスラエル系米サイバーセキュリティ企業である「チェックポイント(Check Point)」はこの日に発表した報告書において、中国がロシアの機密情報をハッキングしようとしたと見られると伝...
別窓で開く

いよいよカンファレンス・ファイナルが幕を開けた。マイアミ・ヒートとボストン・セルティックスが対戦するイーストでは、まずはヒートが先手を取った。 この試合では、大黒柱のジミー・バトラーが41得点の大活躍を見せたが、今季のヒートで欠かせない働きをしている重要なメンバーが、 チーム最多の83試合(レギュラ...
別窓で開く


[ イスラエル ] の関連キーワード

dunkshoot sabon ロシア nba イラン
who ユダヤ